プロフィール

ぺぺ

Author:ぺぺ
リンクフリー。
気軽にコメント下さい。

カテゴリ
ショップリンク
お知り合いリンク
最新コメント
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター

支度。

ついこの間まで猛暑だなんだと騒いでたはずなのに、今度は真冬並みの寒波。
秋何処行った、秋。

そんなわけで、のんびりだらだら準備していた温室も、早急に仕上げることに。


ついでと言ってはなんですけど、久しぶりにウレタンとシリコン、ピートモスで小道具を作成。


001_20131114123224d8b.jpg


先日作ってから放置しっぱなしだったアクリルケージの壁面に貼り付け。

002_20131114123226d83.jpg



003_20131114123227917.jpg

ベランダで管理していたネオレゲリアを一株中に退避させて、流木を組んで、
ヒルヤモリのケージの完成。
作成したウレタンの小物は100均のディップ用のプラカップが嵌め込めるようにしてあって、
中にレパシーのフードを入れる予定。


ラフグリーンが来た時に玉突き的にグラテラナノに追いやられていたヒロオを、
ようやく普通のケージに入れることができた。


全体図。
005_2013111412322321a.jpg

上の段は左からヒロオペア、ヒロオ♀単独、ラフグリーン。
下の段はレオパ2匹と、ベランダから収納したネオレゲリアの一部。

004_2013111412322874e.jpg

照明はヴォルテス。
隣のレオパ的には明かりがあると迷惑だと思うんだけど、
まぁ熱源にもなるんで勘弁してくれ。


ベランダで管理していたネオレゲリアは一括して管理するだけのスペースが無いため、あちこちに分散させている。
ヤドクの方の温室にも、2株。

006_20131114123236e81.jpg
結構赤くなってくれたんだけど、冬の間に戻っちゃうかな?


本来なら、左のプラケースに住んでいるガーゴイルゲッコー用のケージなんだけど、
まだ体が小さいため、管理しやすいプラケに住んでもらっている。
ナノが空いたんで、そっちに引っ越しさせても良いかな。


一応コレで、うちの生体及び植物の冬支度は完了。
温室内はかなり容量がカツカツなので、加温の必要な生体の追加は、実質不可能。
おとなしく春を待つのかどうか・・・


スポンサーサイト

Comment

シルバーラックに断熱材いいですね∑(゚Д゚)
せっこう温度違いますか?

Re: タイトルなし

翔さん

画像の温室は、内寸900x340x1000くらいで熱源はレプティヒートケーブルの12Mを
ラックに張り巡らせて使っていますが、室温20℃でケージ内は30℃をキープしてます。
真冬は未知数ですが。

ヤドクの方の温室は1200x450x1500くらいで熱源は200Wの園芸用ヒーターと蛍光灯w,
それと空気の循環用のファンで、室温が15℃を切っても、28℃キープの実績有りです。
多少作りが雑で隙間があっても、意外と何とかなりますよw
非公開コメント