プロフィール

ぺぺ

Author:ぺぺ
リンクフリー。
気軽にコメント下さい。

カテゴリ
ショップリンク
お知り合いリンク
最新コメント
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偶像。

013_20140820070356e2e.jpg


見切れちゃっててなんだかよくわからない画像になっちゃったけど、これ、迎えた当初のうちの魔王さまの体重。
エンドレスゾーン様の入荷情報では生後半年、とのことだったので、同じ時期のレオパと比べれば、そりゃもう大きい。

現状日本に入ってくるランドゲッコーの中では最大クラス、ということで、当然極力大きなサイズに仕上げたいところなんだけど、
JRSで迎えてからちょうど一ヶ月、後ろ足をもいだコオロギを放っても、頭を潰して置き餌しても、
イマイチ乗り気じゃなかったジャイミルを試しても、一向に食べる気配がない。
コオロギやハニーワームを潰して体液を舐めさせようとしても、嫌そうに顔を背ける始末。


環境自体にはずいぶん慣れてきた様子だったので3日ほど前に再度体重を測ったときは体重の変化なし。
まだ猶予はある、とも考えられるものの、いざ俺の目にもわかるレベルで変調をきたしたときに改善できる自信など当然皆無。
極力早い段階でカロリーを摂取して頂きたいところなので、ピンクマウスを置き餌にしてみようかとか、
ハニーワーム数匹分の体液を絞り出してスポイトで与えてみようかとか色々と考えたんだけど、
ふと思いついて飼育用冷蔵庫に死蔵されていたレオパフードを緩めに溶いてスプーンで与えたら、ペロペロ舐め出した。


・・・・・・。


レオパフードのメインの顧客層であるところのうちのレオパ2匹は、基本この人工飼料をやろうとしてもガン無視なわけですよ。
それをまだCB化もレオパほど進んでいない、ワイルドさ漂う、憧れの魔王さまが今までで一番積極的に
食いついた時の俺の気持ち、だれか分かってくれるだろうか。




DSC_0008_20140901073525371.jpg


今まで抱いていたイメージはガラガラを崩れ落ちたものの、やはりレオパとは一線を画す、
高貴で知的な風貌をしていると思う。

ビッグサイズ狙いは今月にも迎える予定のメスとの間に産まれるであろう二代目に期待して、
とりあえず飼育している側の経験値アップに勤しむことにします。



スポンサーサイト

テーマ:爬虫類
ジャンル:ペット

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。