プロフィール

ぺぺ

Author:ぺぺ
リンクフリー。
気軽にコメント下さい。

カテゴリ
ショップリンク
お知り合いリンク
最新コメント
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重厚。




入手してからちょっと間が空いちゃいましたが。


DSC_3879.jpg


Eublepharis angramainyu "Khūzestān"


産地付きで出回る3種(国内未入荷も含めると4種)の魔王の、最後の1柱。
ケルマンシャー以外は雌雄揃っていないものの、とりあえずは、全種制覇。


正直、こんなに早い時期に入手する気はさらさら無くて、今年後半か、来春のハムあたりで
フゼスタンもイーラムも探してもらうかな、と思っていたんだけど、今後産地付きのオバケの流通が怪しくなりそう、と
複数の筋から教えて頂きまして、居るうちに買っておかなくては、と慌てて購入。
いや、年末にリーベッキーを買い逃した後悔が、未だに尾を引いていてさぁ・・・。


DSC_4450_20150502023445953.jpg


色味はちょっと違うけど、上の画像と同じ個体。

詳しくは訊いていないけど何処かの誰かの買い込み個体らしく、かなりの重厚感。
恐らく3産地の中では最大サイズになるロカリティだと思うんですが(ケルマンシャーは他2産地と較べると
明らかに小さいと思う)、もう少し成長してくれると嬉しいんですが。

今のところ比較画像とかは撮ってないけど、やっぱり3産地で顔つきがかなり違って面白い。
国内で一番画像が出回ってるのはフゼスタンだと思うけど、やっぱり似たような顔だと思うし。
やっぱり全血統ペア揃えて、維持していきたいなぁ。

イーラムは今秋東のほうで産声をあげるであろうワイルドのF1に期待するとして、
フゼスタンも、なんとかしなくては。




スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。