プロフィール

ぺぺ

Author:ぺぺ
リンクフリー。
気軽にコメント下さい。

カテゴリ
ショップリンク
お知り合いリンク
最新コメント
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター

便乗。

今後どうなるかはわかりませんが、現状オーラタスの産卵の周期が波箱さんとモロ被りなので、
折角なのでパクコラボして行こうかと。
環境の違いに因る成長やハッチ率の変化なんかも、リアルタイムで較べてみたらわかることもあるかも知れないし。

どちらかのオタマが全滅、なんてなったら気まずさは半端ない
ですけど、まぁポジティブに行きます。


というわけで、昨日、うちでも産卵していたのでその画像。

052.jpg

波箱さんは水場の水の減少量で産卵時期を察するらしいけど、ウチのケージはフィルターで水を回しているので
水位は常に一定。
単純にオスがいつもよりも激しく鳴きだしたら1~2日後に発見、というパターンが多い。


さて、今回の卵の1つ前のクラッチ分は現在ワインセラーで管理中、
2つ前のものはビバリウム内で管理して全滅した。
今回は飼育部屋の中で管理することにした。まだしばらくエアコンを切る予定は無いので、
室温は大体26℃前後。上手くハッチまで行ってくれると良いけど。


ちなみに一つ前のクラッチ分も、現在波箱さんのところとほぼ同じ成長度。

DSC_0018_201309251033044af.jpg


現在無事なのは、11卵中9卵。
なかなかの発生率だけど、こいつらここからもどんどんダメになっていくので、油断は禁物。

ちなみにここまでの2クラッチで既にあちらとの違いが存在して、
うちのオーラタスの方が、波箱さんのところよりも産卵数が2倍近く多い。
細かいモルフは違うし、あちらの方が産卵が始まったのが遅いので、今後どうなるか楽しみ。



本日産卵分の卵の、2クラッチ前のオタマ。

DSC_0006_2013092510330558a.jpg


死相が出てる、なんて書いた一匹も、今のところ無事に泳ぎまわっている。
が、どうもお腹の中に気泡が出来ているらしく、腹を上にして浮かんできてしまったり
どうも挙動に安定感が無い。今後も注視。


ウチの先頭をひた走る1匹。

DSC_0013_20130925103307b4e.jpg

画像ではわかりづらいかもしれないけど、後ろ足が生えてきた。
松園氏の本に載っていたオーラタスよりも、後ろ足が生えるのが1週間近く遅い。

実はコレが今回の卵の室内管理に踏み切った理由で、
成長が遅れているのは、低温での管理(22℃)で代謝が落ちているせいではないかな、と。
なので室温で管理して、普通に成長するようであれば、その仮説が証明できるかと。


上陸まで行ったものの行方不明になってしまった2匹目のバリアビリスも成長が遅かった、
なんてネガティブな記憶も甦るんですが、まぁ今から上陸後のことを気にしても仕方が無いので、
とりあえず無事に成長が進むことを祈っています。


スポンサーサイト

テーマ:両生類
ジャンル:ペット

Comment

ぺぺさま


おはようございます。

なんということでしょう、ビックリしました。爆

とは言え折角の企画ものですので便乗させていただきまする。

("多分、最後尾が私"のつもりですのでお手柔らかに。笑)

Re: タイトルなし

波箱さん、こんばんは~
事後承諾になり。スミマセンm(_ _)m

>("多分、最後尾が私"のつもりですのでお手柔らかに。笑)

僕も1年前はまだ、飼育すら始めてなかったですからねぇ。
いつの間にか中堅くらいになってる気がしますけどw
今後も飼育仲間が増えることを期待して、お互い有益な情報が発信できるように頑張りましょう!
非公開コメント