プロフィール

ぺぺ

Author:ぺぺ
リンクフリー。
気軽にコメント下さい。

カテゴリ
ショップリンク
お知り合いリンク
最新コメント
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター

断念。

DSC_4302.jpg
Billbergia 'Moulin Rouge'
ビルベルギア ”ムーラン・ルージュ”


私、会社の同期ではダントツの出世頭なんですけど(なんせ俺以外全員辞めたからな)、
今月からまた一歩、トップへの階段を登ることになりまして、
代償としてJRSやナゴレプの参加はおろか、とんぶり市への出展も現状ほぼ不可能になりましたクソッタレ。
なので今年は矢毒愛好会の方々にぺぺCBの販売を委託する形になります。あーもう本当にクソッタレですよ。


で、まぁ週末ある程度自由に動けるうちに、と思って大阪レプタイルズフィーバーに初参加してきました。
画像は購入物その一、初挑戦であるところのビルベルギア、その中でも抜群の知名度を誇る
”ムーラン・ルージュ”。うちのメンバーも関わっているKei's Bromeliadsさんで購入。
宣伝になっちゃいますけど、半ば道楽でやっているだけあって品揃えも商品知識も半端じゃないお店なので
ブロメリアに興味の有る方はチェックしておかないとマジで後悔すると思われます。


それではみなさま、また何処かでお会いしましょう。
あ、5万アクセス突破しました、ありがとうございます。



スポンサーサイト

検証。

DSC_3876.jpg
Begonia hemsleyana "Spotted pink"

BBにて購入した当飼育小屋2種めのベゴニア。

ベゴニア全般に言えることなのかどうかは知りませんが、少なくともアンフィオクサスとコイツはどちらも
例えばアグラオネマと比べると環境に依って全然色味の違う葉を展開しますね。
今まで飼養してきた感じだと多分用土の水分含有量と中空湿度がキーなのかな?
温度はあんまり関係ない気がする。光量は検証してないのでなんとも言えない。

アンフィオクサスは湿度は基本高めとして、用土はある程度乾いた状態のほうが赤いドットが
強く大きく出るような気がする。
コイツは買った時に既に出ていた葉よりも新しく展開した葉のほうがピンクが強い。
環境でどう変わるのかはこれから検証。



・・・とまぁ偉そうに書いてますが昨今このブログ、割と植物に詳しい人も覗いてくれてるので
見当違いのこと書いてたらめちゃくちゃ恥ずかしいなぁ・・・




訂正。

DSC_3162.jpg
Begonia amphioxus
ベゴニア・アンフィオクサス


植物は良いなぁ。撮るときに動かないから。


前回までアンフィオクスと紹介していたBegonia amphioxus ですけど、
アンフィオクサスが正しいようですね、今更ですが。謹んで訂正させていただきます。



杜撰。

DSC_2794.jpg


DSC_2803.jpg


そんなに植物、つーかアグラオネマを増やす気がなかったもんだからタグ管理とか全然適当だったんですけど
たかだか4,5種類だけでももうどれがどれだか解んなくなっちゃってんだから自分のズボラさを軽く見るなって話ですよ。

上の画像のが”魔術師の緑”で、下のは"EUREKA"・・・だと思うんだけど。
まぁもうちょっとしっかり育ってから周りの草ソムリエの方々にお尋ねしようかと。



決別。または屈服。

DSC_1523_20160209010944db7.jpg
Aglaonema pictum "Nirvash"


度重なるクラッシュや理不尽なフリーズにも耐えて使い続けてきたクソブラウザFirefox ですが、
今回我が家の環境で唐突に「YouTubeにログイン出来ない」という不具合が勃発し、ほとほと愛想が尽きたため
ついにgoogle chrome の導入と相成りました。
全面的にgoogleの支配下に置かれることに抵抗があったため今まで我慢してきましたがもう知らん。
ついでにthunderbirdも削除してやろうか。


で、googleさん、いやさgoogle様、ブックマークのサイドバーの実装まだでしょうか?