プロフィール

ぺぺ

Author:ぺぺ
リンクフリー。
気軽にコメント下さい。

カテゴリ
ショップリンク
お知り合いリンク
最新コメント
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター

自我。

DSC_2378.jpg


今後早々このブログに登場することはないと思いますが”アンデスの歌うネズミ”ことデグーを飼い始めました。

なんだかんだでコミュニケーションが取れるペットは良いなぁ、と思うわけですが
ちょっと気を抜くとなんでもないしぐさや行動を逐一SNSにアップしてしまいそうでヤバい。
デグー可愛いよデグー。

とは言え、やたら擬人化して可愛がっているところをアップしたりとか画像にセリフ付けてみたりとかし始めたら
それは元俺、俺の皮をかぶったかゆうま的な別の生き物なので容赦なく焼き払って頂きたい。




スポンサーサイト

回想。

DSC_0302_20151231062841cc2.jpg
Tylototriton verrucosus

2014年終盤から殆ど休みの取れないまま突入した2015年、リーベッキーを買い逃したダメージも冷めやらぬ中
まず手掛けたのはベルコーサスの飼育環境の改善。
確か馴れ初めは当時ビバリウム関係のブログを漁っていただろうKJさんの足跡が俺のブログに残っていて、
それを見てあちらのブログをのぞきに行ったことだったのかな?
ファイアサラマンダーやイボイモリをめちゃくちゃ美しいビバリウムで飼っている人の存在に大きな衝撃を受け、
とりあえずまじめにこいつらのビバリウムを作成、そのままKJさんとはブログでコメントのやり取りをするようになり、
あちらのリンク先の有尾フリーク達のブログにこれまた影響を受け、イモリの所有欲が一気に増す。

DSC_4162.jpg
Neurergus strauchii

で、ツエイモリ欲しいなぁ、なんてブログやTwitterで呟いてた矢先、2月初頭にプミリオにストラウヒが入荷。
天の配剤、とばかりに入荷ブログアップから恐らく1時間も経たないうちに売約を掛ける。依然まともな休みなし


DSC_5925.jpg
Phyllocrania paradoxa X Dossinia marmorata

休みのないことに対するストレスは暴食と浪費に向かい、「草なんてポトスがありゃ良いんだよ」などと嘯いていた管理人、
3月になってジュエルオーキッドに手を出す。ドッシニアはまぁまぁ上手く飼養出来たもののマコデスが依然苦手。
ベゴニアマスター略してベゴマスのKied.さんとTwitterでやり取りするようになったのも多分この頃。


DSC_1408.jpg
Phyllobates terribilis

そして4月、後に「テリビリスの乱」と呼ばれる一大狂騒詩篇の勃発。
もともとかなりのレベルで仲の良かった九州の一部地域を除くヤドク仲間のコミュニティの結束、
なんだかより一層固くなる。きっと彼は自分を犠牲にして僕らの友情を深めようとしてくれたんだよ。
4月はオバケのフゼスタンを入手した月でもあるんですがこの事件のインパクトに全て持って行かれた感が有り。

DSC_5846.jpg
Opheodrys aestivus

5月、満を持してラフグリーンに再挑戦。
この半年でこの美しい蛇を5匹殺した飼育下手のブログがこちらです(自虐)
今うちで生きているのは1匹のみ、が、その1匹は非常に元気でやっているので他の個体が死んだ理由の
切り分けがさっぱり出来て居ない状態。とりあえず今いる1匹の長期飼育を成し遂げてから追加は考えようかと。

DSC_5616.jpg
Dendrobates tinctorius "Azureus"

6月。まだまだ休みは一ヶ月に一日レベル。振り返ってみるとブログの更新も流石に激減してた。
休みがないなりになんとかアズレウスを繁殖成功に漕ぎ着ける。
画像は5月に遊びに行ったBOSSさんのお宅の個体。またそのうち遊びに行きたいなぁ。


・・・とまぁ半年分振り返ったところで根気も尽きたので次回更新に続く。
今年中にアップ出来るかなぁ・・・?皆さん来年もよろしく(年内に更新する気無いだろ)



追撃。

えー、一週間以上ぶりの更新になりまして、その間に夏レプ行ったり伊豆旅行行ったりミントが落ちたり
書きたいこと、書かなきゃいけないことが目白押しなんですが、ヤドク仲間のトモさんが最後の反撃に出たので
確実に息の音を止めるたm経緯がわからない人用に分かりやすいように、何が起こっていたのかをまとめようかと。


興味のない方は、読み飛ばしてくださいね~


続きを読む

汚点。

030_201410140349364bc.jpg


DSC_0116_20141014034937387.jpg


Hyalinobatrachium ruedai
英名 グラスフロッグ(glass frog)


あわしまマリンパーク カエル館にて。
正式な和名が決まってないそうで、あわしまでは「ヴァレリオアマガエルモドキ」として展示。


初め何処に居るのか全ッ然わからなくて、諦めてヤドク撮ってる時に見学してた家族連れのお母さんが
「あ、葉っぱの裏にいるよ」と子供に教えてあげていたのをヒントにようやく発見。
ありがとう、お母さん。



デジタル一眼で写真撮る時、露出とかホワイトバランスとか一々考えるのが面倒臭いんで、
RAWで撮りまくってその場では一切確認せず、後からPCで確認&補正、というスタイルでやってるんだけど、
この時はこれが完全に裏目。碌な写真が撮れなかった。ピントがいまいち過ぎる。

RAWで撮るにせよ、今後は確認くらいはしなきゃな。




不燃。

なんかもう、更新の間が空きすぎてあんまり記憶も残ってない上に当日のテンションもすっかり落ち着いて、
イマイチ記事にする気力も残ってないんですが、まあ記録ということで、10日も前の日記を。


002_20140923011328560.jpg


名古屋レプタイルズワールド2014、行ってきました。

前日にEndressZoneさんの不参加を知り、目当ての生体が居ない、というテンションの下がる事態になりつつも、
何人かの飼育仲間に会えることを楽しみに会場へ。

開場から三〇分程度遅れて行ったんだけど、今年から会場が大きいホールに変更、ということで
入り口は上の画像の通り、ガラガラ。中も非常に展示が見やすかった。
(一応、来場人数は最高を記録したらしいんですが。)

上記の通り、自分が見たい生体が特に居なかったため、とりあえず西の富豪のファンネルを。

003_20140924143124b15.jpg

ツギオ”ベヨネーズ”

ブロッチの色が紫がかった、キレイな個体。
触らせてくれようとした店員さんが噛まれて出血してて、失礼ながらちょっと笑った。

あとはヤドク仲間へのレポ用にカエルをちらほら撮ってみたりとか。

021_20140924143127b24.jpg

プミリオさんのオイヤポック。
なんだかんだ、やっぱりティンクって良いよな。もう一種くらいは飼いたいかも。
あと写真撮ってないけど、新種?のミイロの”リオ”はなかなか渋くてカッコ良かった。


カギムシ。

020_20140924143125e34.jpg

去年あちこちに入荷した個体が殖えたのか、キープ個体なのかは不明。訊いときゃよかったかな。
買った話はあちこちのブログで見たものの、殖えた話ってそういや聞いてない。
都市型レイアウトっつーか、ジオラマみたいな感じのケージを用意して怪獣みたいに飼いたい、
という厨二っぽい野望があるんだけど、コイツを飼うには嫁をねじ伏せなければいけないので、
実現するのはいつになるやら・・・。

ようやくっつーか、念願のワニ肉も初チャレンジ。

023_201409300522304a3.jpg

JRSでも食べようと思えば食べられたんだけどその気になれなかったので、満を持して注文。
まぁ聞いていたとおりあっさりしていて、鶏肉っぽい感じ。
食感がモチモチしてたのは食材由来なのか磯辺揚げという調理法のせいなのか不明。
来年はJRSでも食べてみるかな。


で、本当はブログ仲間のSi-さんと会える予定だったんだけど、前日も当日もかなり仕事がやばくて
予定より早く出勤することになってしまい、残念ながらお会いできず。
ただ、代わりに、と言うととアレだけどtwitter仲間の一人にお会いすることが出来たので、
なんだかんだ非常に実りのあるイベントになった。

とはいえ、やはりせっかくのイベントなのに戦利品ゼロ、というのも寂しかったので、
翌日も一人でブラブラしてレオパの1匹でも買おうか、と思っていたんだけど、前述のとおり仕事がクソ大変で、
翌日は完全にダウン。出勤時間まで部屋でゴロゴロしていることに。
来年は、2日とも参加したい。”植物の師匠”も出来そうな感じなので。


さて、次のイベントは11月の「とんぶり市」。
出展側に立つのは初めてなのでどうなることやら。
関東近辺にお住いの方々、お会いできるのを楽しみにしております。