プロフィール

ぺぺ

Author:ぺぺ
リンクフリー。
気軽にコメント下さい。

カテゴリ
ショップリンク
お知り合いリンク
最新コメント
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター

追憶。

えーちょっと眠いので、本題のみサラッと更新。
雑談ファンの皆様(いねーよ)、次回更新にご期待ください。


つーわけで、オタマの成長記録。
それなりにマメに記録したつもりだったんだけど、意外と画像の抜けが・・・
あと、ハッチ前後の記録が曖昧で、正確な日付が残っていない。
当時のブログを読み返すと、カナヘビの看病でいっぱいいっぱいだった時期なので、
まぁご勘弁。

では、時系列でまとめてみましょうか。
あ、画像が多くて見づらいので、サムネ表示でいきます。


3月18日 産卵確認。

136354325166113230123_002_20130318030051.jpg


4月1~4日(産卵から10日前後) ハッチ。4日水換え。
※画像なし
水面に油膜が張っていたので徹底的に洗った。
これ以後、エアポンプ(水作)を導入。
以来油膜は一切見なくなった。



4月28日(産卵から36日) 発色。
136712157738013229037_DSC_0022.jpg
マダラなんかは足が出る→発色の順番らしい。
テリビリスさんの以前のブログで、
「経験上、足が出るまえに発色する個体はSLSが多い気がする」なんて言っていたんで
かなりビビッていたんだが、終わってみて一安心。
丁度昨日の Feverさんの更新でバリアビリスのオタマの画像があったんだけど、
こっちも発色はしていて足が出ていないので、
このへんはモルフの差なのかな?



5月4日(産卵から56日) 後足が生える。
136760327322713205233_DSC_0013.jpg


5月11日 水換え


5月12日(産卵から64日、(早)から14日遅れ) (遅)発色。
※画像なし


5月22日(産卵から74日、(早)から18日遅れ) (遅)後足生える。
オタマ(遅)後足

5月26日(産卵から78日) 前足生える。
上陸前。


5月31日(産卵から83日) 上陸。
上陸



何度も引用させていただいている、松園氏の本では85日で上陸していたので、
まぁ完全に誤差の範囲でしょう。
となると、現在3週間遅れのほうがちょっとおかしい(?)個体で、
上陸したほうが共食いしたかどうかは、関係ないのかも・・・
まぁ、書籍のほうの飼育環境がわからないので、なんとも言えないですが。
そもそも共食いした、という確証自体ないんだけどね。
返す返すも、ちゃんとあのときのオタマの死体、
ちゃんと観察しておけばよかった・・・

あと、書籍のほうでは前足が出てから上陸まで15日かかっているんだけど、
うちは5日。これもよくわからない。
こういう、過程にも個体差があるのだとしたら、(遅)のほうも
意外とここからは早かったり・・・しないよなぁ。


水換えが3回で済んだのは、かなりの省エネになった。と、思う。
毎日水換えする苦労を知らないので、なんとも言えないけど。
ほかにも色々試したい飼育方法はあったけど、
これで問題ないならこれからもこの方式で行こうかと。
これより楽な方法もそうそう無いだろうし。


(遅)のほうの上陸は、SLSさえ発祥しなければ(早)の3週間遅れ、
6月20日前後を予定しておけばいいかと。

あ、オタマの飼育環境はまた改めてアップします。
(遅)の上陸までに、あと一回くらいは水換えも行うべきかな・・・
スポンサーサイト

テーマ:両生類
ジャンル:ペット

タグ:バリアビリス 繁殖

Comment

オタマの上陸サイズに興味があります。
仮に、栄養不足の場合、一定のサイズになれるまで待つのか(サイズ重視)?、サイズが小さくてもできるだけ早く、上陸を目指すのか(スピード重視)?。

No title

たーさん

1円玉を並べてサイズ比較をしようと思ってたんですが、忘れてました・・・
けっこう動き回るようになったんで、できるかな?チャレンジしてみます。

上陸時の栄養状況はたーさんからしたら気になるところですよね。
2匹を比較した場合、発色時のサイズに差はないように感じます。
それでも同時期でサイズを比較すると遅いほうが小さいんですけど、
早いほうの前足が出たあたりからやたらと(遅)が食欲旺盛になってきて、
後足が出てからの成長ペースは(遅)のほうが早い印象ですね。

たーさんの意図していることに応えられているかわかりませんが、
今居る2匹だけ見ている感じだと、次の成長段階に進むときのサイズは
ほぼ同一なので、サイズ重視、というか栄養が不足していると
そもそも次の段階には進めないんじゃないか、と思います。

あとこれ、余談且つブログで書いてないんですけど、
上陸したほうのオタマ、ハッチを手伝うときにちょっと失敗して、
シッポの先を3分の1くらい切っちゃったんですよ。
でも、無事に上陸してくれました。

回答になってますかね?
とりあえず遅いほうも、上陸したら1円玉並べて撮影、両方ともアップしますね。

No title

ありがとうございます。
いま、いろいろ考えているのですが、
イチゴのコガエルが成長しない理由として、
上陸時のサイズと上陸してからの餌の2つに原因があるのでは
との仮説をたてているところなんですよ。

現時点で、詳細はアレですけどねw。

前者については、仮に、上陸が遅くなっても最終的なサイズが
同じになるのであれば、放っておけばいいんですが
(ブロメリアの中なので、そもそもオタマの成長期間は確認のしようがない)、
上陸するときのサイズにバラツキが生じる場合、何らかの対応が必要かなと。
何らかの対応とは、エッグフィーダーの場合、そう、アレですよねw。

まあ、そんな感じですww。

1円だまの件は、無理しないでください。大きさは、ざっくり、
つかみで結構ですのでw。

No title

たーさん

対応策を取った結果、アレのアレが余ったら、引き取りますよw
非公開コメント