プロフィール

ぺぺ

Author:ぺぺ
リンクフリー。
気軽にコメント下さい。

カテゴリ
ショップリンク
お知り合いリンク
最新コメント
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忍者。

えー、昨日の記事に魂込めすぎて疲れたんで、JRSで入手したもう一種は、あっさり風味でご紹介。


030.jpg

Ranitomeya summersi
サマージヤドクガエル カナダCB 1ペア

縦横にカエル仲間との繋がりが出来るまで、唯一にして最大のヤドク関係の情報源は松園氏のカエル本だったわけだけど、
コイツラのことはあまり話題にはしなかったものの、実は昔からかなり気になっていた存在でして。

もう大分昔のことなんでうろ覚えだけど、当時本を眺めながら「飼うならこいつらだ」って思ってたモルフの上位が、
コスタリカ、コロン、アズレウス、バリアビリス、ラマシー、バスティ、オイヤポック、ウアカリ、そしてサマージだったかな?
で、一時期ブログでコロン、コロンと騒いでいたら周りにどんどん先を越される、という悲劇が・・・。

それ以降、「本当に狙っているものは、極力話題にするのはよそう」と心に決め、今回もこっそり導入。


DSC_0045_01.jpg

だいぶ前にペポニに入荷した時に初めて実物を見て、そのときは「忍者っぽい」という、
どっちかというと控えめな印象を受けたんだけど、こうして撮ってみるとなかなかにフォトジェニック。
手元には1ペアしか居ないけど、模様にもかなり個体差があるようなのでもうちょっと増やしても面白いかな。

DSC_0018_20140804161237e45.jpg


ラニトメヤって、自分の中で「ファンタスティクス系と、それ以外」という分類をしてあって、
後者、ベントリとかバリアビリスは例えばこちらが手を伸ばすと、距離を取るために後方へ逃げるんだけど、
前者はちょっと物おじしないというか死中に活有りというか、手をすり抜けて前方へ進むイメージがある。
要するに、脱走の危険性が他より多いというイメージ。

で、飼った中ではサマージと、あとラマシーも「ファンタスティクス系」だと思っているので、
脱走には最大限注意しようと思います。





スポンサーサイト

テーマ:両生類
ジャンル:ペット

Comment

No title

こんばんは。あまりコメントしなくて申し訳ありません。
ブログはよく拝見しております。

ところでサマージー買ったんですね。僕も大好きなカエルです。是非繁殖させてください。
半年位前に僕も購入を考えていたのですが、ケージの関係で断念しました。
なのでぜひ殖やしてくださいね。

またお邪魔いたします。

Re: No title

とよりなさん、お久しぶりです!

サマージー、良いモルフですよね。上手いことチャンスが有れば、もう1ペアくらい足すかも・・・。
殖えたら飛ばすんで、ケージの用意しておいてくださいね~w
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。