プロフィール

ぺぺ

Author:ぺぺ
リンクフリー。
気軽にコメント下さい。

カテゴリ
ショップリンク
お知り合いリンク
最新コメント
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター

待望。

005_201405290020216ed.jpg


ちょっとわかりづらく、割と大丈夫か心配になる画像しか撮れなかったけど、
バリアビリスの、記念すべきF2個体、ようやく一匹上陸。現在簡易vivで管理中。


お友達の「餌王」波箱氏が、プラコンで幼稚園を作成、などという非凡なアプローチを採っていて、
これは是非パク参考に、と思ったんだけど、「餌帝」スプリングテイルズさんにプラコンを注文する前に
上陸してしまったので、今回は別の案を採用。





001_201405290026075e1.jpg

ハニーワーム(現在F4の準備中)の養殖にも使用している、パッキン付きのタッパーのフタに
ステンメッシュを貼り付けたもの。

これに床材と、小さめのプラカップ、それと水場用のフィルムケースをセット。

003_20140529002608d5f.jpg

床材は軽石+ヤシガラと迷ったんだけど、タッパーの深さがそこまで無いこと、
ヤシガラを使用しているベルコーサスが顔にしょっちゅうヤシガラのカスが付いていて若干見苦しいことから、
今回はミズゴケを床材にして、餌場を別途用意して、そこだけヤシガラにすることにした。
今後プラコンで幼稚園を作るときは、今度は深さは十分だけど広さが足りなくなることもあって
おそらく全部ヤシガラにすると思う。


餌場には、細か~~い工夫を一つ。

005_2014052900260935d.jpg

カップを2重にしておいて、ヤシガラの交換や中で湧かすトビムシの補充を簡単に出来るようにした。
1個だけだと、交換の度にカップをミズゴケの中に埋め込まなければいけない手間を、これで軽減。

床材だけでは殺風景なので、クレスのケージからわんさか殖えているポトスを失敬。

007_201405290026108d0.jpg

ピンボケで申し訳ないですが、とりあえず今回はこれで立ち上げを狙おうかと。


今、微妙にSLSっぽいながらも前足の生えている個体が2匹居て、
タイミングの悪いことに明日から一週間家を開けるので、この幼稚園のフィルムケースの中に2匹とも入れて、
トビムシだけがっつり放り込んで、無事を祈ることに。
近所に住んでいる弟に軽い世話は託したものの、流石にトビムシやらキイロやらの給餌はお願いできないので。


さらにさらにタイミングの悪いことに、昨日、バリアビリスとオーラタスが両方共産卵。

019_20140529005357316.jpg


ちょっと前に卵を確認して、既に発生まで進んでいる卵もそれぞれ1クラッチずつあって、
これでハッチ待ちがそれぞれ2クラッチ。

017_20140529005256172.jpg


どっちも下がバリアビリスの卵。
下の画像の卵が一際少ないのは、実はおそらく産卵中のタイミングで俺がフィルムケースを取り出してしまって、
古株のメスがびっくりして出て行ってしまったので、こんな数に。ゴメンな~。
てっきり受精もしていないものだと思っていたんだけど、ラッキーな事に発生を確認。


まあ産んでしまったものは仕方ないので、旅行中のに乾いたりして死んでしまわないことを祈るばかり。



さて、明日(もう今日か)の早朝出発、ということなんですが、何本か記事を予約投稿してあるので、
不在中も当ブログをご贔屓にお願いします。
wi-fiスポットとヒマがあればtwitterにも顔を出そうと思うので、こちらもよろしく。



さて、最後にウチの環境のプロモーション動画でも。





この記事を書いている最中はまだ処理中なので、見られない、という方はまた後程。



では、行ってきます。












スポンサーサイト

Comment

非公開コメント