プロフィール

ぺぺ

Author:ぺぺ
リンクフリー。
気軽にコメント下さい。

カテゴリ
ショップリンク
お知り合いリンク
最新コメント
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隠遁。

アメリカのアレがアレ(よくわかっていない)で、またかなり円高に振れている様子。

住んでいる地域が日本最大企業のお膝元であるし、もう少し円安の方が日本の経済的には良いんだけど、
一時的にでもカエルの値段が下がると助かるんだけどなぁ。



本題。
昨日帰宅して、生体のケージをチェックしていると、クレスのケージが空。

植物と流木を外に出して探索するも発見できず、嫁に訊いても自分が見たときは中に居たし、
ケージには触れていないという。

自作の粗いケージとはいえ、流石に脱走するような隙間は無い、と断言できるので
もう一度ケージの中身を一つ一つどかしていくと、ミズゴケの中に潜り込んでいるクレスを発見。

001_20131006035730095.jpg

これは後から撮影したもの。顔が出ているので判りやすい。
良い具合に保護色になっていて、全然わからなかった・・・

ちなみに寝床としてかなり気に入ったらしく、一晩たった今も、
ミズゴケの中に潜り込んで寝ている。

003_2013100603573258a.jpg

完全に入り込んでいて見えないですが。



しかし、ヒロオの導入初期とかは脱走なんかしようものなら夜を徹して、捕獲できるまで
頑張ったものだけど、嫁が「探すの手伝おうか?」と言ってくれているのに、
「今日はもう寝るからいいわ」などと断って
実際に寝ようとしてしまうあたり、スれちゃったなぁ、俺。

DSC_0017_20131006035732086.jpg


このユルい付き合い方が油断に、延いては生体に対してのうっかりミスに繋がらないように、
最低限の注意だけは忘れないようにしなければ。

スポンサーサイト

テーマ:爬虫類
ジャンル:ペット

Comment

もしかしたら乾燥気味とかないですかね?

イモリは乾燥防ぐのにミズゴケの中籠りますらね~

Re: タイトルなし

翔さん、こんにちは~。

うーん、一応常に60%を下回らないようにはしているですけど・・・
床材が今キッチンペーパーと一部にミズゴケなんですけど、
もう少し保湿性のあるものに変えてみようかな。

とりあえず霧吹きの頻度を増やして様子を見てみます。
まぁ、床材に潜って寝ているのもかわいいんですけどw

アドバイスありがとうございます!
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。