プロフィール

ぺぺ

Author:ぺぺ
リンクフリー。
気軽にコメント下さい。

カテゴリ
ショップリンク
お知り合いリンク
最新コメント
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変革。

ラフグリーンの死で、不本意ながらも3045が空いてしまったので、ヒロオペアを引っ越し。
レイアウトもがらっと変更。

018_20140122035749908.jpg


意識した変更点としては、

・バックパネルの廃止
・湿度の変化を多少緩やかにするべく、床材を厚めに
・竹の導入

日本でブログやっててヒルヤモリを飼育している人で、何人かケージの中に竹を使っている人が居て、
「侘び寂び」とかそんなコンセプトでやってんのかな、なんて思ってたんだけど、
先日購入したヒルヤモリの書籍での推奨レイアウトみたいなので、軒並み竹を使用していたので、自分も便乗。
竹の割れ目をシェルターにしたり、そこに産卵したりもするらしいので、当面このケージで繁殖を狙うことに。


019_20140122035814321.jpg

何度かの脱走を経てすっかり動きにも慣れたので、今回は素手での誘導も交えてあっさり引っ越し完了したんだけど、
メスに比べてオスのほうが、明らかに重たい・・・。
この体格差が、繁殖の成否に影響しなければ良いんだけど・・・。



スポンサーサイト

テーマ:爬虫類
ジャンル:ペット

Comment

竹いいですね!
生でも消臭効果とかあったらありがたいんですがね(笑)

「産卵したらそのまま竹筒を別容器に移すだけだから簡単」と知り合い?に言われましたよ~♪

僕も竹買ってあるのでいい加減ブルーゲッコーに試してみます(笑)

Re: タイトルなし

翔さん、こんばんは。

個人的には、もっとエキゾチックなレイアウトが好きなので、竹は微妙なんですけど、
背に腹は代えられない、ということで・・・w

中々ちょうどいいサイズが売ってなくて、地味に入手に苦労しました。
本当はもっと太いのが欲しかったので、こんど竹山でも登ってきますw
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。