プロフィール

ぺぺ

Author:ぺぺ
リンクフリー。
気軽にコメント下さい。

カテゴリ
ショップリンク
お知り合いリンク
最新コメント
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

禁忌。

046.jpg


サマージーを迎える際に、うちのミントと同居させようと思っていたら、複数の方から
「ミントに食われるんじゃね?」とのお気遣いのご意見を頂きまして、
ぶっちゃけ個人的には楽観視していたものの、まぁ迎えたばっかりの個体でチャレンジしてあっさり食われても
アレなので、サマージーを迎える1週間ほど前から、上陸直後のバリアビリスを1匹、ケージ内に放り込んで
様子を見ていたんだけど、それから3週間、ケージに湧いていた極小のトビムシ単食だったのが、
なんとかキイロが食べられる程度まで成長。

ほぼ同じサイズのコオロギはあっさりと捕食するので、
バリアビリスとは生息域がかぶったりはしていないものの、「カエルは食べられない」的なことがDNAに刻まれたりとか
してるんですかね?

ともあれ、これで一般的なラニトメヤのベビー程度の大きさなら同居も行ける、と「個人的には」結論づけようかと。
同じラニトメヤでもレティのベビーとか、あとイチゴとかはさらに小さいので、当面チャレンジの予定は無し。

ケージが広すぎるせいか、ペアで迎えたサマージーが、どうも一緒に居るところを見る機会が無いので、
折を見てこっちのビバリウムに引っ越しさせるつもり。

当然、試したのはバリアビリスだけで、他のモルフが喰われない保証は一切ないので、
試される方は自己責任でお願いします。







スポンサーサイト

テーマ:両生類
ジャンル:ペット

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。