プロフィール

ぺぺ

Author:ぺぺ
リンクフリー。
気軽にコメント下さい。

カテゴリ
ショップリンク
お知り合いリンク
最新コメント
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター

失態。

日本各地の気温が、えらいことになっていますなぁ。

名古屋は元々、割と夏過ごしにくい都市として有名だと思ってるんですが、
流石に今年は常軌を逸している気がするわ・・・

つーか、ヤドクの飼育者の増加割合がかなり多かったんじゃねえの、という年の夏が猛暑、というのも
なかなかの逆風、というか、今年の夏を乗り切れた飼育者さんたちは、
向こう数年は夏の管理に怯えなくて良いくらいの経験を得たんじゃないか
、なんて思ったり。
まぁ自分も飼育を始めてから初めての夏なんですがね。


本題。

最近まったく報告していなかった、オタマの話。

現在2クラッチ分の卵を22℃に設定したワインセラーで管理中。
まぁとりあえず、画像をご覧ください。

005_20130811010031f7a.jpg


006_20130811010030088.jpg


上が以前(7月28日)にセラーで管理しますよー、とブログに載っけた卵群で、
下の画像がその後に発見した卵。


ご覧の通り、無事に発生を確認。
やっぱり以前有田えびさんとかがアドバイスをくれた通り、
発生を確認した卵よりも先にセラーで管理してダメになった卵は、無精卵だった、ということかな?


上の卵は、今のところ3匹のハッチ間近のオタマが生存。下は12卵中11卵、発生している。


先に生まれた11卵中3卵生存、ということで、そこまで悪くない結果ではあるんだけど、
実は以前、後発の卵の発見前にちょっとやらかしたことがありまして・・・



ちょっと前の午前中、在宅時に停電が起きたことがありまして。
エアコンのほうは直ちに復旧させたんですが、ワインセラーは放置。
電源ボタンみたいなものはついていないので、通電と同時にスイッチは入ったんですが、
どうも一度電源が切れると設定リセットされるらしく、設定温度が22℃から、下限の11℃に。


幸いというかなんというか、当日のセラーをおいてある部屋の温度は30℃あって、
そこまで冷却機能が強くないので、気付いたときの内部温度は17℃で抑えられていたんですが、
もしそのせいで落ちた卵があったとしたら、悔やんでも悔やみきれない・・・
まぁ暑さはともかく、寒さにはそこそこ強いんじゃないかな、とは思ってるんですが。



さて、ワインセラーの詳細は、まぁ需要がありそうならそのうち紹介するとして、今後の話。


以前バリアビリスを上陸させたときの部屋は、現在最高で室温33度。
冷却ファンである程度冷やすとしても、精々水温28度前後が限界だと思う。
流石に少々水温が高い気がするので、どうしたものかな、と。

一応3通り考えているんだけど、

1.卵と同じく、そのまま22℃管理のワインセラーで飼育

2.ビバリウム内を循環させている水の、貯水槽で飼育

3.寝室を兼ねている飼育部屋に水槽を用意し、飼育。
  今寝室においている衣服のハンガーは撤去。


3・・・は流石に避けたいので、1と2の2通りを試してみる予定。

1を試して、22℃でも成長させることができるなら、冬場の水温管理ももう少し楽になる。

2に関しては、バリアビリスのときも一応検討していたんだけど、
季節的にちゃんと理想的な環境を構築できていたので、あえてリスクを犯す必要はないかな、と
実行に移さなかった案。

基本的には1の案をメインでやっていこうと思うけど、ハッチまで進む卵の数によっては、
何匹かは2の案も試すことにする。
1と2が両方駄目なようなら、まあ背に腹は換えられないので、居住スペースを削ってでも
育成に力を注ぐことにします・・・

まぁなんにせよ、すべてはハッチまで進んでから。
上手く行くことを、祈っていてください。

スポンサーサイト

テーマ:両生類
ジャンル:ペット

Comment

こんばんわ。

僕がブログ覗いている方みんな繁殖しているのて、みんな羨ましすぎますw

話は変わるのですが、ケージ内の温度ですが、何度から何度ぐらいになってますか?最高温度など聞きたいです。エアコンあり?なし?なのか、温度を下げる工夫なども聞きたいです。

No title

ワイルドのバリアビリスの話、CBの場合、あてはまるかどうかは、わかりませんので、参考までに。バリアビリスは、ほとんどが、1000mほどの山に生息していました。乾季の朝、涼しいときは18度、日中は28度から30度、しかし、ジャングルのなかなので、体感温度はもう少し涼しいかもしれません。早朝は、霧で何も見えないほどですが、一気に気温があがり昼には30度近くまで上がります。夕方、夜にどしゃ降りになることもあり、また、一気に気温が下がります。

ブロメリアの葉が重なった場所に入り込んでいるのは、外気の差があまりない場所に隠れているイメージでした。山のふもとでは、イミテーター3種類見ましたが、バリアビリスがいる場所では、ほかのヤドクガエルは見ませんでした。村人にカエルの画像を見せましたが、山にはイミテーターはいないと言ってました。

これは、10日ほどの滞在ですから、絶対ではありません。私の感覚です。ちょっとでも、参考になればいいのですが。時間があれば、画像を見せながら、解説したいですね。

Re: タイトルなし

川渕さん、おはようございまーす。

昨夜のうちにそちらのブログ拝見して、既にコメを書かれている方2人とほぼ同意見だったので
特にコメントはしなかったんですが、そうですね・・・

うちの飼育部屋は寝室、書斎(笑)を兼ねた6畳間なんですが、
エアコンは6月の末から終日稼動です。ハイアールの窓用エアコンを使用しています。
設定温度は27℃です。
それでケージ内の温度は、消灯時で25℃、照明が点いている時で
1番温度が高い地表付近で28℃、ケージの上部で26℃くらいを維持しています。
PCの熱やエアコンの停止時に一時的に29℃まで上がることはありますが、
すぐに下がるし、それ以上になったことは、今のところ無いです。

余所のブログに書いていなくて自分がしている工夫、といえば、たいしたことはしていないんですが、
ケージ上部のメッシュと照明(アクア用の蛍光灯)の間に隙間が15センチ程空いているんですが、
その隙間にPC用のファンで横向きに風を送っていること、くらいですかね。
これ、自分的には3つほど効能があると思っていまして、

1.エアコンの冷気を飼育棚の隅々まで循環させられる
2.熱源(蛍光灯)からケ-ジに熱気が送られるのを軽減できる
3.負圧によってケージ内の空気を自然に循環させ、気化熱も期待できる

こんな感じですかね。1.については、エアコンとサーキュレイターのコンビの方が
有効だと思いますが、うちの環境の場合障害物が多いんで、ファンで事足りています。

エアコンですが、自分としては必ずしも「必須」ではない、と考えています。
が、それは、例えば1時間に1回は極力細かいミストを散布して、
ファンを回して気化熱でケージを冷やし続ける、とか、
エアコンをつけたほうが楽なレベルの努力や工夫をすれば、という話です。
上の例にしたって、エアコンをつけておくのと比べて、カエルや植物に
どっちがストレスを与えにくいか、といったら疑問ですしね。

ヤドクの適正温度ですが、最近は諸説出てきていますが、
僕は28℃までなら全然大丈夫だと思っています。
が、これはあくまで「上限」だ、とも思っています。
平均28℃で、日中は30℃を越えることもあるなんて環境にするくらいなら、
最高気温が25℃くらいを維持したほうが、まだカエルも快適でしょう。
うちのオーラタスなんかは26℃くらいのときよりも28℃ある時間帯のほうが
動きは元気です。が、それ以上の温度を試す気はないですね。

少々長くなっちゃいましたが、こんなところですかね。

繁殖ですが、適齢期のカエルが2ペア以上居れば、よっぽど運が悪くない限りは
成功させられると自分は思っています。

が、それはあくまで適正な環境で、という前提の下で、です。
まずは頑張って、環境を整えてあげてください。

Re: No title

tanakaさん、おはようございまーす。

バリアビリスに限って云えば、日本の高原なんかと大して環境、変わらないんですかねー。
まぁ、バリアビリスだけ違う飼育環境を構築、というのもしんどいハナシですけどw

うちのバリアビリス、成体はそうでもないんですけど、ベビーのほうはやっぱり
何かあるとブロメリアの奥のほうに逃げ込んで、息が切れるまで出てきません。
そのへんはDNAに刻まれているのかな?

イミテーターですけど、バリアビリス似のモルフも、バリアビリスの居る山のふもとに
生息しているんですか?現地の人、見分けつくんですかね?

次回お会いしたとき、また色々お話聞かせて欲しいです。
楽しみにしていますね!

おはようございます。

いやあ~暑いっす。
現状、卵まで手が回らないのですが、ペペさんおっしゃる通り、ある程度は"種別"に管理、トライアルからはじめようと考えています。

続きを楽しみにしています。

Re: タイトルなし

波箱さん、こんにちは~

> いやあ~暑いっす。

やばいっす。


種別管理、書きはしましたが、ぶっちゃけ6畳間じゃ無理ですよw
精々、最大公約数的な飼育方法を探る、くらいじゃないですかね?
23℃~27℃が適正な種と25℃~29℃の種が居るから26℃で飼う、みたいな。
うちはヤドクだけじゃないんで、また複雑になってきますし・・・

ただ、ワイルドならいざ知らず、CB個体ならそこまで過敏にならなくてもいいかな、とも思います。
Dendroboardなんかだとテリビリスの適正温度は68-78ºF(20℃-25.6℃)ですが、
うちでは27℃で元気にやってますし。
まぁ、油断は禁物ですけどね。

>続きを楽しみにしています。

期待しないで待っててくださいw
非公開コメント