プロフィール

ぺぺ

Author:ぺぺ
リンクフリー。
気軽にコメント下さい。

カテゴリ
ショップリンク
お知り合いリンク
最新コメント
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

草鞋。

004 (2)

ちょっと前から、クマワラジムシを飼育しております。
先住のホソワラジ、シロワラジと比べてサイズが大きいのはまぁ、ショップで手にとった段階から分かるんですが、
3種の中で一番俊敏なのはビビった。

DSC_0024.jpg


ちなみにパワーもかなりあって、買ってきた日にレプトミンあげたら、咥えたまま左右にブン回しててちょっと笑った。
大型で高出力、さらに高機動って何処のダブルゼータだよ。



DSC_0025_2014090216542268a.jpg


こっちはシロワラジムシ。
慎ましやかでカワイイ。


飼育環境ですが、うちでは腐葉土を床材に、カルシウムの補給用にカトルボーンと、たまにレプトミンをばら撒いて、
あとはマットが乾かない程度に適宜霧吹き、という割とオーソドックスなスタイルでやってます。
シロとクマがどうかはまだ分かりませんが、ホソワラジはこれで殖えてるんでまぁ問題ないかと。

しかしレプトミンの汎用性の高さってちょっと異常だよな。
うちではベルコーサスにアマガエル、ワラジ3種と、今はやってないけどオタマも普通に食うだろうし、
カメの飼育はしていないのに、手放せそうに無い。

カテゴリとしては「エサ」なんだけど、「ワラジムシ」カテゴリとして独立させたい程度には愛でているので、
まぁ今後も恐らくエサとしては使わずに、チマチマ殖やしていくと思います。



スポンサーサイト

Comment

No title

ホントに異常な汎用性ですよね…とりあえずレプトミン与えると食べる生き物がなんと多いことって感じです。

以前はカメの他にハンミョウやイモリやアマガエルに与えてましたがその時もホントに重宝しましたね。生き餌しか食べないという固定概念を見事に打ち砕いてくれた神器ですレプトミン

現在、ウチではアメザリ、カワムツや餌虫が主に食べてるんですけどどうやらニホントカゲも慣らせば食べるとの噂があるので色々策を凝らして挑戦してみたいところです。

Re: No title

™tomoさん、こんばんは。

ハンミョウも食べるんですね、ちょっとビックリっす。
オオエンマハンミョウにちょっと興味があるんですけど、試してみようかな。
まぁ、餌虫には不自由していないですけどw

レプトミン、トカゲは知らなかったですけどカナヘビは食べるみたいですね。
以前飼っていたカナヘビが衰弱したときはレオパフードっていう人工飼料をあげてました。

ニホントカゲにも試してみたいですけど、基本姿を見ないからなぁ・・・w
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。