プロフィール

ぺぺ

Author:ぺぺ
リンクフリー。
気軽にコメント下さい。

カテゴリ
ショップリンク
お知り合いリンク
最新コメント
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター

達成。

DSC_3423.jpg


少し前から疑惑はあったんですが、やたらと長いこと水中生活が続いているオーラタスのオタマが
どうもオーラタスではなかったらしく、こんな模様が出てきちゃいました。アイツですよ、アイツ。

複数モルフを同居させている都合上、どうしてもどの卵がどのカエルのものなのか完全には把握できないので、
産みました!→発生しました→ハッチしました!→みたいな感動の瞬間をことごとくすっ飛ばしてしまい
達成感も何もあったもんじゃないんですが、まぁ、とりあえずティンク、攻略。



こいつよりも早く成長していた個体もいたんですがSLSやらなんやらで落ちちゃって、ここまでわかりやすく発色したのは
こいつが初めて。後ろ足の感じを見るに今のところSLSの兆候はなし。
オーラタスのオタマを2年位飼育して、バリアビリスと比較して当然ながらめちゃめちゃエサを食うなぁと思ってたんですが、
正直コイツはそれ以上。画像の通り尾曲がりを起こしているんだけど、栄養不足とかだったりするのかな?
それとも、容器が狭かったか、あるいは水換えを怠っていた影響か。


この個体の尾曲がりもそうなんだけど、ここ半年近く仕事が本当にヤバくてオタマの管理や親個体の給餌が
おざなりになっていることもあり、最近バリアビリスのオタマにSLSが頻発しているので、
もうちょっと色々と、気合を入れなおそうかと思っております。


で、最近飼育面での新しい試みなんかもまったく無かったので、初心に帰って新手法にチャレンジ。

004_201503210606574f5.jpg

見様見真似でジュエルオーキッドは水上栽培を実施しているんですが、現状ケージ(ワイルドクワリウム)内の温度が
20~24℃で湿度99%、ケージ上下のメッシュから通気するので蒸れも多分ない、ということで
プリンカップとかを使わずに、丸裸で植物のケージ内に放置してみようかと。
ちなみに奥がオーラタスで、手前はアズレウスかバリアビリスの卵だと思われます。

この時期から5月の初頭くらいまでが一番うちのビバリウムの調子がいい時期だと自分では思っているので、
上手いこと時間をやりくりして頑張っていこうかと思います。


あ、全然関係ないけど一番上の画像、ISO6400でしかも拡大&トリミングもしているのに全然成立しててビビった。
やっぱりフルサイズ、すげぇわ。D5100じゃこうは行かない。






スポンサーサイト

Comment

非公開コメント