プロフィール

ぺぺ

Author:ぺぺ
リンクフリー。
気軽にコメント下さい。

カテゴリ
ショップリンク
お知り合いリンク
最新コメント
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター

失意。または展望。

職場で色々と変更点がありそうで、下手したら10月は30連勤という、
労基法?何それ?七並べのローカルルール?みたいな状況になりそうな予感。

つーわけでぶりくら、とんぶり共に参加は難しそうかな・・・
テリビリスさんのところの自家繁殖品、ちょっと気になるところなんだけど。
まぁ挨拶は名古屋レプで出来るだろうし、我慢我慢。

10月末にthe band apartも名古屋に来るのでチケット販売を楽しみにしていたんだけど、
今回は見送りかな・・・


飼育ネタが枯れたので、今後の展望でも。


うちのヤドクで一番後発のテリビリスが来てからそろそろ3ヶ月。
観測史上に残るレベルの猛暑もそろそろ終わる。
ぼちぼち新しいカエルを迎えるタイミングかな、と。

DSC_0022_01.jpg


で、散々喧伝している通りバリアビリスは追加する予定なんだけど、
もう1種くらい、何とかなるかなぁ・・・と。


いよいよ本格的にブリードに挑戦するつもりなので、選択肢としては

・バリアビリス ♂3、♀2
・バリアビリス ♂2、♀1 プラス 別モルフ 1ペア

予算的に高価なモルフは厳しいので、当然イチゴは無しなんだけど、どうしたものか・・・
ベントリあたりは手頃なんだけど、「俺が殖やすから待ってくれ!」と言っている人がいるしなぁ・・・
まぁもう少し考えますか。


購入の目的自体がブリード、というのは初めての体験なので、緊張はするが楽しみ。

ヒルヤモリ?知らん知らん!


スポンサーサイト

原点。

今年の1月に迎えてからずっと引きこもりっぱなしのうちのオーラタスが、
久しぶりに写真撮影に応じてくれた。

DSC_0004_01.jpg


アズレウスのような愛嬌も無く、
テリビリスのように姿も見せてくれず、
バリアビリスのように煌びやかでもなく、
アマガエルのように飼いやすくもない。


でも、こいつらを迎えたときほどドキドキしたモルフは、居ない。


まぁ仕方ない。初めて作ったビバリウムに、初めて迎えたヤドクガエル。
どんなに魅力的なモルフだろうと、あのときの感動に勝るとは思えない。
当時迎えた2匹はもう居ないけど、末永く付き合っていこうと思う。



テーマ:両生類
ジャンル:ペット

順調。

2本立ての2本目。あっさり仕立てで行きます。


DSC_0023_20130827030001864.jpg

22℃管理のオーラタスのオタマが、超順調。
現在のサイズが、バリアビリスの上陸間近のときとほぼ同じ。そして何より、元気。
バリアビリスに比べると、フンの排泄量もかなりのもの。

現在水換えは2日に1回。
やり方は、同じサイズの容器に水を張ってセラーの中に入れておいて、
100均のアク取りみたいなので掬って移すだけ。
画像は水換えのときのものなので写っていないけど、マジックリーフも入れている。


SLSに関しては祈るしかないけど、上陸までは行ってくれそうな気がするので、
とりあえず脚が出るのを楽しみに待つことにする。


テーマ:両生類
ジャンル:ペット

進歩

先日、ちょっと眠れなくてヒマな日があったんで、移転前のブログを見ていたんだけど、
知らない間に結構アクセス数が伸びていてビックリ。
下手したら現行のブログよりも参考にしている人が多いんじゃねぇの、と若干凹むんですが、
過去の自分に負けないように、頑張っていく所存。


しかし、冒頭の前フリ、昔からしょーもないことばっかり書いてますね、俺。
ちゃんと読んでくれている方たち、いつもありがとうございます。


今日も「一応」エサのハナシ。

養殖の実験中だったハニーワーム、ようやく実用の目途が。

続きを読む

テーマ:両生類
ジャンル:ペット

飽和。または国産。

今日、出勤前に住人たちの世話をしていて思ったんだけど、

そろそろ世話できる飼育数の限界だな、と。


既存のvivの中にカエルを足す、くらいなら別になんとも無いんだけど(つーかこれからも増やすけど)、
新しいケージを立ち上げて、全く違う生体を迎える、というのは流石に無理だと思う。

まぁクレスを迎えたばっかりで力の入れ方、抜き方がまだ分かっていないので、
自分とクレス、お互いに馴れたらまた状況も変わってくると思うんだけど、
現状ではもう、いっぱいいっぱい。
つーかそろそろ、温室も計画しておかなきゃな・・・



というわけで、新しい生体のご紹介(オイ)



DSC_0022_2013082703092540e.jpg


Hyla japonica

日本の誇る小型ツリーフロッグ、ニホンアマガエルでございます。
写真の出来はご勘弁。碌なのが撮れなかったので。(8/27 画像差し替え)


続きを読む

テーマ:両生類
ジャンル:ペット

成長。

水面下でやってる「遊び」のほうに傾倒しすぎて、ちょっとブログが疎かになりそう・・・
まぁ最近はネタ自体はそこそこあるんで、ボチボチやっていきましょうか。


最近多いですが、本日もグロ注意。


続きを読む

簡易。

昨日立ち寄ったホームセンターに置いてあったネオレゲリア。

017_201308210311149b9.jpg

リオ・オブ・リオ。
¥2,980。

まぁそれなりの値段なんだけど、ざっと数えただけで13株はあったので、
1株あたり、229円。しかも殖えるときは、一気に殖える。

もう450x450x600くらいのケージを用意して、真ん中にこれをドンっと置いて、
3ペアくらいイチゴを放り込んだらあっさり繁殖するんじゃねぇの?
まぁそれじゃぁつまらないから、我々はなけなしのセンスを振り絞って
ビバリウムを構築するわけですけど(え、一緒にするなって?)。


つーか自宅で見たいと思っていたネオレゲリアの群生、ほぼその理想図を見せつけられて、
若干モチベーションが・・・
もうこれ、買っちゃおうかな・・・

不通。

DSC_0004_20130820015609a15.jpg


馴れない・・・。

もっと簡単に触らせてくれるようになると思っていたんだが、思いのほかお安くない。
もうちょっと成長したら落ち着いてくるのかね。

昨今のコオロギ不足、うちで一番被害を被っているのは、こいつら壁チョロ勢。
ハニーワームで繋いでいるけど、いざコオロギ復活、というときに偏食になってたら凹むな・・・。



あ、サマージー見てきました。イイね、アレ。
小柄な体躯、黒地に慎ましいオレンジのライン、見た瞬間にパッと浮かんだイメージは「忍者」
まぁいつか、縁があれば飼ってみたいですな。



ネタがないので、今日は写真で誤魔化す日。
今日は、こんなところで。


テーマ:爬虫類
ジャンル:ペット

欲求。

一般企業に勤めている人たちも、休みは今日まで。
明日からは通常営業。

週明けから多少暑さもマシになるそうなので、明日からフタホシに再チャレンジ予定。
そういやペポニのお盆セール、結局行かなかったな・・・
ちょっと前にサマージーとベントリが入ったらしいので、コオロギの購入がてら眺めるのが楽しみ。
特にサマージーは、未だ見たことがないし。



さて、たまには植物の話。

続きを読む

責任。

一般的にどの程度の認知度のあるニュースかわからないんだけど
ANAのペット便でチワワが死んだ、なんてことをツイートしている人が居て、
その賛否について、一部ネットで盛り上がっている様子。


ブログの趣旨以外のところで敵を作ったり炎上したりするのも面倒くさいので
その件についての自分の立場はわざわざ書くつもりはないんだけど、
一つ思うのが、「この一件でペットの搬送は一切やめることにしました、なんてことになったら
今度からカエルの受け取り、どうしようかな」
ということ。


この間テリビリスさんがブログで、「発送技術にかなり自信が出てきた」なんて書いていたし、
少々職場での地位に変動がありそうなので仕事前に空港、というのが厳しくなりそうだしで
次回は季節によってはタイムサービス便でお願いしようかな、なんて考えているんだけど、
やっぱり流石に真夏と真冬は心配だよなぁ・・・

まぁなんつーか、頑張れANA。



本題。


続きを読む

テーマ:両生類
ジャンル:ペット

壊滅。

久しぶりに、Understory Enterprises のサイトを熟読。
輸入のハナシをしなくなってから見てなかったから半年以上ぶりなんだけど、
特に情報が増えたりはしていないように見える。
以前見たときは、エレナブランカの記事は無かったかな?憶えてないけど。

ちょっと輸入への興味が、再燃してきたかも・・・



さて、エサの話を幾つか。一応、グロ注意。

続きを読む

誤算。

前回の記事のコメ欄で、「参加する」という趣旨のことを「混ざる」と表現したんだが、
どうもこの表現、日本独自のものであるらしい。


言語に明るくないので例に挙げるのが英語だけなんだけど、
欧米では「参加する」、「仲間に入る」は"join"であり、"mix"では無い。
「混ざる(≒一体化する?)」ではなく、「加わる(≒繋がる?)」であってあくまで個は個、なわけだ。


で、表現が先か実態が先かは知らない(おそらく後者だろうけど)が、
日本では、あるいは日本人は1つの組織に属すると割と組織優先な考え方をし、
個人的な意見、欲求は抑えがちだが(”空気を読む”、というやつだ)、
欧米では、組織の利益などは勿論追求するにしても、自分、という一線は譲らない気がする。


上手いこと云ったもので、こういった、組織の一部になる、混ざるという日本的な習慣と、
所属はしてもあくまで接続しているだけ、触れているだけ、という欧米的な習慣をそれぞれ
「液体文化」、「固形文化」なんて表現したりもするそうな。


で、要するに何が言いたいかというと、

ちょっと頭の良さそうなことを言って悦に入りたかっただけで、
飼育とか、今日の記事の内容とかは一切関係ありません。

(スゲー頭悪そうですね、逆に。)



本題。

続きを読む

テーマ:爬虫類
ジャンル:ペット

凱旋。または私信。


無事帰宅。


停電でもして空調が止まってたら発狂するな、なんて多少不安に思っていたんだが、
どうやら快適な室温を維持できていた様子で、まずは一安心。

ほぼ10年ぶりくらいの東京、とにかく充実の2日間でした。

続きを読む

船出。

えー、以前からお伝えしている通り、明日から二日間、東京へ赴きます。

お会いする約束を交わしている方、ひょっとしたら合流できるかもしれない方、
楽しみにしていますので、よろしくお願いします。

自分、コミュ障なんで、仕切りは丸投げさせて頂きます!
(秘技・ハードル下げ)


飼育を始めて以来、2日間も家を空けるのが初めてなんで、若干不安も残るんだけど、
そんなこと言っていたら長期旅行なんて夢のまた夢だからなー。
まぁ、3日以上空ける、というときには誰かに世話はお願いすると思うんだけど。

DSC_0001_01_20130812035040202.jpg


業務連絡。


コオロギの長期欠品でエサの供給に頭を悩ませている方、多いと思うんですが、
JRSで購入したMサイズのイエコ100匹が想像以上に早く羽化したため、
取り扱いが復活すると思われる8月下旬までの間、またそこで入手したコオロギの卵が孵化するまでの間、
うちの小屋ではなんとか安定供給が望めそうです。


ウチ以外のブログ仲間さんたちは、ほぼ全員ハエもやっているので杞憂だとは思うんですけど、
どうにもならなくなっちゃった人が居たら、多少の支援はできそうなので、よければご相談ください。
ブログやメールの確認をする時間がそんなにあるかわからないので、
確実に返事が出来る、と断言できるのは火曜日の深夜になってしまいますが。


まぁ、全員がこの飢饉を無事に乗り切れることを祈っております。

失態。

日本各地の気温が、えらいことになっていますなぁ。

名古屋は元々、割と夏過ごしにくい都市として有名だと思ってるんですが、
流石に今年は常軌を逸している気がするわ・・・

つーか、ヤドクの飼育者の増加割合がかなり多かったんじゃねえの、という年の夏が猛暑、というのも
なかなかの逆風、というか、今年の夏を乗り切れた飼育者さんたちは、
向こう数年は夏の管理に怯えなくて良いくらいの経験を得たんじゃないか
、なんて思ったり。
まぁ自分も飼育を始めてから初めての夏なんですがね。


本題。

最近まったく報告していなかった、オタマの話。

続きを読む

テーマ:両生類
ジャンル:ペット

回顧”網”。

週末の仕事を乗り切れば、いよいよ東京遠征。
色々食べ歩こうと思っていたんだけど、なんだかんだで予定がポンポン入って、
気がつけば月曜の昼食くらいしか好きなものを食べる機会がない・・・

なに食べるかなー。御茶ノ水の「キッチンカロリー」か、神保町の「ボンディ」か。
ちょっと歩けば同じ駅の圏内に「いもや」もあるしなー。
まぁ考えている時間が楽しいので、もう少し悩みますか。


さて、今日はうちの看板カエル、日本のヤドク界の重鎮、松園氏をして
「最も美しいヤドクガエル」と言わしめている”熱帯雨林の宝石”バリアビリス。


続きを読む

テーマ:両生類
ジャンル:ペット

回顧”白”。

みとコオロギさんの発送開始が、8月の下旬からになるそうな。
あと2週間前後、ということで流石に今居る親が全滅していてもおかしくない時期なので、
ペポニでフタホシを30匹ほど確保。
・・・こんなことならJRSで、もうちょっとMサイズのイエコ、買っておけばよかった・・・


で、ついでに店員さんに「ラフグリーンスネーク探してるんですが」と声を掛けた。

・・・が、どうも毎年入ってくるのが6月~7月くらいらしく、
突発的に入ってくることはあるにせよ、探して見つかるものでもないらしい。
まぁ、来年に期待かなぁ・・・


つーわけで、予告どおりの成長記録。

続きを読む

テーマ:両生類
ジャンル:ペット

回顧”青”。

最近しばらくカメラ熱が上がらなくて、愛機D5100もドライボックスに引きこもりだったんだが、
昨日、久しぶりに取り出してビバリウム内を撮りまくったので、
良い機会なのでうちのカエル達の成長記録でも残しておこうかと。

つ-わけで、不定期ながら3回に分けて更新します。
4属居るのに3回なのはオーラタスの回は無いから。
あいつらマトモに写真撮らせてくれないので。


それでは1番手。”スリナムの至宝”、アズレウス。





続きを読む

テーマ:両生類
ジャンル:ペット

王冠。

JRSの感想の記事で、ひとつ書き忘れたことが。





混雑状況を顧みずにベビーカーを押しているアホな親は、
呪われればいいと思う。





というわけで(?)、我が家のニューフェイスのご紹介。

初日

ちょっと判り辛い画像になっちゃったな・・・。

Correlophus ciliatus (旧 Rhacodactylus ciliatus)
オウカンミカドヤモリ ”ハーレクイン”

まぁ、クレステッドゲッコー、クレスの方が通りはいいのかな? 
ちゃんと落ち着かせて、立ち上げが済んだ、と判断してからアップしようと思っていたんだが、
一向に落ち着く気配が無いので、もう紹介しちゃいます・・・。


散々書いてきたけど、旧ラコダクの仲間は1匹欲しいな、と思っていて、
財布の事情的にガーゴとサラシン、クレスあたりが候補だった。

で、クレスを選ぶなら値段重視で、グレードには拘らないでおこう、と思っていたんだけど、
いざ当日見てまわったら、やっぱりある程度は良いヤツを飼おう、となり、
ハーレクインを選択。まぁそれでも安かったんだけど。

嫁は割りとガーゴ推しで、まだちょっと未練があるらしくて、
ひょっとしたら名古屋レプでガーゴの追加もありえるかも。


ちなみに、自分がこの趣味を始めてから一番初めに購入した生体である、
レオパのアルビノリューシと同じショップ、REP FORESTさんで購入。
以前に、HPがリンク切れになっているから潰れたのかも、なんて書いたんだけど、
ネット業務をやめただけで、ショップ自体は続いていた様子。


さて、ケージのご紹介。

全景

先日作成した200x350x450のアクリルケースに流木を配置し、
植物は以前カナヘビのケージに使用していたポトス。
床材はヤシガラを使用する予定だったんだが、クレスのベビーは床材を食べて、
喉に詰まらせて死ぬ、という事例があるらしく、万難を排する、ということでキッチンペーパーに。


現在

で、立ち上げが済んでいない、と書いたが、何が問題かというと、
コイツ、コオロギを全く食べてくれない・・・。
ハニーワームは2匹、迎えた翌日に食べたが、どうも動くエサに対してあまり反応がよろしくない。

ヒルヤモリ導入時に用意したクレスフードが殆ど残っているので、
かなりゆるく水で溶いてあげているんだが、舐めはするんだが、あまり食べない。
つーか必要十分な給餌量がよくわからん。ベビーだとこんなものなのかな?

まぁ、あまり食べないといっても、今日明日死ぬ、という感じでもないので、
のんびりやっていこうと思う。


ちなみに現状、ハンドリングは絶望的。
これも、おいおい改善していけたらいいなぁ・・・



あ、ひとつ書き忘れてた。

JRSで、ラコダクと一緒に探していたものがあるんですけど、
ブログを読んでくれてる皆様、何処かのショップで”ラフグリーンスネーク”の在庫、入荷があったら
教えてくれないでしょうか?
JRSでは見つからなかったんですよね・・・

一応、近々地元のペポニに行って、探してもらえるようにお願いしようと思ってるんですが、
万全を期す、ということで、よければご協力お願いします。


テーマ:爬虫類
ジャンル:ペット

増長。または誤算。

非常にありがたい話なんだけど、最近(というかここ2、3日)、「良かったら会いませんかー」
なんてお誘いを受ける機会が、非常に多い。
・・・なんだこれ。モテ期か。モテ期到来か。


人生に3度訪れるというモテ期。
まさか最後の一回の相手が、全員男だとは思っていなかった。
しかも全員カエル好き。(あ、俺もか)



自分はどっちかというと内向型、自己完結型のオタクなんで、
これまでに嵌った趣味ではそんなに外部の人と交流を持つ機会がなかったわけなんですけど、
こうやって交流を持ってみると、楽しいもんですね。
1年前の自分に「来年お前はオフ会的なものに参加することになる。ジャンルは両生類」
なんて言っても、絶対ハナで笑われるわ。マジで。


まぁなんつーか、お付き合いいただいているブログ仲間の皆様、これからもよろしくお願いします。


さて、JRSを挟んだことを除けば4回連続だけど、今日もエサの話。
今日は小ネタを幾つか。


続きを読む

祭典。

できれば昨日、熱が醒めないうちに更新したかったんだけど、
日帰り静岡、その後小学校からの友人と食事、といういことで流石に撃沈。
密度の濃い1日だった。


続きを読む

試作。

更新したばっかりだけど追記。

ハチクラにミステリオサスが入ってる!!

追記終わり。



いよいよ明日に迫ったJRS。

一応朝イチで向かおうと思っているんだけど、ここで懸念となるのが、食事の確保。

飲食ブースもあるらしいし、某巨大掲示板の該当スレの過去ログを見ると、「ワニ串」なる
ゲテモノも売っているらしいんだけれど、ちょっと行きたい店がありまして。




Q. 静岡で昼飯食べようと思ったら何処へ行く?



A.さわやか




とまぁ、一見回答者がキ○ガイに見える遣り取りを以前にネットで見たことがありまして、
B級グルメ好きとしては、この機会にいってみようかと。

一応会場の近くに店舗があることは確認したんだけれど、どうだろう?かなり混むのかな?
オープン時間の11時と、ちょっとピークを過ぎた14時くらい、どっちかに
会場を抜け出して行ってみようかと思ってます。

男の方が帽子被ってメガネをかけている30前後のカップルが居たら、
低確率で僕なんで、よかったら声掛けてください。


さて、3回続けてエサの話題。

検討していたイエコが品薄のときの代替案。
まだまだハエには抵抗があるので、とりあえずハニーワームでも殖やすか、と
まずはエサ(ハニーワームフード)の自作。


続きを読む

増産。

まだまだ先の話なんだけど、両爬業界の秋の二大イベント、「ぶりくら」「とんぶり」
去年存在を知って、日曜開催だったんで当然仕事なので行ける訳がなかったんだけど、
どうやら今年は両方とも祝日の月曜に行われるらしい。

祝日なので確実に休める、とは云えないんだけど、日曜だったら0%だった参加できる確率が、
50%くらいには増えた。どちらか片方だけでも、なんとか遊びに行けるといいなぁ。
立地的には神戸のほうが都合は良いんだけど、どうなることやら。

ちなみにご当地のイベント、名古屋レプは、去年と同じく昼まで参加して
それから仕事の弾丸ツアーの予定。


本題。

先日自作したコオロギ用の自然通気ケージ(笑)が、かなり具合が良い。
臭いがほとんど目立たないし、死体があってもわりかしすぐに乾燥して、ウジが沸いたりもしないし、
そもそも落ちる数が激減した気がする。
今日、2週間ぶりに掃除したんだけど、死骸が想像以上に少なかったし、
死骸も糞もサラサラしていて、以前よりも手間も楽になっていた。

まぁ通気の効果か、卵パックに変更したからなのかはわかりませんが。


つーわけで、増産。

002_201308010254118a7.jpg


前回の反省を活かして、ネットはケースの下半分だけ。
その代わり、と言うわけでもないけど、ネット部分を2面に増やした。

001_20130801025414dc8.jpg


入っているのは、先週試しにペポニで30匹だけ買ってみたフタホシ。

去年の夏、カナヘビ用にと試したとき以来、ほぼ1年ぶりの再会。
感想としては、やっぱりうるせぇ。あとすぐ死ぬ。

こっちは先週入れたばかりにも関わらず、実に半数以上が落ちていた。
卵も大して回収できていないんで、みとコオロギさんで在庫が復活したら、再度チャレンジ予定。
今回移動した通気ケース様のお力で、どこまで落とさずに維持できるか、今後に期待。