プロフィール

ぺぺ

Author:ぺぺ
リンクフリー。
気軽にコメント下さい。

カテゴリ
ショップリンク
お知り合いリンク
最新コメント
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター

模索。


DSC_0003_02.jpg

今日もアメイロイボイモリ。

購入の随分前からダラダラと飼育の情報は集めていたわけなんだけど、
いざ自分で飼育環境を構築、となってみると、意外と発信している人の中でも色々と環境に幅があって、
「コレ」という決定的なものが見いだせなかった。

湿度一つとっても、ジメッとした環境で飼っている人がいるかと思えば
カラッカラに乾燥した環境で飼っている人もいたし、じゃあどっちでも良いか、と思えば
蒸れで殺してしまった、と言っている人もいれば乾燥させすぎて死なせてしまった、という人も。

まぁ、手探りでやって行きます。とりあえずウチの環境のメモ。

2014-04-21 2

迎えて2日はベランダに転がっていた小型水槽を使用していたんだけど、
背の高い水槽の想像以上の使い勝手の悪さに敢え無く挫折。
これまた半年くらい放置していた自作のアクリルケージに引っ越し。

床材はヤシガラで、大きさの違うウェットシェルター2基と、水入れを設置。
少しでも床材交換のスパンが長くなれば、とトビムシも投入してある。
湿度に関しては、「普通」。まぁテキトーに「カラカラ」と「ジメジメ」の中間くらいを維持できればな、と。

このままだとどうにも殺風景なので、何か植物、ポトスあたりをそのうち植えようかと思っているんだけど、
冒頭の画像でもわかる通り、現状結構顔とかにもヤシガラが付着してしまうので、
次回の床材の掃除のときにミズゴケに変えてしまおうか、なんてことも考えているので、
まぁこの辺りも様子を見て弄っていこうかと。


あと悩みのタネが、給餌ペース。
頻度も一回の給餌量も、あまり参考になる場所がなかったので、これも手探り。
燃費はおそらくかなり良いと思うんだけど、ベビーだからしっかり与えた方が良いとも思うし、どうしたものか。
とりあえず今はレプトミンを一日一粒、与えている。これで暫く様子見。

あと、気温はそのまま室温依存。現在25℃。
室温はまぁ、ヤドクと同じ部屋で飼っているのでそうそう問題は出ないと思う。
そろそろエアコンも稼働させる時期だし。


とりあえずは、こんなところで。





スポンサーサイト

テーマ:両生類
ジャンル:ペット

Comment

非公開コメント