プロフィール

ぺぺ

Author:ぺぺ
リンクフリー。
気軽にコメント下さい。

カテゴリ
ショップリンク
お知り合いリンク
最新コメント
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター

命名。

基本的に飼っている生体には名前を付けないんだけど、
その代わり(?)、学名や通称には割と興味津々で、購入動機のヘタしたら2~3割を占めていたりする。

アマガエル科の「Hyla」なんていかにもかわいらしい、アマガエルっぽい感じだし、
「サンゲイザー」の厨二感もステキ。
つーかオオヨロイに限らず、「gigas」って名前が付いてると、それだけでカッコよく思えてしまう。
(あれ、オオヨロイって学名変わったんだったかな?)
いざ迎えたときのために今は語りませんが、JRSでの購入がほぼ内定しているアイツなんて、
多分学名が違ったら買ってないと思う。
メインコンテンツであるヤドクにしても、エピペドバテスよりデンドロバテスのほうがカッコイイしね。



えー、そんなわけで、新規生体。


2014-04-19


Tylototriton verrucosus


アメイロイボイモリ  国内CBベビー 3匹
ペポクラにて購入。

うろ覚えだけど、確か子供の頃、アカハライモリくらいは飼ってた記憶があるんだけど、
今は有尾類ってそんなに興味なくて、サラマンダー系も完全スルーだったんですが、
何処かのショップの過去の入荷情報でコイツを見かけてから、一気に気になる存在に。

暑さに弱そう、なんてハードルがあったり、そもそも入荷を見かけなかったりで
twitterなんかで欲しい欲しい呟く日々が続いていたんですが、今回爬虫類倶楽部に運命の入荷(大袈裟)、
さらに運命的なことに入荷した週の週末にペポニとの合同イベント「ペポクラ」開催、ということで、
電話して持ってきてもらうことに(多分しなくても持ってきたっぽいけど)。



2014-04-19 (2)

まだベビーということもあって、破格のかわいさ。
ゆっくり馴らしていこうと思ってたんだけど、購入、帰宅後ケージに放して5分で
ピンセットからレプトミンを食べた。・・・ちょっと拍子抜け。

ケージ内の環境や給餌量なんかも含めてこれから手探りでやっていくので、
暫くは頻繁に登場させていこうかと思います。
しかし本当にカワイイな・・・明日もう一回ペポニ行って、もう1匹くらい追加しようか。




あ、冒頭の話とつなげ忘れた。

いや、ミナミイボイモリとか、コイチョウとか、似た見た目のイモリは色々いて、実際ペポニにも
在庫が居たりしたんだけど、なんでコイツに拘って探し続けたかというと、
名前がカッコ良かったからというだけ、という話なんですけどね。

ミナミ(Tylotriton shanjing)とかコイチョウ(kweichowensis)より、
絶対に”ベルコーサス”の方がかっこいいでしょ。溢れる”モビルスーツ感”。
「ガンダム ベルコーサス」とか居たら、絶対に狙撃支援系の渋い色のガンダムだね。異論は認めない。
以上。




スポンサーサイト

Comment

No title

名前はどうでもいいならミギーとでも改名すればいい

やはりネーミングは激しく重要です。
バリアビリスも、もしブッティコフェリーだったら今の地位は無いでしょう!!
セカンドシーズンで「ベルコーサス・トワイライト」みたいな中2感溢れるバージョンアップに期待しております!!


追記
学名ギガスは言うほどデカくない伝説

Re: No title

だごんさん

見た目でサザンに負けているバリアビリス”ハイランド”も、
ガノタ脳で「高冷地仕様」と変換すればあっさりカッコ良くなります。不思議!

ギガス、名前的にはガンダムとサイコガンダムくらいの差があってほしいんですけど、ままなりませんねぇ。
絶滅してしまったヒルヤモリでP.gigasなんてのが居たらしいんですけど、結構なサイズだったらしいので、
見られないのが残念・・・
非公開コメント