プロフィール

ぺぺ

Author:ぺぺ
リンクフリー。
気軽にコメント下さい。

カテゴリ
ショップリンク
お知り合いリンク
最新コメント
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター

異形。

DSC_3535.jpg
Dendrobates auratus "microspot" albino
マダラヤドクガエル マイクロスポット アルビノ

というわけで、参加してきましたBORDER BREAK!! 3.5。

会場近くのコンビニ前でバイクを停めるところを探しているところを有田毒蛙さんに見つけてもらってから数時間、
アウェー感など感じる暇もなく楽しい時間を過ごさせていただきました。
Twitterで名前だけは知っていたものの絡んだことがない人たちや多少会話は交わしたものの未だに誰だったのか
分かってない方たち、愛好会メンバーを中心としたいつもの方々、楽しい時間をありがとうございます。


雑感は色々買った草とかの画像をアップするときに小分けで書いていくとして、とりあえず今回はオーラタスのアルビノ。
HeatWaveの入荷情報を見た時点では正直興味は全く無くて、当然買う気もさらさら無かったのだけど
実物を見たらなんだかやたらとピンときてしまい、持ち帰ることに。
入荷情報の時点の画像よりは魅力を伝えられているとは思いますけど、この個体は是非実物を見て頂きたい。
HeatWaveのは全部買っちゃいましたが多分テイラーズにはまだ居るのかな?興味の有る方は是非。

DSC_3514.jpg

実は購入時に個人的にはとても恥ずかしいミステイクを犯してしまいまして、
ヤドクみたいにペアやトリオで購入する人が多いであろう生体を買うときは在庫が1匹だけになるような
買い方はしないように心掛けているんですけど(5匹居たら3匹買うか全部買うようにする、とか)、
今回滞在中わりと寝ぼけてたせいもあってか2匹しか居ないと思い込んで2匹注文したら
実は3匹居て、古賀さんの方からちょっとオマケしてもらって3匹包んでいただちゃいました・・・
よりによってお世話になっている古賀さんに不義理をしてしまうところで、汗顔の至りでございます。

で、今回はイベント限定?のオマケ付き。

038_20160524014718844.jpg

HeatWave謹製のガラスボックス。カエル購入者は全員貰えるようです。
早速試用。

049_201605240147194c7.jpg

DSC_3530.jpg

モデルは有田毒蛙さんのところから里子に頂いたWILDSKY血統のバリアビリスハイランド。
下の画像はニコンの60mmマクロのレンズフードを天板にベタ付けして撮影。
サイズがわかりやすく非常に良い感じで撮影できるんですけど、ごめん古賀さん、
多分うちではワラジムシとかデュビアとかワーム系とかの撮影に使うことのほうが多いと思う。


・・・とまぁ、画像も多く貼っちゃったんでボチボチ今回は終わりなんですけど最後に2点ほど宣伝をば。

今週末九州は福岡県、西新パレスで行われる九州レプタイルフェスタに
HeatWave古賀氏と有田毒蛙氏の最強コンビが出展いたします。詳細はコチラ
お近くの方も遠くの方も、是非遊びに行ってみては如何でしょうか?
上で紹介したガラスボックスも、ひょっとしたら残ってる・・・かも!


もう一点は我々矢毒愛好会関連。
最近、Twitterや某巨大掲示板のヤドクスレなんかで近親交配に関して心配している人をたまに見かけるんですけど、
ぺぺ個人としてはあんまり神経質になる必要は無い、というスタンスではあるんですが、
今回の僕と有田毒蛙さんのバリアビリスの交換でも分かる通り、一応矢毒愛好会の各ブリーダー同士では
極力インブリードを繰り返すことが無いよう、積極的に異なる血統の個体を交換したり、
あるいは個人個人で購入時に別血統を入れるようにしていたりしています。
例えば我々のところから購入したカエルを使ってブリードにチャレンジしたとして少なくともF2,F3辺りまでは
障害などが出てくる可能性はほぼ無いと言って良いと思うので安心してお買い求めいただければと。
今年もぶりくら、とんぶりまで半年を切っているので、お楽しみに。


今日はこのあたりで。







スポンサーサイト

Comment

No title

先日は色々とありがとうございました!!

インブリードに関しては確かに最近某ブログで一人で騒いでる感がありますよね、、
アイゾメヤドクガエルは途中自分のミスで殺さなきゃ10年以上生きると聞いてます。
ですので個々のブリーダーでインブリードを繰り返す可能性ってどうなの?
とまず疑問に思いますよね!w

Re: No title

有田毒蛙さん、こちらこそありがとうございました。

最近見てませんでしたが某ブログ、そんなことしてましたか・・・w

危険を煽る割にはそんなにトレーサビリティを徹底してる気もしないですよね。
近親交配ダメ!って方針を打ち出すなら海外のブリーダー何人かの名前くらいだして
今回の便は〇〇さんで前回は△△さん、とか血統のアピールくらいすればいいのに、
やってることは「カナダとEUの個体を混ぜてます」くらいですよね?
EU圏のブリーダーが当のカナダから個体買ってることも知らないんでしょうし、
なんでそんなレベルで偉そうなことが言えるのか・・・

No title

わー目が赤い。 おはようございます。

アルビノヤドク初めて見た気がする。
思ってたよりカッコいい
飼いたいというより、ぜひ見たいw
植物のイベントでもカエル売ってるんですね。知らなかった。

Re: No title

ヨンちさん、お久しぶりでーす!僕もそちらのブログちゃんと読んでますよ~w

色素変貌は何種類かユーロ圏に居るみたいですけど、T-のアルビノは僕もこれが初めてですね。
ヤドク全般に言えることですけど、これも是非実物を見て欲しいです。本当にキレイだから。
非公開コメント