プロフィール

ぺぺ

Author:ぺぺ
リンクフリー。
気軽にコメント下さい。

カテゴリ
ショップリンク
お知り合いリンク
最新コメント
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

考察。

昨日、卵のチェックのためにビバリウムからフィルムケースを取り出して覗きこんだら、
中にバリアビリスの♂が。
「あ、ゴメン」と口に出しかけたところでフィルムケースから飛び出し、室内へ。

10分ほど追い回した後、なんとか捕獲。
最近見慣れちゃってあまり意識することもなかったんだけど、やっぱり小さいな、こいつら。
まさかフィルター(エーハ2213)の下に潜り込めるとは予想外だった・・・


で、ちょっとハナシが変わって、産卵についてなんだけど、
実証例をみたことが無いものの、飼育用水のpHの変化で産卵が促される、なんてハナシがあったりとか、
うちでビバリウムの引っ越しを行った時に、そのあとすぐに産卵があったりしたことから、
要するに何らかのストレスに反応して繁殖行動を起こしたりするのかな、なんて理解の仕方を自分はしていて、
今回の脱走→捕獲劇もなかなかの刺激だったろうし、期待して良いのかな、なんて思ってたら、
案の定卵発見。


009_20140126031620d36.jpg

ついでに、前回紹介した卵の、現在の状態。

008_20140126031622797.jpg


・・・とまぁ、正解かどうかは知りませんが、自分の思っている、ストレスと産卵の関係の、
多少の補強になったかな、と。
今度産卵が止まったとしても、わざと脱走させる、とかは絶対にしませんが。

ちなみに最近、オーラタスは産卵が止まっていて、「やっと一息つけます」みたいなことを書こうと思っていたんだけど、
ついさっき、フィルムケースのそばに2匹で居るのを発見・・・。
まぁ、なんだ。頑張ります。



スポンサーサイト

テーマ:両生類
ジャンル:ペット

Comment

ぺぺさんこんにちは~

産卵条件については、最近、最も関心のあるトピックスの一つです。

カエルが繁殖しても良いと思うのを待つ、誘発してみる、現地の条件にあわせてみる、殖えていた!
など、考え方は沢山ありますが、私は邪(よこしま)なので再現性のある条件を見つけたくて仕方がありません。笑

プライベートもオフィシャルも揃って肝心な局面なためあれですが、今年はこの辺を追求したいですね。

引き続き情報発信宜しくお願いします。m(__)m

Re: タイトルなし

波箱さん、こんばんは~。

産卵条件、お互い手探りで頑張っていきましょう!

とりあえず、奥様の2クラッチ目のハッチを、全力でサポートしてください!w
(気分を害されたら申し訳ありません・・・)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。