プロフィール

ぺぺ

Author:ぺぺ
リンクフリー。
気軽にコメント下さい。

カテゴリ
ショップリンク
お知り合いリンク
最新コメント
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター

親交。

今日にでも成功するかと思っていたテリビリスへの人工飼料の給餌は、敢え無く撃沈。



食いつこうとはしてくれたんだけど、咥えて引っ張る力がそんなに強くないので、
少し大きめ&濡れて少しピンセットにくっついていたため、上手く獲れなかった様子。
「これはエサじゃない」と学習されたのか、これ以降はピンセット自体に反応しなくなってしまったので、
またハニーワームからやりなおし。

まぁ、コツコツやっていきます。


一方、チョロかったのがこいつら。



3匹中2匹は、完全にピンセットに餌付け完了。
動画で逃げているもう1匹も、タイミングが上手くかみ合えば食べてくれる。

DSC_0049.jpg

飼育下では灰色だったり茶色だったりに落ち着いてしまう個体も多いようなので
ある程度覚悟はしていたんだけど、うまいこと緑色で落ち着いてくれている。

しかし、餌付けの楽さといい、愛嬌のある佇まいといい、流石に2chのカエル系のスレの中で
一番の伸び率を誇るだけあって、可愛いわ、こいつ。
未だに触らせてくれないどこかの壁チョロとは大違い。
アカメとかテヅカミとかの、他のツリーフロッグもこんなに馴れるのかな?


初めてのビバリウムを作ってからマダラを導入するまでの間、
アマを捕まえてこようと思ったり、名古屋レプでアカメに目移りしたりしていたんだけど、
こんなにかわいいやつに先に出会ってたら、もうそれで満足しちゃって、俺ヤドクに行ってなかったかも・・・


こんなやつらがそこらの田んぼで跳ね回ってる日本って、良い国だよ、ホント。
もっと身近な環境を大事にしよう、なんて考えちゃいますね。



スポンサーサイト

テーマ:両生類
ジャンル:ペット

Comment

ミントの餌を見切ったあとの無関心さと、その後ぺぺさんのハンドシェイクに少し笑っちゃいましたm(__)m

No title

むか~しテヅカミは飼ってましたが昼間はオブジェ化しとりました・・・
CBか馴れてきたヤツならピンセット給餌いけそうですね。
馴れてなくても「布団を被って赤外線の明かりで夜の行動を観察する」という奥様に見られたら今後を左右されかねない楽しみ方は出来ること請け合いです。
ニホンアマガエル、餌付きも早い上に国産なので日本の風土にもなじみやすい・・・と、素晴らしいカエルですよね。
まぁ、国産種であるが故エキゾチックさという点でマイナスかもしれませんが他の国産種同様もうちょい地位が向上してもいいんじゃないかと?
アオダイショウとか青大将とかあおだいしょうとか含め

No title

モウドク君の話は置いておいて、アマガエル3匹いるんですか。
うちも以前飼ってましたが、捕まえた時からずーと茶色だったので
緑色のアマガエルを飼ったことが無い。羨ましい。
アマは人工飼料も大きめの餌もがっつり来てくれるからピンセット給餌向きですね。
と言うか、野生だったカエルがピンセットから餌食べるのに最初は驚いた。
毎日ピンセット給餌してると愛情湧くし、うちではかなりえこひいきしてましたよ。
今度飼う時は人工餌だけで飼ってみたいとか思いますね。

Re: タイトルなし

トモさん

未練がましく頑張ったんですけど、無理でしたw
意外とこいつら、小賢しいですw

Re: No title

だごんさん

テヅカミ、飼ってたんですね。
向こうのワイルドは、日本と違って街頭なんかで夜は明るくない分、
ガチで夜行性なんですかね。アマは割と、ユルいですw

地位、とはちょっとずれますけど、飼育人口でいったら多分アマ>ヤドクじゃないですかね?
身近な分スポットは当たり辛いですけど。
アオは完全にコーンスネークに負けている気がするので、もう少し人気が出て欲しいなぁ。

Re: No title

ヨンちさん

実は、アマを飼おうと思った動機の中で、
ヨンちさんの移転前のブログのアマの記事、かなりのウェイトを占めております・・・w
あのアマくらい長生きして欲しいです。

ネットで調べたところ、光量や日照時間が体色に影響を与えるかも、なんて情報があったんですけど、
そのあたりが上手いことかみ合った感じなんですかね?
うちは太陽光タイプのアクア用の蛍光灯が2灯、13時間点灯してます。参考までに。

以前のアマへの愛情、ブログからもひしひしと伝わってきてたんで、
新しいアマ、ってのも気が乗らないかもしれないですけど、
ヨンちさんにはまた是非、アマを飼って欲しいなぁ。
非公開コメント