プロフィール

ぺぺ

Author:ぺぺ
リンクフリー。
気軽にコメント下さい。

カテゴリ
ショップリンク
お知り合いリンク
最新コメント
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選別。

夏の死卵ブームを乗り越え、大量に上陸を果たしたうちのオーラタス軍団。
上陸直後から早速引きこもりまくりで、「カエルの子はカエルだな」なんてベタなことを考えていたんだけど、
最近はエサをばら撒くと一応ちょこちょこ顔を出すようになった。

DSC_0008_20140210045049960.jpg


002_2014021004505162d.jpg


親ガエルたちも国内CBの筈なんだけど、親ほど物怖じしていない感じを受ける。
上陸直後の引きこもりも、然程大量のエサを必要としていなかったのと、あとは乾燥を恐れての事だったのかな?
バリアビリスの上陸の時も思ったけど、ベビーの時期って成長してからよりも、相当多湿な環境を好む気がする。

ちなみに飼育環境。

001_20140210045052993.jpg


002 (2)


相変わらずの、プラケ(大)管理。
床材はハイドロボールの上にヤシガラ。その上にシェルターを3種(塩ビパイプ、フィルムケース、竹ポット)と、
水入れ。この中で現在13匹管理中。
正直、アダルト個体でもこんなかんじでプラケで飼育できるだけの自信はついた。繁殖まで行けるかはわからないけど。

下の画像はウチの温室の1段目で、左側のグラステラリウムナノの上に積んで管理している。
温室内でプラケをスタックして生体管理、なんてのは両爬スノッブども(悪意はない)の家では
よくある光景なんでしょうか、正直自分がその中に足を突っ込むことになろうとは、想像していなかったわ・・・。


そうそう、3月のブラックアウトにて委託を予定していたうちのベビーどもだけど、当面延期が決定。
現在産卵はストップしているんだけど、まだまだ上陸待ちが居るんで、発送に不安のない季節になったら
一度、何匹か手放そうかと思っております。興味のある方居たら、声をお掛け下さい。


勿論何匹かは手元に残すつもりなんだけど、一応コイツは確定。

003_20140210045055878.jpg

別段模様が気に入った、とかでは全然無いんだけど、ちょっとおもしろい模様をしているので、
どう成長していくのか、注視していようと思います。
まぁ、メインのviv に放流したら、奥の方に引きこもるのは自明なんですが。



今日は、こんなところで。




スポンサーサイト

テーマ:両生類
ジャンル:ペット

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。