プロフィール

ぺぺ

Author:ぺぺ
リンクフリー。
気軽にコメント下さい。

カテゴリ
ショップリンク
お知り合いリンク
最新コメント
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター

魔王。

Angra Mainyu  
アンリ・マンユ(アンラマユ、またはAhrimanでアフリマン、アーリマンとも)

全国に1千万人は下らないと思われるメガテンフリークには言わずと知れた、古代ペルシャはゾロアスター教の悪の最高神。
こちらもメガテンでお馴染みの「斬りつけると傷口から爬虫類を生み出す」というリアル「我々の業界ではご褒美です」
”邪龍”アジ・ダハーカを従え、善の最高神スプンタ・マンユと世界の終末まで戦い続けるという、
キリスト教にも影響を与えた古代宗教の善悪2元の片翼。

某FFにおけるアーリマンなんかはデザインもキャラ造形も微妙なものだったけど、
個人的メガテンシリーズ最高傑作、「真・女神転生 if...」におけるこの悪神の存在は、そりゃもうカッコ良かった。

魔神皇(今振り返ると完全に厨二だな、ハザマくん)の閉じこもった校舎最上階の入り口に単身で立ちふさがり、
最終的には戦って押し通るしかないものの、話しかければ口調はあくまで理性的。
コイツが説得で仲魔になる、なんてデマを流した奴の罪は、
エ◯リスが生き返る、なんてデマの1000倍は重いからなクソ野郎。




・・・とまぁ、宗教、神話の類は非常に大好物である自分としてもとりわけ思い入れのある”悪魔”なんですが、
そんな大それた存在の名を学名とした爬虫類が存在する、ということを知ったのはもう随分と前。



遂に、遂に手に入れました。



031_201408040246020e4.jpg

Eublepharis angramainyu

オバケトカゲモドキ ドイツCB ♂
EndlessZone 様で購入。

その存在と「オバケトカゲモドキ」という和名は学名を知る随分前から認識していたんだけど、
所詮「でかいレオパ」程度のイメージしかなくて、別に興味なんかさっぱり湧いていなかったのが、
学名を知った途端に俄然物欲の対象になる不思議。

セオリーどおり、最初はメスから手に入れたかったんだけど、残念なことにJRSで発見できたのはこのオスのみ。
(つーか、エンゾーさんのHPで既に入荷情報は得ていて、問い合わせもしてあったんだけど)

入手直前に急に繁殖成功の報が増えたこともあって若干テンションが下がり、代案としてアルマジロトカゲの入手も
真剣に検討したんだけど、JRSでアルマジロトカゲがかなりの不作だったこと、
なによりエンドレスゾーン様のスタッフの皆様の対応が素晴らしかったことから、初志貫徹と相成りました。

入荷後の問い合わせへの返信から実際に購入した時の対応、
もっと遡れば去年の名古屋レプでうちのガーゴを購入した時の接客態度も併せて非常に応援したいショップになったので、
出来ればメスの手配もお願いしたいところ。

DSC_0033.jpg


ネットでざっと見た限り、国内に初めて入ったのが2010年。今から繁殖成功例の先頭集団に入れるとは考えていないので、
気楽に自分のペースで愛でていこうと思います。

コンゴトモヨロシク・・・





スポンサーサイト

Comment

No title

こんにちは herplog管理人です。
いつもブログ拝見させて貰ってます。
オバケ良いですね!!この個体見ましたが、頭が大きいな~と見ていました。
まだまだ色の変化もありそうですし、楽しめそうですね!!

Re: No title

spinenさん、初めまして。
コメント、ありがとうございます!

オバケ、同じ属でもレオパとは一線を画していて、カッコいいですね~。
ここからの成長もがっつり記録していくので、今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m
非公開コメント