プロフィール

ぺぺ

Author:ぺぺ
リンクフリー。
気軽にコメント下さい。

カテゴリ
ショップリンク
お知り合いリンク
最新コメント
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫉妬。

DSC_1244.jpg
Eublepharis angramainyu

大して更新もしてないのにここ数日それなりにアクセス数を稼いでるらしい当ブログですが、
あれか。みんな休みか。みんな休みでヒマだから休みでもヒマでもない人間のブログを覗きに来てるのか。
精が出ますなぁ。


画像の魔王さま、ロカリティ書いてないけど多分ケルマンシャー。
撮ったのが昔過ぎてどれだったか忘れた。
拘束時間が長いだけで過去の画像を引っ張りだしてブログの更新する時間程度なら
楽勝で捻出できるのがまた腹立たしい・・・



スポンサーサイト

欠伸。

DSC_2696.jpg
DSC_2697.jpg
DSC_2701.jpg
DSC_2702.jpg
DSC_2703.jpg


新しいアクリルケージを作ったので、小さめのケージに住んでるイーラム♀と
ホームセンターのコンテナに住んでるフゼスタンを引っ越しさせなくては。










格差。

DSC_2116.jpg
Eublepharis angramainyu 'Ilam'
オバケトカゲモドキ ”イーラム”


うちの魔王の中で一番の新参。
基本的にオバケは赤玉と腐葉土ほか適当に混ぜたものを床材に使用しているんだけど
こいつだけキッチンペーパー。良いんだよ、イーラムはレオパだから。

WCxWCのF1個体というやんごとなき血筋のお方なのですが(コイツ以外のうちの魔王は多分全部F3あたり)
がっつり順応して頂いております。流石国内CB。
以前も書いたかもしれないけど、オバケ飼うならやっぱりイーラムがオススメですね。
流通量が多いから今後ある程度は価格もこなれてくるだろうし、飼いやすいし、
多分3産地の中では一番大きくなるんじゃないかなぁ。

まぁ、自分は今後ともケルマンシャーを一番愛でていきますけどね。
わかりやすくカッコいいよ、ケルマンシャーとフゼスタンの方が。個人的な意見ですけど。




婚約。

DSC_2057.jpg
Eublepharis angramainyu "Kermānshāh"
オバケトカゲモドキ ”ケルマンシャー”

確かちゃんとメス撮るの初めてだった気がする。

うちの5柱の魔王のうち4柱はフタホシを常食、たまにイエコに切り替えても戸惑いつつも一応食べてくれるんだけど、
コイツだけ頑なにジャイミルしか食べない。
以前はフタホシ食べてたんだけど、ある時を境に全くエサを食べなくなって、それが2ヶ月位続いたもんだから
ダメ元でジャイミル買ってきて与えてみたらあっさり食べやがって、今に至る感じ。未だにフタホシは嫌がる。
オスならともかくメスだからなぁ。カルシウムはがっつり与えておきたいのだけれど。


昨日、ケージの掃除の時にオスのケージにどかしておいたらオスの方はちょっとしっぽプルプルさせて反応してた。
秋までかけてしっかりこのメスを仕上げて、いざ初のクーリング、繁殖挑戦へ。



神手。

DSC_1382.jpg
Eublepharis angramainyu "Khūzestān"
オバケトカゲモドキ ”フゼスタン”

1匹だけならなんとか動きを止めて撮影できるようになってきた。
ただ、動きを止めた場所のライティングがイマイチでも修正する余裕は無いし2匹同時撮影なんて完全に無理ゲー。

マジでなんなの、あの謎技術。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。