プロフィール

ぺぺ

Author:ぺぺ
リンクフリー。
気軽にコメント下さい。

カテゴリ
ショップリンク
お知り合いリンク
最新コメント
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

習作。

某有名ブログ様を参考にさせて頂いて、簡易撮影スタジオを作成しまして。

当然初めての被写体は魔王さま、といきたいところだったんですが、


DSC_0005_20141025073308a92.jpg


DSC_0022_20141025073307c9e.jpg


このように碌に落ち着いてくれなかったので、早々に諦めました。

ケージに叩き返して、レオパに変更。

DSC_0029_20141025073309ebc.jpg

DSC_0041_201410250735489de.jpg


あっさり撮影成功。
重ね重ね、なんて良いヤモリなんだ・・・。

というわけで、写真自体の出来不出来はとりあえず置いておいて、
方向性としてはこんな感じで研鑽を重ねていこうかと。

ただまぁ、このままじゃ某有名ブログ様の二番煎じ三番煎じになってしまうので、
もうちょっと独自の何かを考えたいところ。休みが取れたら、またのんびり考えます(切実)。


あ、そうそう、とんぶり、なんとか参加できそうです。
関東の皆様、よろしくお願いします。




スポンサーサイト

失意。

DSC_0025_20141021110526fb0.jpg


えー、非常に不本意ながら、仕事の都合でとんぶり参戦が怪しくなってまいりました・・・。

基本線としては不参加。
体力的、スケジュール的に可能なようなら朝から昼前くらいまで会場に居て、
新幹線で名古屋に帰ってそのまま仕事、という感じになるかと。
カエルに関しては委託販売とさせていただきます。


つーか今日、これから9連勤目なんですが、次の休みはいつになるやら、という状況で、
イベント参加どころじゃない感じになってしまいました。


とりあえず、今いるペットの世話だけは死守します・・・。





無常。

DSC_0008_20141018015451fcb.jpg

Ranitomeya variabilis "highland"


どれだけ自分的にカッコいい、と思う写真が撮れても、ブログにアップするためにリサイズした時点で魅力は精々六掛け、
それでも閲覧環境がPCならまだしも、携帯の画面で見ても10分の1も伝わりゃしない。
まったく、自己満足の極みだな。

明後日、もうブラックアウト名古屋か。どうするかな~。





支度。

DSC_0095.jpg


ライト点灯中のケージ内の温度が24℃くらいになってきたので、そろそろ簡易温室の準備をしなければ。
こいつらは全然元気なんだけど、26℃を切ると、オーラタスの活性が極端に落ちるんだよなぁ。






汚点。

030_201410140349364bc.jpg


DSC_0116_20141014034937387.jpg


Hyalinobatrachium ruedai
英名 グラスフロッグ(glass frog)


あわしまマリンパーク カエル館にて。
正式な和名が決まってないそうで、あわしまでは「ヴァレリオアマガエルモドキ」として展示。


初め何処に居るのか全ッ然わからなくて、諦めてヤドク撮ってる時に見学してた家族連れのお母さんが
「あ、葉っぱの裏にいるよ」と子供に教えてあげていたのをヒントにようやく発見。
ありがとう、お母さん。



デジタル一眼で写真撮る時、露出とかホワイトバランスとか一々考えるのが面倒臭いんで、
RAWで撮りまくってその場では一切確認せず、後からPCで確認&補正、というスタイルでやってるんだけど、
この時はこれが完全に裏目。碌な写真が撮れなかった。ピントがいまいち過ぎる。

RAWで撮るにせよ、今後は確認くらいはしなきゃな。




旗艦。

DSC_0036_20141014034108ffe.jpg



017_20141014034109a7e.jpg


ビバリウムの全景を、どうもあんまり綺麗に撮れない。


このクソデカいケージが無ければ、あと4本はケージ置けて、飼育できる種類も多少増えるのになぁ、と
思うこともあるんだけど、コレはコレで非常に気に入ってるし、なんだかんだ言っても大きいケージの方が
立ちあげるの楽しいんだよなぁ。


あぁ、6畳位の、飼育専用部屋が欲しい・・・
つーかそろそろ真剣に冬支度しなければ。


復調。

019_20141013225042a75.jpg

迎えた時点で53グラム、一時期47グラムまで体重が減ってしまった魔王さま、
昨日測定したところ何とか初期から微増。本当に一安心。


ただやはり一癖あるというか、どうもイエコはお気に召さないらしく、フタホシしか食べない。
イエコが品薄になりがちな夏がようやく終わったので、ヤドク用のピンヘッドの種親を全部イエコに戻そう、と
思っていたんだけど、残念なことにフタホシの飼育が辞められそうにない。
みとコオロギさんで購入するほど大量には使わないので、フタホシだけはその都度ペポニで購入することになりそうだ。
本当に面倒くせぇな、コイツ。




027_20141013225044df2.jpg


028_2014101322504529a.jpg

ついでなのでレオパ2匹の体重も測る。全く問題なし。
本当に、こいつらはいいヤモリだわ。


オバケに手を出して思ったけど、今後値段がこなれたとしても、多分そんなに需要増えない気がする。
「レオパの上位互換」とするには、あまりにピーキー過ぎるわ。ルックスもどちらかというと、ゴニ寄りだし。
どっちかというと大王フスカス様の方が、レオパからのステップアップには向いているんじゃないだろうか?


まぁ、手を出してしまったものは仕方ないので、精々魅力が少しでも伝わるように、
今後も啓蒙活動に勤しもうと思います。
メスを迎えるのは、多分今週末。




時機。

DSC_0022_2014100802145109c.jpg

JRSでお迎えしてから昨日まで、基本的にシェルターの中にはあまり隠れずに外に出っぱなしだったんだけど、
2日連続で昼間はウェットシェルターの中に引きこもり、夜になるとロックシェルターやレイアウトの上でくつろぐ、
というスタンスになった。
やっぱり腹減ってたのかね。レイアウトを変えてからちょっとしてからコオロギを放り込んでおいたら、
ひょっとしたら食べたのかも。ピンセットで近づけても嫌がるので試していなかったんだけど、
もうちょっと早くやってあげりゃよかったかな。

でかく成長させようと思ったらこの2ヶ月のロスは大きそうな気がするけど、食ってくれただけでも感謝しなきゃな。
出来れば今月中にメスを手に入れて、再来年あたりから繁殖チャレンジ、ベタ慣れやビッグサイズへの挑戦は
F1に託すことにする。






嗜好。

DSC_0001_01_2014100802003113e.jpg


人間どうしてもレアな種類に目を奪われてしまいがちだけれど、
結局ヒルヤモリの中で一番美しいのってヒロオかヨツメだよね、なんてことを言いたかったんですが、
ケージの扉を開けたら一瞬でレイアウトの裏側に回り込むわ怯えて色が落ちるわで碌な写真が撮れないので、
俺が画像でしか見たことのない連中も本当はめちゃくちゃ美しいのかも、なんて思い直しました。


結論、嗜好は人それぞれ。


しかし産まねぇなぁ、こいつ。









吉報。

暗くて非常に見えづらいですが・・・




JRSでお迎えしてからはや2ヶ月、ようやくうちの後期高齢ヤモリことオバケトカゲモドキがコオロギを食べるようになった。


昨日、日課のレオパフード給餌を行った後、何となくお試しで足をもいだコオロギを3匹ケージに放り込んでおいたんだけど、
今日になってケージ内を漁っても姿が見えず、ひょっとして、と思って再度フタホシを投入したところ目の前で食いついてくれた。
で、調子に乗ってピンセットで与えてみた結果が上の動画。


本当に、長かった・・・。


031_201410071317558b1.jpg

3週間ほど前、名古屋レプの直前くらいにEndressZone海老沼氏に電話で相談させてもらい、
色々と手を加えてみた現在の飼育環境。


レオパほど乾燥に強くない、というかある程度の湿度は必須だろう、ということで、床材をデザートブレンドから
腐葉土、赤玉、ヤシガラを適当にブレンドしたものに変更。
好みの居場所を探るためにウェットシェルターに加えてロックシェルターを設置。
あと、結構動き回るようなので障害物っつーか、レイアウト用品を追加。
右下は、ひょっとして食べてくれないかな、と思ってダメ元でミルワームを入れた餌皿。
昆虫ゼリーは、入れたコオロギにオバケがかじられないように、との配慮。


このレイアウトに変更してから3週間、ほぼ毎日レオパフードを与え続け、いつまで続くんだ、と
不安を感じていた矢先だったので、本当に一安心。
これで安心してメスを迎えられるな・・・。






露呈。

005_20141005044643879.jpg


エサをくれる人間を覚えることは出来るんだが、「1匹食べたら、あと24時間はおかわり無し」ということは
いつまで経っても学習しない。
このアホかわいい生き物の、これが限界か・・・。







宣伝。

021_20141003044605522.jpg


iPhoneでの撮影且つビビリなオーラタス、しかも上陸用のちっさいケース内ということで碌な画像じゃないですが、
非常に俺好みの模様の子が出てきてくれた。つっても上陸自体は随分前なんだけど。


とんぶりに持っていかずに手元に残して次代に繋げたいところなんだけど、
今居るオーラタスの親個体がアガったら一旦オーラタスは飼育止めて別のモルフやってみるかな、なんて思ってるので
やはり出品することになるかと思います。


多分オーラタスは10匹くらい持っていきますが、トリオから産まれた割に模様のバリエーションに富んだ
編成になっていると思うので、買う買わないは別として、その辺の違いを是非見て頂きたい。




物欲。

DSC_0076.jpg


DSC_0042_20141003043856e33.jpg




先日ニコンから発表されたD750が気になって仕方がない。
ちょっと前までD7100で決まりかけていたんだけど、フルサイズ行っちゃうかな・・・。
とりあえず来週の月曜日、ビックカメラ行って実機触ってこよう。







逢瀬。


DSC_0021_20141001035747196.jpg


DSC_0031_20141001040038378.jpg



DSC_0041.jpg




DSC_0055.jpg




なんか高校の時の彼女思い出した(何故)。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。