プロフィール

ぺぺ

Author:ぺぺ
リンクフリー。
気軽にコメント下さい。

カテゴリ
ショップリンク
お知り合いリンク
最新コメント
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター

化学。

随分更新をサボった気がしていたんだけど、3日しか経ってないんですね。

・・・なんだ、普通じゃん。



今日は、ハニーワームの養殖の進捗。

親候補の羽化、産卵を経て無事に卵が孵化していき、辛うじて肉眼で見える程度のサイズの
子ワームが産まれて、4日程度ケースを放置していたんですけど、一向に大きくなる気配が見られない。

エサが悪いのかな、と思って、上からメープルシロップを足し、グネグネと混ぜてからさらに2日放置。
様子を見てみるとちょっと大きくなった個体が居たので、さらに3日放置して、
さてどうなったかな、とケースを確認したのが、サボり初めの3日前のこと。


004_20131029025515e0c.jpg

ちょっと画像では伝わりづらいんですけど、大成長しておりました・・・

以前の全滅したコロニーではこんな速度での成長は一匹も見られなかったので
ビビリつつも観察を続けると、結構大きいのが多い。しかも、全体的にやたら機敏。

アミバに秘孔を突かれた元ボクサーみたいな状態
といったらわかりやすいだろうか
(いやわからん)


で、ここでようやく気づいたんだけど、どうもケースを持った時、やたらと底面が温かかったような・・・


状況から察するに、エサ(コオロギ用のブレンドとグリセリン、シロップを混ぜたもの)が
糞尿と混ざってか、或いはそれ以外の要因で発酵を始めて発熱、それによって強制的に
ワームの代謝が上げられたことで起こった事態ではないかな、と。

なにぶん数が多いし、ここからワームだけ取り出して引っ越しさせるのも相当大変そうなので
とりあえず冷蔵庫にしまう、という砂糖を入れ過ぎたから塩を足してカバー
みたいな頭の悪い対症療法をとっているんですが、意外とこれが功を奏しているっぽくて、
発熱している部分と冷却されている場所の中間の、居心地の良い部分を選択して住んでいる様子。



今のフードを食べきるようなら、また新たにエサを改良してみます。
しかし、こうやって試行錯誤してみると、市販のハニーワームフードは良く出来ているなぁ、と感心。
あっちの分析も一度してみるかな・・・



さて、明日は久しぶりにライブに行ってきます。

005_20131029025514f88.jpg




スポンサーサイト

Comment

非公開コメント