プロフィール

ぺぺ

Author:ぺぺ
リンクフリー。
気軽にコメント下さい。

カテゴリ
ショップリンク
お知り合いリンク
最新コメント
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

準備。

テリビリスさんで、カナダ便の予約開始。

正直、もうちょっと先の話だと思っていたので、
心(財布)の準備が・・・まぁ予約するんですけど。

1つ悩みがあって、注文するモルフをどうするかなぁ、と。

バリアビリスを、トリオ(♂2、♀1)か、
バリアビリスを1ペアと、コスタリカ♀を1匹か。

今いるオーラタス3匹のうち、2匹は確実に♂だと思うんだけど、
もう一匹がまだ確認できていない。
♂だったら永久に繁殖は望めないし、♀だったら別に追加しなくても
時機をまてば繁殖も期待していいだろうし。
♀を追加して2ペアになって、渡辺さんのところみたいになるのも
ちょっと覚悟がいるしなぁ・・・


まぁ、1週間じっくり考えますか。



さて、オタマの上陸準備。

確立されている方法として、プラカップやシャーレを傾けて
水位に変化をつけて、溺れるのを防ぐ、というのがあるけれど、
散々ブログで捻くれ者をアピールしている身としては
別の手法を試すべきだろう。

そこで今回は、2つほど方法をご用意しました!


すり鉢

橋。

なんでオタマが溺れちゃうかというと、それまで飼育していた容器の
壁を登れない、あるいは登っても張り付いたままでいられないから。
そこで水深に差をつけたりするわけだけど、
元から傾斜がある容器だったり、ちゃんと休憩できる足場があれば問題は無いわけだ。

というわけで、上の2枚の画像。

傾斜が緩やかで、簡単に上陸できるであろうすり鉢と、
ホームセンターでジャンク品扱いの、材木カット後の端材。
どっちもDIYの余りや飼育用品の試行錯誤の残り物なので、原価ゼロ。
まぁすり鉢は100均なので、買ってもトータル120円くらい。

どっちも普通に水を張って、すり鉢はそのまま斜面を登れるし、
端材の足場も上るのはもっと簡単そう。
テリビリスさんや渡辺さんのところみたいに上陸待ちがいっぱい居るなら
スペースの問題とかで無駄が多そうだけど、少数ならこれで良いでしょ。

で、2通り考えたわけだけど、現在上陸間近なのは一匹だけ。
今回はすり鉢のほうを選択。

さて、上陸容器と同時にいわゆる「幼稚園」を用意したわけなんだけど、
今書いてる文章の10行くらい前を書いたあとに、息抜きに余所のブログを覗きに行ったら、
むっちゃ内容被ってる人居るやん!
しかも向こうのほうが立派・・・orz
まぁ気にせずご紹介しますか・・・

幼稚園

ちょっと照明の具合で色合いがおかしいですが。

昆虫用のプラケにヤシガラ、植物はうちのビバリウムの中から切り取ってきた
ヒポエステス、ポトス、プミラ、スパティフィラム。
当然マットにはトビムシとダニをばら撒いて、すり鉢設置。
一応隠れ家兼足場になるように、マジックリーフとウィローモスも
すり鉢内に投入。

昨日これだけ設置して、さっき確認したけど普通に過ごしている様子。
水換えは一応毎日する予定だけど、必要あるのかな?
ここまで来たら、エサってもう要らないんですよね?
水質の劣化もそんなにないと思うんですが・・・

まぁ、水換えといってもすぐ隣にオタマ(遅)の水槽があるので、
そこから汲むだけなんですが。

なにしろ初めての体験なんで不安でいっぱいなんだが、
観察を怠らずに頑張るとしよう。
上陸まで、あと少し!


スポンサーサイト

テーマ:爬虫類
ジャンル:ペット

Comment

こんにちは!
かぶりましたね!
ごめんなさい(^∇^)
いよいよですね!
オタマの餌はもう要らないですよ!
あと、水深を浅くした方が◯です!
具体的には、おたまの背中が隠れる程度、もっと浅くても問題ないです!
でも、水を少なくすると見た目ではわからない水質の悪化が有りますので水換えは定期的にした方が良いかと思います!(オシッコ等で自家中毒とか)

みるみる尻尾がなくなりますよ!
毎日楽しみですね!
上陸楽しみにしています(^_^)

No title

こんにちは~

すり鉢良いんじゃないでしょうか?
もしレウコが受精してたら私も是非真似させて頂く予定です!
でも今回は受精してないような気がするんですよね、、

しかしみなさん同じ事を考えてると思うのですが
子供を将来、親と同じケージに入れて親と掛けるか?どうかですよね、、
ビーシュリンプでもなるべく血がつまらないように親とは掛けてませんでしたが、、
熱帯魚だとメス親と子供のオスとは掛けてませんでした、、、

別のケージを用意するのは、これまた大変そうですしね、
このあたり詳しい方いらっしゃないですかね?

Re: タイトルなし

渡辺さん

早速水位を下げました。ありがとうございます。
楽しみよりも、緊張しすぎてます・・・
朝起きて溺れてたらどうしようとか、気が気じゃないw

Re: No title

有田えびさん

ヤモリなんかだと、選別交配の一環でインブリードも
割と積極的に行うイメージですね。
ただ、度を越すと指が多かったり短命だったり、奇形も増えるらしいです。

両生類は問題なさそう、というハナシですが、
ちょっと抵抗ありますよね。
ただ、たーさんも言ってましたけど結局こっちの気持ちの問題なんでしょう。
日本に渡る前にどこまで近親交配したかも、解明しようがないですし、
そもそも自然下でもずっと近親で累代している、という話もありますしね。

僕は、「うちに迎えてからのF1」でのインブリードは気にしないことにしました。
そこから累代することになったら、改めて新しい血を入れようかと思ってます。

No title

ん?
何も悩む必要はないのでは?。

バリアビリスを、トリオ(♂2、♀1)と
コスタリカ♀を1匹、逝っちゃいましょう。

No title

賛成!!

Re: No title

たーさん、有田えびさん

>逝っちゃいましょう。

字が違う、字が違う!ww
いや、ある意味合ってますけど。

まだ逝きたくはないんで、我慢します。
嫁の視線も怖いですし・・・(汗
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。