プロフィール

ぺぺ

Author:ぺぺ
リンクフリー。
気軽にコメント下さい。

カテゴリ
ショップリンク
お知り合いリンク
最新コメント
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター

吉報。

暗くて非常に見えづらいですが・・・




JRSでお迎えしてからはや2ヶ月、ようやくうちの後期高齢ヤモリことオバケトカゲモドキがコオロギを食べるようになった。


昨日、日課のレオパフード給餌を行った後、何となくお試しで足をもいだコオロギを3匹ケージに放り込んでおいたんだけど、
今日になってケージ内を漁っても姿が見えず、ひょっとして、と思って再度フタホシを投入したところ目の前で食いついてくれた。
で、調子に乗ってピンセットで与えてみた結果が上の動画。


本当に、長かった・・・。


031_201410071317558b1.jpg

3週間ほど前、名古屋レプの直前くらいにEndressZone海老沼氏に電話で相談させてもらい、
色々と手を加えてみた現在の飼育環境。


レオパほど乾燥に強くない、というかある程度の湿度は必須だろう、ということで、床材をデザートブレンドから
腐葉土、赤玉、ヤシガラを適当にブレンドしたものに変更。
好みの居場所を探るためにウェットシェルターに加えてロックシェルターを設置。
あと、結構動き回るようなので障害物っつーか、レイアウト用品を追加。
右下は、ひょっとして食べてくれないかな、と思ってダメ元でミルワームを入れた餌皿。
昆虫ゼリーは、入れたコオロギにオバケがかじられないように、との配慮。


このレイアウトに変更してから3週間、ほぼ毎日レオパフードを与え続け、いつまで続くんだ、と
不安を感じていた矢先だったので、本当に一安心。
これで安心してメスを迎えられるな・・・。






スポンサーサイト

Comment

No title

こんばんは。オバケトカゲモドキとダイオウトカゲモドキって違うんすか?
うちの近所のshopでダイオウって奴が売ってましたが、とてつもないお値段でした。
しかも売約済・・・

Re: No title

とよりなさん、こんばんは。

ダイオウトカゲモドキ(Eublepharis fuscus)は昨年末に国内に初入荷された、Eublepharis属最後の1種です。
(オバケトカゲモドキ(Eublepharis angramainyu)は、4年前)
全長40センチ、という記録があるらしく、最大のトカゲモドキ、という触れ込みだったらしいんですが
どうも眉唾なようで、平均サイズはオバケのほうがデカいようです。

初入荷の時はかなりヤバイ値段がついてたっぽいんですけど、どうもオバケと違ってポコポコ殖えてるようなので、
今後割と価格は下がってくるかな?
非公開コメント