プロフィール

ぺぺ

Author:ぺぺ
リンクフリー。
気軽にコメント下さい。

カテゴリ
ショップリンク
お知り合いリンク
最新コメント
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター

置換。

数日前の更新で「蛍光灯は温室の熱源としても利用しているので、LEDには換えない」なんて云った
舌の根も乾かないうちに、こんなものが届いちゃいました(ゝω・)テヘペロ

2014-04-04.jpg

(ゝω・)テヘペロ じゃねぇっつーの。


有田毒蛙さんご推薦の、コトブキのモデル。
アマガエル用に一基導入したみたら思いの外良い感じだったのと、以前よりもかなり安価で売っていたこと、
何よりも消費電力の小ささが導入の決め手に。知識としては知っていたんだけど、いざ実際にスペックを調べてビビったわ。

つっても、別に電気料金とかが気になるわけではなく、
お恥ずかしながら僕の住んでいるマンション、電力量が30A固定でして、上げることが出来ないんですよ・・・
今でも冬場はカツカツなんで、少しでも消費電力量に余裕が持てたらな、と。
まぁそれで余った電力は、また飼育用に突っ込むんですけどね。


というわけで、折角途中での光源変更ということで、比較画像でもあげてみようかと。
微妙にアングルが違うのは、まぁご勘弁下さい。


温室上部から吊り下げた、NISSOの32W蛍光灯4灯(128w)

2014-04-04




小型viv に300mm 5W 1灯、大型に600mm 14W 2灯のLED(計33W) 
2014-04-04 0

蛍光灯のほうが、光源とケージの距離が開いているとはいえ、明らかにLEDの方が明るくなった。
これで消費電力が100W近く少ないのだから、今までの俺の苦労はいったい・・・

蛍光灯の色に慣れているせいもあって、ちょっと冷たい感じの色合いが正直あんまり好きではないんだけど、
まぁそのうちこの色にも慣れるでしょう。
まだこの光の下でカエルの撮影はしていないので、どんな画が撮れるか、楽しみ。




スポンサーサイト

Comment

No title

こんにちは~。
ご無沙汰しています。

僕もヤドクガエルにはこれを使用しています。
もちろんきっかけは昨年読んだaritaさんのレビューなんですけどね。

ブロメリアはもちろん、その他の植栽も増殖していますのでこっちの方の効果と、昨年私がバンゾリで失敗した「ヤドクガエルの蒸し焼き抑止」にはピッタリかと。

最近全然身動きがとれないので、使用して良い用品があったら、引き続きご紹介お願いしまーす。

Re: No title

波箱さん、お久しぶりでーす。

うーん、なんだか大変そうですね・・・w
LED、光量もさることながら、発熱量の少なさは驚愕っす。
春だというのに温室の設定温度を考えなおさなければ・・・

完全復活を心よりお待ちしておりますm(_ _)m
非公開コメント