プロフィール

ぺぺ

Author:ぺぺ
リンクフリー。
気軽にコメント下さい。

カテゴリ
ショップリンク
お知り合いリンク
最新コメント
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠出。

うわ、気づいたら1周間も放置してたんですね、ブログ。
先週の休みにちょっと出かけてきて、それについての記事も半分以上仕上げてあったんだけど、
どうも体調が優れなくて更新する気になれず・・・
それ考えると、twitterは気楽でいいなぁ・・・


時系列が色々おかしいんだけど、手直しするのも面倒くさいので、そのままアップしちゃいます。
以下本編。




ブログで散々褒め倒している the band apart が、声優で歌手の坂本真綾さんとコラボする模様。
しかもアニメのタイアップ付き。これを機にブレイク、来るか?

Baの原さんがマイナーアイドルの曲で弾いてたり、Vo&Gt の荒井さんが別のバンドで歌ったりはあるものの、
バンドとしてのコラボはメジャーデビュー後は初じゃないかな(ディズニー関連は除く)。
昔はDOPING PANDA あたりと一緒にやってましたが。
どんなものができるのか、楽しみ。


そういやtwitterを始めてから知ったんだけど、Baの原さん、結構重度のアニオタの模様。
過去のツイートを読もう、と思って彼のtwitterのホーム画面に行ったら、
背景が「とらドラ!」のみのりんでちょっと引いたわ。(何故キャラ名を知っている)



本題。

せっかくの休みということで、予告通り昨日はちょっと遠出して来ました。
今更ですが今日も飼育は関係ないです。
遠慮無くスルーしちゃって下さい。


20081007011850.jpg
画像は借り物です。


何処に行こうか散々悩んだ結果、三重県の鳥羽水族館へ、フラっと一人で行ってきました。


家から若干遠いこと、入館料がけっこう高めなことからそんなに頻繁に行くわけでも無いんだけど、
行ったことのある水族館の中では、かなり評価が高かったりする。
ちなみに地元の名古屋港水族館は、自分の中ではかなり低評価。


で、水族館なんですが、早速ですが失敗談を2点。

あまりレンズをたくさん持ち歩くのが好きではないので、常用している60mmマクロと
キットについていた55-300mmの望遠の2本を持っていったんだけど、
画角が圧倒的に足りない。
動物園と同じような意識でいたんだけど、大きな間違いだった。
18-55mmの方を持っていけば良かった。

あと、メモリ容量。
撮影時にWBとか色々弄るのが面倒くさいんで基本的にRAWで保存しているんだけど、
400枚いかないくらいで容量切れ。その場でピンボケ写真とかをチマチマ削ることに。
もうちょっと大容量のSD,買い足すかな・・・


さて、現地レポはささっと済ませますか。

スナメリ。

DSC_0127.jpg


DSC_0138.jpg


DSC_0147.jpg


ご覧のとおり、目の前でポーズを取ったりその場でとどまったりしてくれるので、
鳥羽でも人気上位ランカーだと思う。

一眼で撮っていたときはかなりの愛想を見せてくれていたのに、twitter用にスマホを向けても
ガン無視で女の子の前でだけ愛想振りまいていたのもまぁ、ご愛嬌。


029.jpg

そうそう、鳥羽水族館って、スナメリの人口哺育(確か繁殖も?)に成功した、世界で初めての
研究施設らしく、折よくその辺りについての展示もしてあって、楽しめた。
出産シーンのや、チューブに通しての粉ミルク給餌から魚の切り身の強制給餌、
その切り身を飼育員さんの手から食べるようになるまでの過程のVTRとか、
すごく楽しめる内容になっていた。



ペンギンを接写。

DSC_0243.jpg

こうして見るとコイツラ、かなりバタ臭い顔しているなぁ、と再発見。
そら南極にも住むわ。


鳥羽の大人気コンテンツ、セイウチショー。

DSC_0260.jpg

基本的にイルカだのアシカだののショーってそんなに好きでもないんだけど、
鳥羽水族館のセイウチショーはかなり好きだったりする。
もし今後行く機会のある人が居たら、是非コレは見て欲しい。


「話題の」伊勢海老。

DSC_0168.jpg

美味そう。
しかし最近偽装ニュースがポンポン飛び出しているけど、
三重県の旅館で伊勢海老を偽装、ってかなりの致命傷では・・・?


期間展示では、こんなものも。

021.jpg


DSC_0277.jpg

DSC_0281.jpg

だごんさんあたりが喜びそうな邪神っぷり。


みんな大好き、グソクムシ。

DSC_0344.jpg

DSC_0283.jpg

知る人ぞ知る、といった感じの、もう5年近く絶食しながらも生き続けている
ダイオウグソクムシも鳥羽に居るんだけど、展示場所が暗すぎてうちの入門機種では
まともな写真が撮れなかったので、割愛。


ヤドクは3種。

DSC_0423.jpg

DSC_0418.jpg

アズレウス、ティンク(アラニス?)、レウコ。
パネルにはミイロも紹介されていたんだけど、姿は見かけず。

大人になってから、ヤドクという「生き物」を認識したのは、多分3年ほど前の鳥羽水族館だったと
記憶しているので、その意味でもココは思い入れの強い水族館だったりする。
その後、イエコを買いに行ったペポニで「飼育できる生き物」として再認識して今に至るので、
まったく人生は先が見えない。


館内のあちこちに、ブロメリアの群生も幾つか。

DSC_0416.jpg


DSC_0407.jpg


031.jpg


水族館に来て、こんなものを「こっそり持ち帰れないか」なんて考えてるのは
ヤドク飼いくらいのものだろう。



・・・とまあ、駆け足で相当端折りながら紹介しましたが、本当に楽しめる水族館だと思っております。
もうちょっと入館料が安かったら、行きやすいんだけどなぁ・・・高速代もバカにならないし。



スポンサーサイト

Comment

No title

展示物の禍々しさとイラストの風合いがいかにもな雰囲気だしててツボです・・・実に不気味悪い(誉め言葉)ので一度見てみたいもんです。

館内ブロメリアはボランティアの掃除として「たまたま」余分な株を処分すれば宜しいでしょう。
ゴミをどう使うかは此方の勝手です。

そして個人で世界初ぺぺさんスナメリの繁殖挑戦ですか?
ヤドクどころじゃなく間違いなくトップに躍り出ますよ?
ゲイツが手を付ける前に先んじるのです!!

Re: No title


だごんさん、こんにちは~。

> 館内ブロメリアはボランティアの掃除として「たまたま」余分な株を処分すれば宜しいでしょう。
> ゴミをどう使うかは此方の勝手です。

そんな手が・・・

> そして個人で世界初ぺぺさんスナメリの繁殖挑戦ですか?

う~ん、プライベートビーチが必要ですねぇ・・・w
ヤドク殖やしてたら、いつか辿り着けるんでしょうか。わらしべ的に。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。