プロフィール

ぺぺ

Author:ぺぺ
リンクフリー。
気軽にコメント下さい。

カテゴリ
ショップリンク
お知り合いリンク
最新コメント
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

接待。

032.jpg

飼育方法はレオパに準ずる、ということで、本当に迎えるかどうか現地で確認するまで不明だったこともあって
特にケージのセットなんかは準備していなかったので、昨日まではキッチンペーパーとウェットシェルターL、という
非常にシンプルな構成で暮らして頂いていたんだけど、2日前に書き散らしたように、非常に思い入れの強いヤモリでして、
学名と、レオパとは違いまだまだ野生の趣が残る容貌に畏怖を感じていることもあり、
なぜか家に来た英国女王にティーバッグで紅茶出した、みたいな後ろめたさを仕事中もずっと感じていまして、
昨日、仕事前にペポニに寄って床材を購入、仕事からの帰宅後、早速リフォーム開始。

001_20140805013659cfc.jpg



ケージはそのまま、自作の300x440x200 のアクリル。底面のサイズはまぁ、ジャストだったんではと自負してます。
で、床材はカミハタのデザートブレンド。
ウェットシェルターと水入れ、コルク片は有り物で済ませた。
折角広めのケージなので、中央にも何かしらのレイアウトを施したいところだけど、そのへんはもうちょっと落ち着いてから。
ナゴレプで適当に見繕ってもいいしね。


で、肝心のご本人なんだけど、現状未だ餌食いを確認できていない。
ピンセットでフタホシを近づけても当然無視、今まで多くの両爬を骨抜きにしてきた実績を持つハニーワームにも反応せず。

流石にCB化されてから日も浅いしな、と、とりあえず後ろ足をもいだフタホシを3匹ほど放り込んで放置してあるので、
当面はそんな感じで様子見。
まぁ食ってなかったら、ジャイミルか、禁断のデュビアにでも手を出してみようかと。


039.jpg


ケージ、高さもちょうどよかった模様。


(しかし産地的に、「ガンジーにボンカレー」の方が良かったかな、さっきの喩え・・・)





スポンサーサイト

テーマ:爬虫類
ジャンル:ペット

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。