プロフィール

ぺぺ

Author:ぺぺ
リンクフリー。
気軽にコメント下さい。

カテゴリ
ショップリンク
お知り合いリンク
最新コメント
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター

落胆。

オクに出したオーラタス、おかげさまで好評の様子。
来週発送して、死着がないようならもう一回くらい出せるかな?
このブログ見てて、今回落とせなかった人、万が一いるようなら、また次回よろしくお願いします。


さて、オーラタスが完全に軌道に乗って、この調子でバリアビリスも、と行きたいところなんだけど、
記念すべきF2の初上陸個体は、残念ながらSLS発症。

2014-04-04 (2)

後ろ足はかなり健康そうだったのでそれなりの期待を寄せていたんだけど、前足はご覧のとおり。
上陸直後を除いてほぼ完全にイエコで飼育していたので、栄養状態に問題は無いと思う。
オスがまだ未成熟、ということなのかな?今いるオタマたちに期待。


軌道に乗った、と書いたオーラタスだけど、一時期の産卵ラッシュ→上陸ラッシュも落ち着き、
今はコイツと、もう一匹がコンテナに居るのみ。

2014-04-04_201404052349099c4.jpg

ただ、ここのところ止まっていた産卵がまた最近始まってしまったので、
またしばらくしたら、おたまじゃくし用のコンテナがカツカツになりそうだ。

オタマのコンテナだけど、去年の10月から運用を開始して、早半年。
足し水だけで、水の全換えや掃除は一切行っていない。今後もこのままで行けそうかな。



ちょうどこの間、有田毒蛙さんがオタマの管理の記事を上げていたので軽く便乗すると、
うちでは水温は26℃でやっております。
10月以前に、空になったオタマのコンテナを一度掃除する前は24℃でやっていたんだけど、
夏場に水温が28℃を越えてしまったときにもオタマがピンピンしていたので、
それなら、と安価なオートヒーターを突っ込むだけのスタイルに。

あの猛暑で死卵が続いたとき、卵は22℃のワインセラー→ハッチしたら28℃のコンテナ
なんてこともやっていたんだけど、御存知の通り問題なく上陸しているので、
少なくともオーラタスに関しては、水温の幅にはかなり余裕があると思う。
予期せぬセラーの設定リセットで水温が16℃位になった時も、元気だったし。

エサは変わらず、HBHのNEWT&SALAMANDER BITES。
流石にそろそろ量が減ってきたので、使いきったらSpring Tailsさんのところで同メーカーの
オタマのエサを買う予定。
あと、マジックリーフも結構旺盛に食べている様子。


とまぁ、以前にアップした飼育環境から大した変化もなく、
オーラタスに関しては、ここまで20匹程度上陸して、SLSの発症は初期の3匹だけ。
最近はすっかり足が出る前に心配することも無くなった。


バリアビリスは、今後に期待することにしましょうか。






スポンサーサイト

テーマ:両生類
ジャンル:ペット

Comment

非公開コメント