プロフィール

ぺぺ

Author:ぺぺ
リンクフリー。
気軽にコメント下さい。

カテゴリ
ショップリンク
お知り合いリンク
最新コメント
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変態。

ぺぺ農園、試験運用開始。
004_20131004004435a0d.jpg


現在、小松菜の栽培中。
適当に育ったら、イエコに給餌予定。
万が一モチベーションが維持できて春まで運営しているようなら、
アブラムシとかが葉っぱについてくれれば、ヤドクにもあげられるな、なんて絵に描いたような皮算用。

まぁせめて今植わっている分の収穫くらいまでは、続けたいところ。


本題。

ナゴレプでの導入生体、ラスト1種のご紹介。
リコリスさんに完全に看破されて若干怯み気味wですが、まぁお付き合いください。


009_2013100401113636b.jpg

Opheodrys aestivus

ラフグリーンスネーク フロリダ産WD 1ペア。
爬虫類倶楽部様のブースで購入。

一応「ラフアオヘビ」が和名、となると思うんですけど、僕、この名前が嫌いでして。

まず、green → 青 という翻訳が許せない。信号じゃないんだから。
こんな鮮やかな緑色の生体に、わざわざ誤訳してまで「アオ」って付けんな、と。

次いで、「グリーンスネーク」は日本語に訳しておいて、「ラフ」を放置する曖昧さ。

翻 訳 す る な ら 全 部 し ろ 。


というわけで、そもそも購入したハチクラでも和名で売られていたわけですが、
当ブログでは英名の「ラフグリーンスネーク」で行きます。

DSC_0107.jpg

さて、yadoku33さんとも話していたんですけど、このヘビ、長期飼育している人の話を聞いたことが無い。
ググってみても、「飼い始めました」なんて記事は散見されるんですが、その後のことを発信している人が
自分の知る限り、ゼロ。

まぁ冷凍のマウスを食べない、代わりに何を食べるかというと、生きた虫。
→生き餌をキープし続けなければいけない。
しかもヘビのくせに代謝が高く、給餌ペースは1日~2日に一回。
さらには昼行性で、紫外線も必要(と、云われている)と、爬虫類飼育、という趣味の中で
ヘビを選ぶメリットが皆無の、俗に言うところの変態ヘビなので、
舐めてかかってアッサリ落としたか、手に負えなくなって手放したか、どっちかなのかな?

余談ですがこの「変態」という称号、食性などが他のヘビと違うから、と
「ヘビ」に掛かっているわけではなく、わざわざこんな面倒くさい生き物を飼いたがる、
物好きで悪趣味な「飼育者」に掛かっているらしいです。


そういうわけで、日本語では飼育環境すら碌に上がっていない、というのが現状なので、
コイツに関してはちょっと意識的、積極的に情報を上げていこうかと思っています。
正直、いつ自分も落としてしまうかと、気が気ではないんですけど。

DSC_0068.jpg

待望の人生初ヘビなんですが、感想としては、ただただ「美しいな」と。
このヘビも、去年の名古屋レプあたりからずっと飼いたかった生体なので語りたいことは山ほどあるんですが、
当面の間は頻繁に更新していくと思うので、また後日。

スポンサーサイト

Comment

ヘビ初お迎えですか!
僕あんまり知りませんが、ビバリウムで飼うと野生に近くなって慣れないみたいですよ( ´∀`)ヘビ全般かはわかりませんが...

その変態情報ハチクラかなんかのブログに載ってましたね!(笑)
活きたヤモリしか食べないムチヘビも結構な変態ぶりですよね!飼いたいです(笑)

おはようございます。

いやあ~、素敵なの(ヘビ)いきましたねえ~

羨ましい。

お話した通り、宅ではなかなか敷居が高いです。

なので、是非とも継続的な公開をお願いします。m(__)m

こんにちわ!

自家栽培始めたんですね。
なかなかプランターだとスーパーに売ってるぐらいまで育てるの難しいですよ。アブラムシ夏に小松菜じゃなくネギに大量に沸いていましたがネギについてるのは恐いのであげたことありません。ニラなどに沸くらしいのでニラをお奨めいたしますw

緑色のヘビは魅力的ですね。
自分は細いヘビが恐いので、飼うならグリーンパイソンですね。

No title

こんにちは!

いやーなんかすいませんw

ラフグリーンやっぱり綺麗ですね~
去年自分が見たのより大きそうだし餌食い良ければいい感じになるのでは?


調べて知っておられるかと思いますが、もしラフグリーンで何かあればEXOTIC ビバZONEって店が長期飼育してたみたいなので、聞けば色々教えてくれるかもです

Re: タイトルなし

翔さん

>ビバリウムで飼うと野生に近くなって慣れないみたいですよ

ウチの子はなにせ変態なんで、逆にちゃんとレイアウトしてあげないと駄目らしいです(>_<)

変態情報、何処かからの丸パクリだったんですけど、ハチクラでしたか・・・しまったw


>活きたヤモリしか食べないムチヘビも結構な変態ぶりですよね!飼いたいです(笑)

ムチヘビ、あの個性的な目とか最高に好きなんですけど、自分結構ガチのヤモラーなんで、
とてもヤモリを食べさせるなんて出来ないです・・・
つーかヤモリ喰いの時点で、アイツは敵ですw

Re: タイトルなし

波箱さん

>いやあ~、素敵なの(ヘビ)いきましたねえ~

ホント、マジで素敵です・・・
落ち着くまでは刺激しない、と頭では考えていても、気が付くとケージの前に立っているw

ご家族、ヘビはダメですか。
我が家はハードルがエサのネズミだけだったんで、恵まれてました。

カエルとヤモリの写真が多い中でいいスパイスになると思うんで、
コイツの画像は定期的にアップしていくと思います。

Re: タイトルなし

川渕さん

>なかなかプランターだとスーパーに売ってるぐらいまで育てるの難しいですよ。

マジっすか。
まぁ、たまにイエコに供給できるだけ収穫できればいいんで、のんびり行きます。
ニラって、コオロギは食べられるんですかね?

グリンパイ、カッコいいんですけど、エサがね・・・

Re: No title

リコリスさん

ネタバレ、勘弁してくださいw

ラフグリーンの情報、感謝です!
ハチクラの店員さんにも色々訊いたんですけど、発信してないだけで
長期飼育をしている人は、一応居るみたいです。
ただ、持ち腹で入荷されることはあっても、ブリードに成功した人は居ないみたいです。

No title

私のカテゴリではラフグリーンは蛇に非ず樹上性のアシナシトカゲです・・・
たまに「マウス餌にすることに抵抗ある人にオススメ」といった意味不明な記述見かけますが昆虫食の蛇のが遥かに難易度上じゃないかと。

Re: No title

だごんさん

コオロギで飼育できるからと言って、ヘビを飼いたい人に勧める生き物では絶対にないですよね。
よく「樹上性トカゲを飼う感覚で」なんて文言を見ますが、僕的にはむしろ願ったり叶ったりですw

まぁ、いずれ王道的なヘビも飼育してみせますがね。
ボールか、アオか・・・
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。