プロフィール

ぺぺ

Author:ぺぺ
リンクフリー。
気軽にコメント下さい。

カテゴリ
ショップリンク
お知り合いリンク
最新コメント
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター

盲信。または教訓。

ベビーで購入したアズレウスもぼちぼち大きくなってきて、エサも
獲れたてのピンヘッドから今や3Sかそれ以上のイエコも食すようになってきた。

アズ。

つーか小型種のベビーを見ちゃうと、こいつらの子供の立ち上げくらい楽勝な気がしてくる・・・。

で、うちのオーラタスもアズレウスも結構大きいエサでもペロっと行けちゃうので
最近生まれてくるイエコとは別管理して、大きいほうから給餌している。
テリビリスもサイズはこいつらより小さいが、他のヤドクよりも大きいエサでもいける、
と云われているので同じエサを与えていたんだが、どうも反応がよろしくない。


てり2

狩り自体はyoutubeなんかで見られるとおり豪快で、猟犬のように身体全体で獲りに行く感じなんだが、
目の前をイエコが歩いていてもガン無視、なんてこともざら。
他のやつらはもっと貪欲なのに。

身体のサイズに対してエサのサイズが大きいから、お腹いっぱいなのかな、と思いつつも
念のためにピンヘッドをばら撒いたら、かなりの好反応。
元気に狩りをして飛び跳ね、一夜明けて観察すると、うちに来てから一番元気になったように見える。


アレですね。
皆が言ってるから、とか聞きかじりの知識だけで判断せずに、
ちゃんと状況に応じた対処をとらないと。

大きいエサも獲らないわけじゃないんで、例えピンヘッドを与えなかったとしても
普通に成長したかもしれないんですが、うちではしばらくはピンヘッドで飼育します。

テリ1

物怖じしない、ってんでずっと見やすい場所に居てくれるのかな、なんて
甘いことを考えていたんだが、べつにそんなこともなく、viv内で行方がわからないこともしばしば。

ほかのカエルに比べて人間の手とかに怯えない、ってだけで、
別にこっちから見えやすい場所以外に居心地の良い場所があれば、そりゃそっちに行きますわな。
サービスでやってんじゃないんだから。

もうちょっと落ち着くまで、しばらくは警戒しながら見守ることにします。



スポンサーサイト

テーマ:両生類
ジャンル:ペット

Comment

No title

サービスじゃない!!
名言ですねw。

自分の感覚では、アイゾメよりも、
ガラスに張り付いたり、高いところに上ったりして、
よほど活動的だと思います。
コオロギやトリニドを沢山投入すると、
みな、ビビって一目散に逃げますしねww

ただ、ある一定の時間、見通しのきく餌場に出てくる
ことがあって、そうなると、あまり、動かなくなりますね。
こういう場面だけをみると、物怖じしないって
見えるのかもしれません。

わがやにも、一匹、トリニドしか食べない個体がいますよ。
テリビリス氏のところにいた頃は、イエコを食べていたはず
なのですがね。痩せていて困っています。


まあ、生き物なんて、そんなものでしょう。

No title

こんにちは~

ティンクの餌は我が家ではトリニドがメインなんですが
たくさんやってるつもりなんですが、やっぱり痩せていきます、、
最近1週間に1回はピンヘッドを買ってるんですが、ほんとに好反応です!
以前よりはかなり太った気がしますし、やっぱりメインの餌にはイエコが良さそうですね、、
はやく軌道に乗ってもらわないと破産しそう出怖いですw

No title

それと、
今日の記事を見ての感想ですが、
コバルトがいてモウドクフキヤがいる。
あと、マダラ、バリアビリスがいる。
絵面もそうですが、大、中、小そろっていて
バランスが抜群にいいですね。

うちみたいに、イチゴばかりというのは、
見るがわからすれば、
色が違うだけで、ちっとも面白くないですな。

こんばんは!
テリビリス、たーさんが仰っている通りティンクなんかよりもはるかに動きますよね!

餌も、大きな餌が食べれると言われていますが、うちでも、大きな餌よりも小さな餌の方が喜んで食べております。シロトビムシも食べてます。
もちろん大きな餌も食べます。

ペペさんの言うとおり、自分のスタイルを作り上げていきたいと思います!

Re: No title

たーさん

やっぱりティンクの方が、物怖じしない、って表現は合ってますよね。
ただ、「最強」の先入観のせいか、テリビリスのジッとしている姿には、
オーラみたいなものを感じるなぁw


> まあ、生き物なんて、そんなものでしょう。

結局、コレに尽きますね。
名言認定(笑)いただいた、「サービス」にも通じますけど、
犬猫と違ってこっちの期待を押し付けても、還ってこないですからねぇw

飼いたい生き物がヤドクだけじゃないんで、
これからもモルフは厳選していきますよ~>バランス
ただ、たーさんの突き抜けた「イチゴ愛」には、うちには無い引力があると思いますw
気を抜くと引っ張られそうですよw

Re: No title

有田えびさん、こんにちは~

やっぱり中型~大型種には、イエコが良さそうですね。

というか、飼ってる数が多いとエサの確保も大変だなぁw
うちなんかは、ピンヘッドを全部購入してまかなっても、多分月6k前後で収まりますよ。
いや、それでも大きい出費ですけどw

Re: タイトルなし

渡辺さん、こんばんは。

やっぱりなんだかんだで小さいエサの方が食べやすいんですかね。
ちょっと大き目のエサを、ピンセットであげて馴らす、なんて野望を抱いていたんですが・・・

やっと飼育の本なんかに頼らずに、自分なりの方法を確立できつつあるように感じますね。
お互いこれからも頑張りましょう!

No title

マニュアル通りにいかないのも生き物の面白さですかね^^

やはり最大の教科書は飼育本でもネットでもアドバイスでもなく生体そのもの・・・なのかなぁ・・・と
生体を眺めて得るものがあるかないかは・・・アナタ次第!!ってところですが、得るものがあるなら最大の師匠と呼べるんじゃないでしょうか

No title

だごん@Deep-Oneさん

本にしてもネットにしても、どうしても得られる情報は最大公約数的というか、
個性は蔑ろにされがちですからね~。
本じゃなくて目の前の生き物を見て、アンテナを張っておかないと。

以前にレスした「生き物は勝手が違う」にもつながりますけど、
たとえば攻略本を見ながらゲームして、
碌に画面も見ないで本に8割方意識をさいてダンジョン攻略、みたいのは通用しないな、と。


つーか今にして思えば、一生懸命迷路を作ったであろうクリエイターにも失礼ですよね、それw
非公開コメント