プロフィール

ぺぺ

Author:ぺぺ
リンクフリー。
気軽にコメント下さい。

カテゴリ
ショップリンク
お知り合いリンク
最新コメント
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクリルケージ作成その2

ちょっと前の話になっちゃいますが、ぶりくらのリスト、出ていましたね。
これ以上生体を迎えるスペースが無いとはいえ、折角だからツーリングがてら見にいこうか
未だに悩んでいるんですけど、近々大きめの出費もありそうなんで断念かな。

代わりにあわしまでも、フラッと行っても面白そうなんだけど、
祝日だから混みそうだよなぁ・・・
まぁあと2日、仕事しながら考えます。


さて、前回のケージ作成の続き。
今日も画像は多めで。
さて、今回のテーマの1つである、「水を張れるケージ」、
前回作ったものに比べてなにか新しいアイデアを盛り込むかというとそうではなく、
「丁寧に組み上げる」これのみ。
前回書いたとおり接着面に関しては業者に依頼する以上他にはどうしようもないので、
細心の注意を以って、工作させていただきました。

一応内側には、5ミリの補強棒を仕込んである。

008_201310101441446a4.jpg

これは本来、単純に剛性を上げるためのものなんだけど、板の厚さが3ミリあれば
接着面の強度に関しては問題ないので、今回は水漏れ対策として使用。
完成後に一晩水を張って置いておいたんだけど、水漏れは確認できず。
大成功。



続いて今回のもう一つのテーマ、通気性の向上。
前回チャレンジした背面のメッシュは、なかなか良かったので今回も採用。
今回は、スライド式のフタにもメッシュを使用してみようかと。


というわけで、テーマとは別に、一つ新たなチャレンジ。
アクリル板の、切り抜き加工。

001_201310101441041d3.jpg

002_201310101441064f2.jpg

切り抜きたいサイズを保護紙に書き出し、穴あけ。

続いて、穴から穴へ、ガイド用の定規を当て、アクリルカッターで地道にカット。
その後、多少強引になってしまったけど、力押しで内側の板を折り取った。

003_20131010144107bf2.jpg


004_20131010144109fe3.jpg

それなりに上手く行ったけど、当たり前の欠点が1つ。
穴あけ用のビットの径の分だけ、切り取りラインから穴がはみ出てしまう。

005_20131010144103d1a.jpg

まぁカットのラインをもう少し穴の外周ギリギリに引くとか、ビットの径をもう少し小さいものにするとか
対応策は色々あるんだけど、今回はこのまま、多少ヤスリを掛けて誤魔化すことに。


ある程度均したら、裏側(まぁ現時点では裏も表もないんだけど)からホットボンドで
網戸の交換用の網を接着。

006_20131010144141998.jpg

最後までステンメッシュと悩んだんだけど、今回はうちに有ったもので作成。
接着面の写真は撮り忘れたんだけど、ぶっちゃけかなり汚いことに。
処理の汚さに関しては、改善の余地アリ。

一応、ここまでの完成図。

007_20131010144142db7.jpg


さて、最後の難関。
前面の、メンテナンスハッチ周り。

まずはフロントパネルを3分割して、
1 通気穴を空ける下部分(前回作成済み)
2 メンテナンスハッチの中央部分
3 スライド蓋のストッパーになる、上部分 に切り分ける。

そのうちの中央部分を、2枚のドアと、左右の蝶番とラッチの固定部分に切り分け。

009_201310101441477dd.jpg

こんな感じ。

当然なんだけど、切り分けたパーツをそのまま使おうとしても、
蝶番用の隙間やドアの自重による歪みなどで、ドアが閉まらないなどの問題が生じてくる。

なので、ドアのパーツを上下左右ともに多少カットしてクリアランスを確保。
経験則としては、3ミリ程度で良いと思う。

カットが終わったら位置を揃えて、蝶番を接着。

010_20131010144145843.jpg

今回、できればちょっと頑丈そうな蝶番を使用したかったんだけど、ホームセンターに見に行ったら結構高い。
前回買った余りも使い切りたかったので、結局アクリルのものを使用することになった。


蝶番を取り付けたら、ラッチ(閂みたいなやつ)を取り付ける穴を開けてから接着、
ラッチもナットで固定してフロント上部のパネルも取り付け、という流れなんだけど、
スミマセン、撮影しておくのを忘れました。


というわけで、完成品。

009_20131012013903456.jpg


書くタイミングが無かったので最後になりましたが、今回も2個同時作成。
前回余ったパーツも使用したので、今回は1個3,000円程度。


さて、このケージなんだけど、現在プラケ住まいのガーゴと、
ラフグリーンに3045を奪われて現在ナノ住まいのヒルヤモリ用・・・の予定だったんだけど、
近々某所から届く予定のとあるアイテムを待って、ちょっと実験みたいなことを
やってみたくなったので、片方は保留。多分ガーゴを後回しにするのかな?
まぁそのへんは後日。



今日も長くなっちゃいましたが、読んでくれた方、お疲れ様でした。



スポンサーサイト

Comment

No title

ペペさん

初めましてゴンと申します。

いつもブログ拝見させてもらってます。
私も自作ケージ作っている途中でして、アクリルケージの作り方、今後の参考にさせて頂きます!

ブログリンクさせて頂きます^^
またお邪魔します。

Re: No title

ゴンさん、初めまして。
コメント、ありがとうございま~す!

こちらも、ブログ拝見していますよ。
お互い刺激しあって、どんどん良い物が作っていけるといいですね!

No title

こんにちは~

ぺぺさんやりますね!!
何が入るのか?楽しみにしてます~~

No title

補強、水漏れ対策の角棒は掃除のことを考えると、三角棒のほうがいいかも。

Re: No title

有田えびさん、こんにちは~。

今回は我ながら、良い物ができたと思ってます。

>何が入るのか?楽しみにしてます~~

サプライズ的なものは無いんで、あまり期待しないようお願いしますw

Re: No title

tanakaさん、お久しぶりでーす。
というか、おかえりなさい!


補強棒、内部に段差が増えて、確かにちょっと邪魔なんです・・・
ただ、なんとなく三角より四角の方が安心感があるというか・・・まぁ、気持ちの問題ですw
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。