プロフィール

ぺぺ

Author:ぺぺ
リンクフリー。
気軽にコメント下さい。

カテゴリ
ショップリンク
お知り合いリンク
最新コメント
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター

再起。

さて、もうちょっとまともな写真が撮れてからにしようとも思ったんだけど、
鮮度重視で、新着のご紹介。

010_201407100620159e7.jpg

Phyllobates terribilis US CB

ちょうど1年ほど前に迎えた2匹のテリビリスのうち、性別不明の1匹を死なせてしまってから3ヶ月、
意外と早くリベンジの機会が。
購入元は、両爬業界の中では決して大きいとは云えない規模ながら個性的な入荷で大手と渡り合う関東の雄、
プミリオさん。いやぁ、両生類が通販禁止にならなくて本当に良かった~!

ブログでの入荷情報は6月の末だったんだけど、日頃から有意義な情報を頂いている事情通なお方から
「プミリオにUS便でヤドクが入る」との情報は5月の段階でもらっていて、
後日、どうやらミントも入りそうだ、との情報を別の筋からもゲット(お二人共、お世話になっております)。

ただ、この段階では購入するかどうかは正直決めかねていて、
結局問い合わせたのは入荷情報がブログにアップされてから。
が、入荷情報がアップされてから1時間もしないうちにメールを送ったんだけど、その時点で既にキープが入っており、
キャンセル待ちのような状況に。
1週間ほど待たされて、「次に入荷されるときはコネ(前述の事情通様)をフル活用して、何としてでも手に入れよう」
決意していたんだけど、なんとか入手出来た。いや、正直プミリオさんの底力を舐めてたわ。

003_20140710070405c6b.jpg


001_201407100704042c6.jpg


希望はメス2匹、だったんだけど、店主の西沢氏の見立てでは、「恐らく」間違いなくメス1匹と、
雌雄確率半々1匹。
100%メス、というのが居れば1匹だけで良かったんだけど、流石にそこまでの精度を要求できないので、
今いるオスと合わせて、上手いことトリオになってくれれば、と2匹購入。

上陸から一年程度、ということでウチのオスとはまだまだ大きさに差があるものの、
かなりのレベルの個体が来てくれたので、大満足。

004 (2)

サイズは良いんだけど、この体格の差はやはり、俺が給餌のし過ぎな気がする・・・。
まぁこのへんも、様子を見ながら気長にやって行きます。





スポンサーサイト

Comment

おはようございます。

テリビリスいいですね。
ペペさん魅力的なやつばかり飼育されていますね。

うちにも片割れのシトロネラ雌がいるのですが、なかなかデカイ雄っていませんよね。

Re: タイトルなし

川淵さん、こんにちは~

> テリビリスいいですね。
> ペペさん魅力的なやつばかり飼育されていますね。

住居のスペース的に飼育数が限られてくるんで、厳選してますよ~w

> うちにも片割れのシトロネラ雌がいるのですが、なかなかデカイ雄っていませんよね。

ヤドクは、アダルトが流通することは期待しないほうが良いですね。
ヤングだったらラッキー、くらいで、育てる前提で行かないと、結局遠回りだと思います。
非公開コメント