プロフィール

ぺぺ

Author:ぺぺ
リンクフリー。
気軽にコメント下さい。

カテゴリ
ショップリンク
お知り合いリンク
最新コメント
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター

怠惰。

F2バリアビリス、2匹目も、没。

前足にSLSが発症していたので、落ちたこと自体は想定の範囲内なんだけど、
今回は、それ以外にも問題勃発。

2014-04-20 0



水膨れ?的な症状で、身体がパンパンに。

症状の出始めは、前足が生えてきてしばらくしてから。
初めは模様が浮き出て居ない部分がちょっと膨れてる?くらいのことだったんだけど、
そのまま様子を見ていたら、徐々に膨らんでいる部分が大きくなってきて、
最終的には画像のように腫れ上がってしまった。


ちょうどこの間、有田毒蛙さんとラニトメヤの上陸の話になったので画像を見せたら、
有田さんのところでもちょくちょく発生するらしく、

・飼育器の汚れが原因ではないか
・症状が軽いうちに消毒、殺菌を行えば、症状が収まる「こともある」

とのこと。確かに、飼育器は基本的に放置だったので、あり得るのかも・・・。
自分、水モノはコレが初なんですが、きっちり水をフィルターで廻して、
あとは水中の酸素だけ潤沢ならあとはバクテリアが適当に環境を作ってくれる、なんて考えていたんですが、
甘かったか・・・。反省。

BZbtChJCMAE2t0g.jpg


このような状態でも尻尾はどんどん短くなるわけで、この時既に、いつ上陸してもおかしくない状態。
しかも前足はSLSで、膨らみ方もちょっと尋常では無かったので、今回は申し訳ないけど生存を半ばあきらめ、
荒療治にチャレンジすることに。


わりと急いで処置したので、ここから画像がないんですが、

・コンロの火で炙って殺菌したアイスピック的なものを、流水で冷やした後、キッチンペーパーで拭き取り、
アルコールスプレーで消毒し、それで膨らんだ部分に、穴を開ける。

・しっかり洗ってから消毒したプラカップに、カルキ抜きをした水道水を入れ、水温を合わせてからオタマを投入。


これで一晩様子を見たんですが、処置の後暫くは、一応動いていたものの、翌朝にはもう、力尽きていました・・・。


今回は本当に一か八かのチャレンジだったので、今後同じことを試すことはまず無いと思う。
素人がこんなことするよりも、こんな状況にならないように気をつけたほうがよっぽど効果あるし。
SLS発症で普通に成長してもおそらく先は見えていたとはいえ、掃除をサボったせいでこんなことになって申し訳ない。
もうちょっとこまめに掃除するように、心掛けます。




スポンサーサイト

テーマ:両生類
ジャンル:ペット

Comment

非公開コメント