プロフィール

ぺぺ

Author:ぺぺ
リンクフリー。
気軽にコメント下さい。

カテゴリ
ショップリンク
お知り合いリンク
最新コメント
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検証。

DSC_3876.jpg
Begonia hemsleyana "Spotted pink"

BBにて購入した当飼育小屋2種めのベゴニア。

ベゴニア全般に言えることなのかどうかは知りませんが、少なくともアンフィオクサスとコイツはどちらも
例えばアグラオネマと比べると環境に依って全然色味の違う葉を展開しますね。
今まで飼養してきた感じだと多分用土の水分含有量と中空湿度がキーなのかな?
温度はあんまり関係ない気がする。光量は検証してないのでなんとも言えない。

アンフィオクサスは湿度は基本高めとして、用土はある程度乾いた状態のほうが赤いドットが
強く大きく出るような気がする。
コイツは買った時に既に出ていた葉よりも新しく展開した葉のほうがピンクが強い。
環境でどう変わるのかはこれから検証。



・・・とまぁ偉そうに書いてますが昨今このブログ、割と植物に詳しい人も覗いてくれてるので
見当違いのこと書いてたらめちゃくちゃ恥ずかしいなぁ・・・




スポンサーサイト

Comment

ぺぺさん、お久しぶりです。
家にも、ベゴニアのビピンナティフィダがあるんですが、空中湿度と光量な気がしますねー?ビバに植え込んであるのは、ADAのアクアスカイ
で管理してあるんですが、導入時より、緑色しててトリミングした分を瓶で密閉管理してる方は、他のライトのおこぼれ程度の照明なんですが、赤っぽいんですよね〜。

Re: タイトルなし

masaさん、こんばんは。

光量の多寡って植物の育成にかなり影響があるのは間違いないんでしょうけど、
うちのベゴニアは照明に関してはほぼ全部同じ条件だと思うんですがそれでも
その時々で出てくる葉っぱの色味に毎回差があったりするのでその辺をもっと突き詰めたいんですよね。

ADAってなんかセレブの使うブランドってイメージですw
うちはLEDのライトに関してはコトブキで統一してます。

ぺぺさん、こんばんは。
照明の条件一緒なら、ぺぺさんの言ってるように、水分なんですかね〜?ADAは僕の場合、元々アクアからで、しかも水草が一番好きだったので、その選択だっただけですよ。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。