プロフィール

ぺぺ

Author:ぺぺ
リンクフリー。
気軽にコメント下さい。

カテゴリ
ショップリンク
お知り合いリンク
最新コメント
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飽和。または国産。

今日、出勤前に住人たちの世話をしていて思ったんだけど、

そろそろ世話できる飼育数の限界だな、と。


既存のvivの中にカエルを足す、くらいなら別になんとも無いんだけど(つーかこれからも増やすけど)、
新しいケージを立ち上げて、全く違う生体を迎える、というのは流石に無理だと思う。

まぁクレスを迎えたばっかりで力の入れ方、抜き方がまだ分かっていないので、
自分とクレス、お互いに馴れたらまた状況も変わってくると思うんだけど、
現状ではもう、いっぱいいっぱい。
つーかそろそろ、温室も計画しておかなきゃな・・・



というわけで、新しい生体のご紹介(オイ)



DSC_0022_2013082703092540e.jpg


Hyla japonica

日本の誇る小型ツリーフロッグ、ニホンアマガエルでございます。
写真の出来はご勘弁。碌なのが撮れなかったので。(8/27 画像差し替え)


職場の近所の田んぼで捕まえてきてから、実はもう1ヶ月ほど経過しているんだが、
なんか上手いこと紹介するタイミングが掴めなくて、今頃になってしまった。

実は2日前まで大型vivのほうでオーラタスやバリアビリスと同居していたんだが(万が一の
ツボカビ感染は自己責任、ってことで)、想像以上に成長が早いのと、エサのサイズがテリビリス以上なので、
ピンヘッドでは追いつかない、かといってあまり大きいエサは放り込みたくない、というので
専用ケージに移ってもらった。

003_20130826021408af3.jpg

以前作ったアクリルケージの片割れに、床材はミズゴケ。

中央に長めの流木を立てかけ、シェルター代わりにフィルムケース、

あと植物は買ったものの使っていなかったシロアミメグサと、

余所のvivからトリミングしたポトスとモンステラ、

左奥にあるのがイキトス採取のイキトス採取のイモ系の植物。(自慢したいので2回言いました。)


当然自分で採ってきたものではなく、「あのお方」に頂いたもの。
枯らしてしまったらシャレにならん、と初めは割と気が気じゃなかったんだけど、
なんとか元気に育っている様子。
今度お会いするときは何か甘いものでも持っていきますね。



春に逃がしに行ったニホンカナヘビ以来飼っていなかったんだけど、
やっぱり俺は日本の両爬も大好きなので、1種類くらいは傍に置いておきたかったりする。
(本当はアオダイショウも飼いたいんだよなぁ・・・あとサキシマカナヘビ。)
メインコンテンツがヤドクであることは今後も揺るがないと思うんだけど、
こっちも自分のペースで愛でていこうと思う。



スポンサーサイト

テーマ:両生類
ジャンル:ペット

Comment

ぺぺさま

趣味良すぎです。

私は春先に真っ赤なジムグリbabyを手元に置いていたのですが、日本の両爬、良いですよね!!

こちらも定期的な公開お願いします。m(__)m

No title

アオダイショウが飼いたいですか?
アオダイショウが(略
近所のオッサン捕獲したアオダイショウを飼育してますが、日本を代表するペットスネークですね。
奥様の許しが出るなら送りますよ!!←これがヘビ飼育の最大のハードル・・・ですかねぇ・・・
ニホンアマガエルのアルビノかブルーを探し求めて早20ン年。
気合こそ違えど毎年挑んでるんですが、未だに発見できず・・・ライフワークになりそうです

Re: タイトルなし

波箱さん

>趣味良すぎです。

えー、褒めすぎですw

ジムグリも良いですよねー。
以前にもどっかで書いたんですけど、日本の生き物には海外には無い「侘び寂び」を感じます。
コクワガタとか、最高に好きなんですよ。子供の頃はノコとかに夢中でしたけどw

Re: No title

だごんさん

> 奥様の許しが出るなら

ハイ、終了ですw

アマの変異体、フィールドで発見できたら最高にテンション上がるでしょうね!
ペポニにエクリプスアイのアマが居るんですけど、めっちゃカッコイイですよ。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。