プロフィール

ぺぺ

Author:ぺぺ
リンクフリー。
気軽にコメント下さい。

カテゴリ
ショップリンク
お知り合いリンク
最新コメント
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暴走。

というわけで(?)名古屋レプタイルズワールド、2日目も参加してまいりました。

購入にガチな人は土曜日参戦、日曜はちょっと落ち着く、というイメージがあったんだけど、
体感的には日曜日のほうが人ごみが凄くて、ちょっと廻りにくかったかな。
つーかどの地域のイベントもそうなんだろうけど、日曜は家族連れが多いので、
不規則な動きにイライラ翻弄されることが多かった。

あと、JRSを経験してからだと、やはり規模は多少小さめなんだな、と気付きますね。
JRSも、来年も参加できれば良いんだけど。

さて、需要があるかはわかりませんが、記念、記録に幾つか画像でも貼っていきますか。

続きを読む

スポンサーサイト

緊急。

おそらく今夜もナゴレプネタをアップするんですが、その前にまさかの2本立て。
しかもまさかのネガティブニュース。

昨日、2日に一回のオタマの水換えだったんだけど、
先行していた後足のでたばかりのオタマと、10日ほど前にハッチしたオタマ3匹を纏めて管理することに。
これで成功するようなら、うちもどんどん纏めていこう、と思っていたんだけど、
先ほど様子を確認したら、小さいほうのオタマが、3匹とも消えていた・・・

012_201309290825080e5.jpg

4匹くらいなら行けるだろうと、100均の一番大きいプラカップで管理していて、
隠れ家に、と思ってマジックリーフも多めに入れてあったんだけど、
そんなことはものともせずに食べつくした様子。


う~ん、渡辺さんのところと、何か違う条件があったか・・・?モルフの違い?
小さいオタマ3匹は普通に共存していたので、サイズの差がありすぎたのが問題か?
そういや確か書いていなかったけど、最近オタマのエサはずっとHBHを使用していて、
これも水の交換の時には余っていたので、エサ不足は考え辛い。


産卵自体は順調とはいえまだまだオタマの数は少ないので、共食いの条件を探る気は無し。
何かの都合で同じ時期にハッチしたオタマを同時管理することはあるかもしれないけど、
うちではやはり、当分個別管理にします。


しかし、3匹同時に喪失か・・・凹むなぁ・・・


テーマ:両生類
ジャンル:ペット

地元。

名古屋レプタイルズワールド2013初日、行ってまいりました。

去年と同じくレポなどアップしたいところなんだけれど、お仲間との会話のほうを楽しんでいたので
会場内はテリビリスさんのブース以外はサラッと流したくらいで大して見ていないので、
2日目の今日、のんびりと観察に重点を置いて廻ろうかと。


初日は予定していた通り波箱さんと、土壇場で参戦してくれたyodoku33さんと合流。
おかげさまで楽しい時間が過ごせました。
僕と会う、ということが、遥か関東から遊びに来た動機のほんの一部にでもなっていたのなら光栄です。
ありがとうございました。


さて、前述したとおり展示はテリビリスさんのブースくらいしかマトモに見ていないんだけど、
逆にテリビリスさんのブースは店主ご本人を交えてカエル談義をしつつ、がっつり観察。
アナウンスされていたムーンシャインの展示はそれのみに留まらず、
”ミント”の、しかもアダルトとの比較展示、という粋なはからいに。
ご本人も云っている通り、こんな企画は水族館でもそこらのショップでも見られるものではないので、
ただただ感謝。
ムーンシャイン自体も、想像していたよりも好印象。
どうしてもミントは肥満体型になりがちなので、シュッとした体型の白が欲しいならアリかな、と。
つーか写真撮ってくるの忘れた。また今日お邪魔しよう。


さて、今回の出品生体のなかで波箱さんと自分の興味を引いたのが、この2種。
写真の質はさっぱりなんで、魅力は伝わり辛いとおもいますが・・・


008_20130929060954e40.jpg


004_20130929060953410.jpg

006_2013092906095144c.jpg


上がレウコのグリーンのタイプで、下2枚がティンクの”アマポト”。

以前からそれとな~く云っている通り、レウコって正直そんなに好きじゃないんですが、
このレウコはかなりカッコ良かった。
朝一でテリビリスさんのところに行って、それから会場をぐるっと廻って帰ってきたときには
既に売れていたんですが、うん、ちょっと欲しくなってきたかも。


で、今日のテリビリスさんのブログでも紹介されていた”アマポト”。

これ、ヤバイです。滅茶苦茶カッコ良い。
今までアズレウスを除いたティンクの中ではオイヤポックが一番好きだったんですけど、
あっさり塗り替えていきました。写真では全く魅力が伝わらないのが歯がゆいなぁ。
しかも画像の通り、微妙に抱接気味。

残念?なことに、まさかの行動力と男気を見せたお方が目の前で売約していきましたが、
午後からの仕事中、やはり自分が買っても良かったんじゃないか、でもティンクはエサがなぁ、と
延々ともやもやしていました。
ティンクはアズレウスだけで十分、と思っていたんだけど、ちょっとこれは追加してしまうかも・・・



とまぁ、初日はカエル尽くしで終わったんですが、非常に密度の濃い時間を過ごせました。
ウチの新着生体に関しては、また後日。

最後、もう一枚だけ画像を。

011_201309290609568a7.jpg

波箱さんのところのアズレウスの、色違い。
こういう携帯用のアクセサリーって基本的に付けないんだけれど、まぁ友情(笑)の記念、ということで。


お二人とも、本当にありがとうございました&遠路はるばるお疲れ様でした。
また、お会いしましょう。



捕獲。

明日明後日の名古屋レプ、自分はこんなジャケットを着ていると思うので、
見かけたら是非声をお掛けください。

008_201309271359274fb.jpg


まぁ暑かったら脱ぎますけど。


さて、昨日仕事中、バイトの女の子に職場の一角に呼び出されまして。
おいおい愛の告白か?参ったな・・・なんて悩みながらついていったんですが、
その先にこんなものが。

続きを読む

成熟。

もうすぐ人生2度目の名古屋レプ、前回は飼育を始めたばかりの頃、ということで、
知らない間に、移転前のブログを始めてから1年が過ぎていました。
細々と備忘録としてやっていく予定だったのが色々な人に声を掛けて頂いて知り合いも増え、
自分より後発の人まで出てくる始末。

散々云っていますが、トライ&エラーを主体としたある意味実験ブログ、という趣旨なので
あっさりネタ切れ、なんて事態も起こり得ますが、まぁ飽きないうちは頑張って行こうと思います。

皆様、今後ともよろしくお願いします。



さて、前回の名古屋レプから1年、ということは、コイツと出会ってから1年、ということ。

DSC_0075.jpg


コイツよりも先に飼い始めたカナヘビは挫折して逃がしてしまったので、
迎えてから1年を迎えた初の生体となる。
まだまだ永い付き合いになるので、これからも付かず離れずのスタンスで行こうと思います。


さsて、滅多に書かないレオパの記事なので、ついでに後輩共々久しぶりに体重測定。


続きを読む

テーマ:爬虫類
ジャンル:ペット

便乗。

今後どうなるかはわかりませんが、現状オーラタスの産卵の周期が波箱さんとモロ被りなので、
折角なのでパクコラボして行こうかと。
環境の違いに因る成長やハッチ率の変化なんかも、リアルタイムで較べてみたらわかることもあるかも知れないし。

どちらかのオタマが全滅、なんてなったら気まずさは半端ない
ですけど、まぁポジティブに行きます。


というわけで、昨日、うちでも産卵していたのでその画像。

続きを読む

テーマ:両生類
ジャンル:ペット

白色。

そういや言及するのを忘れていたけど、名古屋レプにムーンシャイン、来るみたいですね。
購入者を除けば、真っ先に現物を見られることになるのか・・・
展示品としての持込みらしいんで、テリビリスさんの配慮にはただただ感謝。


ただまぁ、自分が欲しいか、と言うと、じつは然程興味が無かったりするんだけど。
「白」はもう、ウチにはいるしね。


DSC_0116_20130924064741394.jpg


どちらかというと、色より「最強」の称号に惹かれて迎えたわけなんだけど、
カエルに限らず「白い生き物」って改めて考えるととんでもねぇ話だな、と思う。


テリビリスはまぁ、毒性で身を守ってるからまだ良いとして、
ガラクトの方は何を考えて進化の舵をそっちに切ったのか?

多分結局日本には入ってきていないであろう「ブルー」といい、
ガラクト一味はちょっと頭おかしいと思う。


そういや今記事を書いていて気がついたけど、ボディカラーで悪目立ち(?)する最強の存在、って
まんまガ○ダムですね。なんで今まで気がつかなかったんだろ?

テーマ:両生類
ジャンル:ペット

改善。

気が付けばもう、名古屋レプまで1週間を切っているんですね。
自分は「アレ」の受け取り以外には特に狙っているものもないんでのんびり見物だけど、
嫁が「自分のクレス」を欲しがっているので、どうなるか気になるところ。
まぁガーゴ、クレスくらいなら、もう一匹くらい増えても大丈夫でしょう。

あ、そういえば、ぶりくらに遊びに行けることが決定。
ラコダクも居るだろうし、値段でいったらそっちの方が安いのかな?



さて、久しぶりにイエコの話を幾つか。



続きを読む

対比。

今日も画像であっさり目に。


どれだけ居るか知らないけど、自分もハニーワームを殖やしてみたい、という
キチガ酔狂な人の為に、孵化直後と一般的なLサイズの比較画像でも。

DSC_0059.jpg

ちなみに1mm方眼。
孵化直後、なんて書いたけど、実際にはピンセットでつかめる限界のサイズがこれで、
本当に孵化したばっかりの幼虫は、さらに小さい。

今回使用したメッシュなら、逃げられることはまず無いと思うけど、
万が一脱走があったら、さらなる防止手段を考えなければ。



あ、グロ注意って書くの忘れてた。
すっかり一般的な感覚がマヒしているな・・・


調教。

JRSでお迎えしてから、早1ヵ月半。


002_20130920091315ae8.jpg


004_20130920091317dc2.jpg



遂に、ハンドリングが可能に!!


と言っても、まだまだケージから出そうとするとバタつくので、もう少し馴らしたいところ。


アドバイスをくれた皆様、どうもありがとうございました!!

テーマ:爬虫類
ジャンル:ペット

進捗。

今日は、オーラタスの繁殖の進捗状況をご紹介。



9日前に発見して、ビバリウム内で管理しようとしていた卵は、発見後3日で全滅。

008_20130919092812778.jpg


駄目になるまでの時間的に、未受精卵だった可能性も高いんだけど、
もうしばらくは大事をとってセラーで管理することにする。

というわけで、2日前に発見した卵。
001_20130919093131334.jpg

今回は、かなり期待できる気がする。


駄目にしてしまった卵の1つ前のクラッチの卵が、11卵中3つハッチ。

010_201309190929519a5.jpg


とはいえ、元気なのは1匹だけで、残りの2匹は若干死相が・・・なんとか持ち直してくれるといいんだけど。

画像をみればわかるとおり、今回は偉大な先人の実績を活かして、
ハッチした3匹は一つのカップでまとめて管理。
室温がもう少し安定して低くなるまでは、フィルターを使用した管理はお預け。
面倒くさいけど、2日に一回の水換えを怠らずにしなければ。

最後。先月の東京旅行のときにハッチした、1匹だけのオタマ。
002_201309190929524f5.jpg


超順調。水換えのたびに、元気に暴れ狂っている。
松園氏の本に拠れば、ハッチから後足が出るまで29日程度。
そろそろ出てきてもおかしくないので、楽しみに見守ることにする。


・・・とまぁ駆け足で紹介しましたが、現在こんな感じ。
順調、と信じて、気長にやっていきます。


テーマ:両生類
ジャンル:ペット

一縷。

仕事の都合で50%から0%まで下がってしまったぶりくら参加の可能性が、
色々あって20%くらいまで上昇。なんとかなるといいんだけど・・・

ナゴレプも、なんだかんだであと2週間を切ってますね。
自分は土曜日は昼まで参加で、日曜日はなんと終日参加が可能になったので、
2日間、時間の許す限り堪能する予定。
また前日にでも当日着ていく服を書こうと思っているので、もし見かけたら是非一声お掛けください。


さて、更新のリハビリがてら、軽めのDIY。
ハニーワーム養殖用の、ケースの作成。

続きを読む

全滅。

もうしばらくは省エネモード。



009_20130916022813182.jpg

菌糸ビンで管理していたハニーワームが2日ぶりにフタを空けたら全滅していた・・・

考えられる原因としては、

・酸欠
・糞尿から発生したアンモニアなどによる中毒死
・ビン内部が結露したことによってワームフードが発酵し、その影響(酸欠、高温、中毒?)

うちの最小ペットのバリアビリス以外は全員好物だったので、残念。

ただ、もともと菌糸ビンでの管理に使い勝手の悪さを感じていたのと、
あとは自作のワームフードの改良も行いたかったので、もう少し色々考察してから仕切りなおし。

当分イエコを切らさないように、がんばらなければ・・・



呼称。

ハチクラに、ラフグリーンスネーク入荷。

・・・間が悪いなぁ。

通販禁止に関してはペポニに頼めば大丈夫だし、なにより名古屋レプがあるので
事前にお願いして持ってきてもらえば入手自体は楽なんだけど、
飼育スペース及び世話にかかる時間的に厳しいので、今回は見送りかな。
アマを迎える前なら、なんとかなったのになぁ・・・別に後悔とかはしてませんが。



いまいちやる気が出ないんだけど、サボリ癖がつくのもマズイのでサラッと更新。


DSC_0004_20130913035710296.jpg


基本的に飼っている生体には名前は付けない主義なんだけど、
コイツだけは心の中で「スイカ」と呼んでいる。

まぁ外見は見た通りだし、カチ割ったら中身は赤いr(自粛)。


ちなみに当面飼う予定はないけど、キオビが来たら「レウ子」、
ヤモリのアンダーウッディサウルスが来たら「木下さん」と呼ぶことが確定している。

どうでもいいですね。おやすみなさい。




照準。または勧誘。

薬を飲んでさっさと寝よう、と思っていたのに何故だか眠れないので、2本立てで。


DSC_0043_20130910065254405.jpg

ブログに使用している画像、基本的に生体は一眼、DIY関係は画質はどうでもいいのでiPhoneと
使い分けをしている。先日のアズレウスの腕とか、緊急時は別だけど。

割と軽い気持ちで購入したデジタル一眼だけど、百回に一回くらいとはいえ
「ビシッ」とピントが合った写真も撮れるようになってきて、もう携帯のカメラには戻れないな、と思う。


DSC_0083_20130910065252006.jpg


デジカメを持っていない貴方、「ヤドク写真部」、どうですかね?
今ならコンデジでもそこそこの写真が撮れるものがあるだろうし、
イチゴを1ペア我慢すれば、かなり良いカメラとレンズ、買えると思いますよ~。



さて、今度こそ寝ます。
おやすみなさい。





時節。

どうも最近モチベーションが上がらねぇな、と思っていたんだけど、
どうやら風邪をひいている模様。

よって本日もあっさり風味で。


001_20130910030143848.jpg


オーラタスの卵を発見。おそらく昨日産んだばかりもの。

水場の水の減少量で産卵の時機が計れるんじゃないか、なんて言っている方が居るんですが、
残念ながらうちは水場がオーバーフロー式なので、検証ができない。

うちのオーラタスの場合、単純に普段より鳴き声が激しくなるとその2~3日後に発見、というパターンが多い。

なので、どれだけ効果があるかはわからないけれど、頻繁に鳴くようになった初日には、
いつもの2倍近く、エサを放り込むようにしている。
(ひょっとしたら、この「大量のエサ」がある程度トリガーになっているのかも知れないけど)


さて、この卵だけど、今回はセラーには入れずに、そのままvivの中で様子を見ることにする。

多くの人が思っているだろうけど、一日中エアコンで管理している室内で、卵に対する「夏の影響」って
ホントにあるのかよ?と俺も思っているので、定期的にviv内管理はやってみる予定。


この卵がダメになるようなら次回はワインセラー、次々回はviv内で管理、
無事に発生するようなら、季節の影響は「ある」と、少なくとも俺は判断するつもり。
で、やはり夏はダメなんだ、という結論になるようなら、来年の夏はviv内で乾季でも作ってみようかな、と。
まぁ具体的な方法は何も考えていないわけですが。



今日はこんなところで。
・・・結局長くなっちゃったな・・・

テーマ:両生類
ジャンル:ペット

物欲。

大して高給取りでもないため、基本的に大きい買い物は分割で買っているわけなんだけど、
春に買ったD5100の支払いが、いよいよ終わる。

001_20130909032419d19.jpg

型落ちの60mmマクロを買ってから基本的に付けっぱなしで、室内でカエルやヤモリを撮るには
何の不満もないんだけど、やはりフィールドに出るときは、もう少し長めのレンズが欲しくなる。
現状候補は、ニコン純正の105mmマクロ一択。

さて、いつまで我慢できるか。



・・・こうして人は、レンズ沼に嵌っていくんだろうなぁ・・・


予報。



聞きかじりの知識によると、アマガエルは上陸の翌年から繁殖を開始するが、
鳴き始めるのは上陸したその年かららしい。

DSC_0043_01_20130908024816338.jpg

捕まえてきたときには本当に小さかったうちのアマも、先週あたりから鳴き始めた。


余所もそうなんだろうけど、うちのアマもなかなかの気象予報士で、
降水確率が20%とかの日でも、コイツらの鳴き声を聴いた日は、ほぼ確実に雨。


じゃあ天気予報見る必要ないじゃん、となるかと言うと、そう上手くはいかず、
鳴けば雨はほぼ確実に降るけど、
鳴かなかったら降らない、というわけではない。



世の中そう都合良くは行かないな、というお話。

テーマ:両生類
ジャンル:ペット

軌道。

少々疲れているので、軽めの更新。

025.jpg


少し前に回収したオーラタスの卵が、無事発生。現在11卵。

暑さも幾分やわらいできたので、なんとかこのまま軌道に乗せたいところ。

とは言っても、用意している環境が正しいことを信じて、あとは祈るしかないんだけど。

テーマ:両生類
ジャンル:ペット

危惧。


今更なんですが・・・


DSC_0116.jpg


DSC_0081.jpg


DSC_0010_201309040432102a9.jpg


・・・全体的に、太らせすぎたか・・・?


あの壊滅的なコオロギ不足のなか、我ながらよくこの体型を維持させたもんだな、しかし。
ハエもやってないのに。


この体型を覚えておいて、これ以上にはならないように気をつけよう。

テーマ:両生類
ジャンル:ペット

驚愕。

今日はちょっとビビッた話から。



ビバリウムの照明が点いて、さて、世話を始めるか、と思ってケージの中を覗いたら、
一番初めに眼に入ったアズレウスの姿に違和感を覚えた。


001_2013090402301840d.jpg

続きを読む

親交。

今日にでも成功するかと思っていたテリビリスへの人工飼料の給餌は、敢え無く撃沈。



食いつこうとはしてくれたんだけど、咥えて引っ張る力がそんなに強くないので、
少し大きめ&濡れて少しピンセットにくっついていたため、上手く獲れなかった様子。
「これはエサじゃない」と学習されたのか、これ以降はピンセット自体に反応しなくなってしまったので、
またハニーワームからやりなおし。

まぁ、コツコツやっていきます。


一方、チョロかったのがこいつら。



3匹中2匹は、完全にピンセットに餌付け完了。
動画で逃げているもう1匹も、タイミングが上手くかみ合えば食べてくれる。

DSC_0049.jpg

飼育下では灰色だったり茶色だったりに落ち着いてしまう個体も多いようなので
ある程度覚悟はしていたんだけど、うまいこと緑色で落ち着いてくれている。

しかし、餌付けの楽さといい、愛嬌のある佇まいといい、流石に2chのカエル系のスレの中で
一番の伸び率を誇るだけあって、可愛いわ、こいつ。
未だに触らせてくれないどこかの壁チョロとは大違い。
アカメとかテヅカミとかの、他のツリーフロッグもこんなに馴れるのかな?


初めてのビバリウムを作ってからマダラを導入するまでの間、
アマを捕まえてこようと思ったり、名古屋レプでアカメに目移りしたりしていたんだけど、
こんなにかわいいやつに先に出会ってたら、もうそれで満足しちゃって、俺ヤドクに行ってなかったかも・・・


こんなやつらがそこらの田んぼで跳ね回ってる日本って、良い国だよ、ホント。
もっと身近な環境を大事にしよう、なんて考えちゃいますね。



テーマ:両生類
ジャンル:ペット

経過。

いよいよ9月に入り、爬虫類の通販が禁止に。
まぁ最悪、どうしても欲しい生体がある場合はペポニにでも代理購入を頼んで、
手数料的なものを払って入手、という方法は採れるんだけど、
どうしたって割高にはなってしまうし、困ったもんだなぁ。


まぁ決まってしまった後に愚痴っても仕方ないですけどね。
改正や撤廃のチャンスがあるようなら全力で頑張るとして、それまではマイペースで。




そう、誰がコロンを買ったかわかっても、マイペース。



さて、今日はテリビリスのお話。

続きを読む

テーマ:両生類
ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。