プロフィール

ぺぺ

Author:ぺぺ
リンクフリー。
気軽にコメント下さい。

カテゴリ
ショップリンク
お知り合いリンク
最新コメント
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

販促。

048_201603240308234db.jpg



つーわけで、完成しましたよ、「ペペの製作所」謹製オタマ飼育器。

製品版はパイロット版の36個から大幅に増えて7x7の49個の容器を収納可能になっています。

053.jpg

一つの容器のサイズは約53x43、この容器とほぼおなじ面積で深さはさらに浅いタッパーで
オーラタスもアズレウスも大量に上陸の実績があるので、大体の種類は飼養できるかと。

052_201603240309443d3.jpg


047.jpg


一つ一つの容器が取り出せるのは勿論、コンテナから全ての容器を一度に取り出すことも可能になっています。
エーハイムの外部フィルター(ウチで使用しているのは2211)の使用を前提にデザインされてはいますが、この機能によって
フィルターを使わずとも同じコンテナをもう一つ用意して容器を移し替えることで水交換、といった手法も
取れるようになっています。
システムをコンパクトにまとめようと思うなら、上部フィルターとかいっそ水作とかでも行けるのではないかと。
試したことないので責任は取れませんが。


049_2016032403133002b.jpg


各容器の底面のメッシュ部分にちょうど水流が通るように穴を開けたエーハイムのパイプも付属します。

シャワーパイプ側の一番端の一列はひょっとすると水が回らないかもしれないので、様子を見て中央寄りの容器と
入れ替えたほうがいいかも。

さて、予定通りこのキットはヤフオクに出品しております。

http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m159330459

注意点としてはフィルターはついていないので別途自分で用意すること、素人の工作なので多少の歪さには
眼をつぶること
でしょうか。
あとまぁ、Twitterなりでいろんな人が飼育器に関しては貼ったりしている通り、ぶっちゃけ
自分なりに作れば買わずとも自分の住宅や飼育環境に合ったものが大してお金を掛けずとも作れます。
が、スペースあたりの各容器の収納数や全体的な使い勝手に関しては中々のものが作れたと自負していますので、
もし興味があれば是非入札よろしくお願いします。
今回は自分用のを作るついでに余分に作っただけなんですけど、もし出品してみて需要がまだありそうなら
5個位は作ってみようと思っているので、そのへんもお問い合わせいただければと。



スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。