プロフィール

ぺぺ

Author:ぺぺ
リンクフリー。
気軽にコメント下さい。

カテゴリ
ショップリンク
お知り合いリンク
最新コメント
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地味。

有田えび改め有田毒蛙さんに紹介されたヤモリ本を購入。



Bh4LxhiCAAATU2.jpg


ペポニに行ったら売り切れてて、見本も「売れない」、と言われてしまったので、Amazonで購入。
夕方注文したものが翌日届くって、今更ながらすごい時代だよなぁ。

中身だけど、2,000円という値段が破格に思える、充実の内容。
この趣味を初めて日が浅いド素人の身としては、必携の書となりました。
一個だけ不満を挙げると、スファエロの項でアリステリガーに言及しているにもかかわらず、
当のアリステリガーが紹介されていないこと。・・・何故?



というわけで(?)、冬レプで迎えた生体のご紹介。

2014-02-02 (2)

Bavayia robusta

フトババイヤモリ 国内CB


綺麗に写真が撮れたら紹介しようと思っていたんだけど、人の気配があると全く姿を見せないので、
前述のヤモリ本に掲載されていたことだし、諦めてアップしちゃいます。


さて、コイツの存在を知ったのは、tanakaさんの記事目当てで購入したクリーパーに掲載されていた
ニューカレドニアの記事。はじめに読んだ印象としては、なんで「ババイアヤモリ」じゃないんだよ、
なんてしょうもないことでちょっとイラッとした記憶があるんだけど、それ以降ずっと、
なんとな~く気になる存在であり続けていた。

で、弾丸ツアーとなった冬レプで、チビヤモリが居たら買おうと思っていたんだけど見つからなかったので、
ちょっと地味めなヤモリが欲しいなぁ、と思って、バナナヤモリ、ヤシヤモリ、オガサワラヤモリあたりを
ダラダラ探していたんだけど、プミリオさんのブースでコイツを見かけて、
そういや以前にニューカレドニア縛り、とかやろうと考えてたことがあったな、と思って購入。
そのうちクチサケにも手を出す予定。



飼育環境。


2014-03-08.jpg

ケージは、グラステラリウムナノ。

樹上性ということで、床材は適当でいいや、と思って、迎えた当初は大きめのインテリアバーグを幾つか
転がしておいただけだったんだけど、俺が部屋にいる間全く姿が見られず、ケージ内を家探ししたところ、
床に転がっているインテリアバーグの裏側に潜んでいる、ということが多かったので、それなら、と
トビムシを沸かせたヤシガラをちょっと厚めに敷いてその上にバークチップを敷くことに。
前述のヤモリ本のババイアのページを引用すると

>驚くと林床部のリター層に逃げこむことが多いです。

とのこと。成程ねぇ。近いうちにそのへんで落ち葉でも拾ってきてケージにばら撒くかな。



2014-02-02 (1)


国内CBということで、多少人慣れしてるかと思いきや、温室の照明が消えている時間帯でも
人の気配がしたら絶対に隠れたまま出てこないし、たまに早めに帰宅して覗いた時に姿を表していても、
こちらに気づいた瞬間にわたわたと地表に隠れる。
まぁ、まだまだベビーなので気長に付き合って行きます。
雌雄がはっきりしたら相方も探すかな。




スポンサーサイト

テーマ:爬虫類
ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。