プロフィール

ぺぺ

Author:ぺぺ
リンクフリー。
気軽にコメント下さい。

カテゴリ
ショップリンク
お知り合いリンク
最新コメント
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター

腹案。

ぼちぼち暖かくなってきたので、ブラックアウトで委託する分と模様での選別分を残して、
オーラタスを何匹か放出しようかと。

そのうちヤフオクにでも流そうかと思っているので、よろしければチェックお願いします。
良いカエルですよ~。



さて、過去の写真ですが、ラフグリーン。

DSC_0105.jpg



こっちもぼちぼちリベンジの準備を始めようかと。まぁ旅行が終わるまでは緊縮財政なんですがね。

予定としては、ケージはエーハイムの幅600のを使用。
床にはトビムシとワラジムシをばらまいて、きっちり環境の循環を作っていきたいところ。
で、何種類かの生体を同時飼育するつもり。
候補としては夜行性の壁チョロ(ババイヤ、ヤシヤモリ、ミナミヤモリ辺りか)か、
アオカナヘビかニホンカナヘビを予定。
可能ならヒルヤモリも試したいんだけど、活動時間帯が被るからなぁ・・・


あと、これも未定なんだけど、できれば底面フィルターで水を廻したい。
ラフグリーン、川辺にせり出した木なんかに住んでいることも多いらしいのと、
単純に湿度の維持が楽なんだよね、水廻していると。
夏場に風を当てることで、気温の上昇を抑える効果も見込めるし。
流石に去年レベルの猛暑だと、他にも対策が必要になると思いますが。


ただ、同じ環境を構築して、ライノラットに手を出す、という選択肢も考えているので、
そのときは勿論同時飼育は却下、水も普通にタッパーか何かで賄うと思いますが。


まぁこうやって色々考えているのが一番楽しい時期だと思うので、もう少しモヤモヤしておきますか。




スポンサーサイト

テーマ:爬虫類
ジャンル:ペット

Comment

No title

6月の準備が着々と・・・これはシンジュメ取ってどうにか・・・しかし初回は残したい・・・嗚呼。

ライノは知り合い飼ってますがグリーンが揚がってくる様が見れるとか楽しそうです・・・

Re: No title

だごんさん、こんばんは。

シンジュメ、上手くいくといいですねぇ。

ライノラットは、飼うなら絶対にベビーからですね。
成長での体色の変化を楽しめないのは、絶対に損でしょう。
スファエロ然り、レモn(ry
非公開コメント