プロフィール

ぺぺ

Author:ぺぺ
リンクフリー。
気軽にコメント下さい。

カテゴリ
ショップリンク
お知り合いリンク
最新コメント
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲喜。または再興。

悪いニュースと良いニュースがあるので、
セオリー通り悪いニュースから。



オーラタスの卵が、ほぼ壊滅 orz

取り出したときの手際が悪かったか、水の量が多すぎたか、
詳しい原因は不明だが、現在残っているのは発生して1週間足らずの2卵のみ。
それもなんとなく力がない感じなので、望み薄・・・
ハッチして水槽の中に入れてあった2匹も、同じく落ちた。
si

片方はフィルターに吸われたダメージのせい、だと思うが、もう一匹は謎。

一応まだ産卵は続く感じなので、一度卵の扱いに関しては、全面的に見直すことにします。


続いて、良いニュース。

足

バリアビリスのオタマの、前足が生えてきた。
こっちはもう、すこぶる順調。予定通り、今月の20日あたりには上陸予定。



・・・さて、これだけで終わらせるのもちょっと寂しいので、飼育関係のDIYでも。

以前書いたように、ハッチ直後のオタマはネットをすり抜けてしまう。
なので、「オタマの幼稚園」を試作。
穴タッパー

といっても、タッパーに小さい穴を幾つか開けただけ。
水の循環能力も大してないだろうから、毎日中の水の入れ替えは行う予定。
大体1週間もすればネットを通らないサイズになると思うので、それまでこっちで管理。
大きくなったら移動、というスタイルで試してみようと思う。


もう一点。

渡辺さんが、俺の案を踏み台にどんどん改良を重ねている様子なので、
こっちもちょっと触発され、新しいチャレンジもしてみようかと。

つーわけで、
・1つのコンテナで、どれくらいの数まで飼育できるのか
・オタマを入れる容器は、どれくらい狭くても大丈夫なのか

以上2点を検証して行きたいな、と。
どちらも多分、考えている人はいると思うんだよね。特に後者。
現地では主にブロメリアの隙間で生きているはずなので、
そこまで大きい容器が必要なのか?というのは当然考える人も多いでしょう。

というわけで、試作。
タッパー


全体


セ○アで購入。
おそらく多くの人と同じで、基本的には100均はダイ○ー派なんだが、
ことタッパーのラインナップに関しては、○リアは他の追随を許さない。
とりあえずこれだけ試してみて、一番小さいのでも行けそうなら、すべて切り替え予定。

つってもこれだけ準備しても、産卵が止まってしまったらただの妄想で終わってしまう。
順調に産み続けてくれるのを願うばかり。

スポンサーサイト

テーマ:両生類
ジャンル:ペット

Comment

こんにちは〜
タマゴ、上手く発生するようになるとよいですね!
そして、タッパーの大きさの実験はすごく興味があります。
そしてそして、黙っていましたけど、タッパーはダ○ソーよりもセリ○ですよね!
なるべく小さく済むのが理想ですよね!
マダラの産卵はまだまだ止まりませんよ!
心配いりませんよ!…多分…
また勉強させて下さい。

No title

こんにちは~

私のオタマもけっこう駄目になりました、、
ハッチの中ですでにオタマの形になってるのに
白カビが生えて駄目になってるんですよね、、
何が原因なのか、、、 水曜日にちょっと谷川先生に聞いてきます!

Re: タイトルなし

渡辺さん、こんばんは。

いや、マジでへこむっす・・・

タッパーですけど、広さはタッパーのほうが広いんでしょうけど、
多分水深がブロメリアより浅いんですよね。
それがどう影響するのかだと思うんですが、
とりあえず産卵が続くのを祈っててくださいw

Re: No title

有田えびさん、こんばんは

そう、うちも同じ症状のオタマがいます。
ピクピク動いたりしていたのに、翌日白濁していたり・・・

というか、水曜日?今度は何が増えるのか、楽しみにしてますねw
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。