プロフィール

ぺぺ

Author:ぺぺ
リンクフリー。
気軽にコメント下さい。

カテゴリ
ショップリンク
お知り合いリンク
最新コメント
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター

邂逅。

ここのところ休みの日は毎回フィールドへ赴いていて、
昨日、一昨日と連休だったので、今回も懲りずにヘビ探し。


初日、メインで徘徊している近所の里山。

ここはニホントカゲの宝庫で、以前に一度、ヒバカリの幼体も発見した経験あり。

121001 026

以前の画像。


当時発見した田んぼ周辺を中心に廻るも、釣果ゼロ。
ツチガエルはわんさか居るんだけど、こんなの見慣れてるので写真なんか撮らずにスルー。



ちょっと場所を変えて、近所を走っている用水路の脇の空き地で、今年はじめてのカナヘビ発見。

016_201405140450118fc.jpg

うーん、やっぱりトカゲの中では、カナヘビが一番好きだなぁ。
こいつらちょっとの地域の違いで腹部の白色と背部の褐色のバランスや、黒い斑紋の有無や多寡に
かなり差があるんだけど、今回の個体はキレイな褐色で、黒点が殆どなかった。
今度カナヘビにチャレンジするときは、ここで獲ることにしようかと。


初日は爬虫類はこれで打ち止めで、最近ずっと探しているヘビは発見できず。
この辺りには居ないのかな、と次回フィールドに出るときはまた新しい場所を探そうか、と
思っていたんだけど、カナヘビを発見した空き地から続く雑木林の入口付近で地面のゴミをどかしたら、
こぶし大よりちょっと大きいサイズのネズミを発見(写真なし)、
「これは絶対にヘビも居るわ」と確信してその日は帰宅。


折よくその日の昼過ぎから翌日の明け方にかけて、結構な量の雨が。
朝起きるとすっかり上がっていたので、嫁を職場に送らされてから
再度同じフィールドへ。


雨上がりで昨日よりも時間が早く、気温が上がりきっていないからか、前日に1匹だけ見たポイントで
かなりの数のカナヘビを発見。
今日も何匹か捕まえようかと空き地の草むらをゆっくり歩いていると・・・

026.jpg

見えづらい? うん、ワザと。


遂に、ヘビ(アオダイショウ)発見。
食事の消化中なのか、微妙に膨らんだお腹でトグロを巻いて日光浴中。
迂闊にも手ぶらで歩いていて、道具なんか何も持っていなかったので、慌てて車に戻って
スネークフック代わりの100均のカサと、コンテナを持ってきて、捕獲。



027.jpg



029_20140514050647e28.jpg

う~ん、感無量。
初めて我が家にヤドクを迎えた時に匹敵するくらい、ドキドキした。

サイズは大体、1.6メートルくらいかな。
アオダイショウって、元々割とチンピラ気質の個体が多いシマヘビと違って大人しい個体が多くて
「幼蛇の頃に人間にいじめられたりすると人間に対して攻撃的になる」とか云われているそうな。
そのせい(俺のせい)で、職場の近所に住んでるアオは、かなり攻撃的だったんですが。

今回捕獲した個体は幸運にもそんな経験がなかったらしく、逃げようとはするもののこちらに
飛んでくることはない、落ち着いた子だった。


ともあれ、3月くらいからずっと見たかった野生の蛇をようやく見られたので、フィールド探索も一段落。
月末のバリ/コモドに備えます。

ただ、未だにシマヘビやヤマカガシは見たことがないので、またそのうち、探しに行こうかと。
(愛知、岐阜辺りで良いポイントを知っている方が居たら、こっそり教えてくれたら嬉しいっす)






スポンサーサイト

テーマ:爬虫類
ジャンル:ペット

Comment

No title

イチゴは6月の上旬です。

Re: No title

tanakaさん

なにやら意味深なコメント、ありがとうございますm(_ _)m
僕は何してればいいですかね?
こまめなブログの巡回?貯金?w

当然明日明後日は池袋かと思われますが、お会いできないのが残念です・・・
僕と渡辺さん、マジで「あわしま会」の実現狙っているんで、近いうちに、是非!!

No title

イチゴ専門のアメリカ便、ティンク専門のアメリカ便、この2便が6月予定。ぷー〇ん

Re: No title

tanakaさん、ありがとうございます!
入荷&更新を楽しみに待つことにします。
非公開コメント