プロフィール

ぺぺ

Author:ぺぺ
リンクフリー。
気軽にコメント下さい。

カテゴリ
ショップリンク
お知り合いリンク
最新コメント
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター

模倣。

さて、前回の続き。


自分はビバリウムを新規に立ち上げるときは毎回なにかしらテーマなりコンセプトなりを決めて、
それに沿って作成しているわけですが、今回のコンセプトはこちら(デデン

続きを読む

スポンサーサイト

着手。

来週早々に半年待ったヤドクがようやくうちに着くことになりまして、
作るっていって放置していたパルダリウムケージのビバリウムの作成に遂に着手。

で、まぁ最近ヤドクを始めた人たちがやたらと多い印象なんですが
みんなすでにカッコいいビバリウム作って繁殖まで進んでる人も多数なので非常に今更感が強いんですが
なんとなーく作成手順をアップしていこうかと。
まぁ偉そうに言っていて自分が手順をミスった箇所も多々あるんですが。

画像多いんで畳んでおきます。


続きを読む

癒着。

025_201510240201354ef.jpg
RAIN FOREST Paludarium Cage pro



滅多にされる質問でもないんですが、ヤドクを購入するときのオススメショップは、なんてことを訊かれたら
東京のプミリオさんと九州のHEATWAVEさんを挙げるようにしていて、とりわけHWさんとは
最近割と懇意にさせていただいております。
あ、懇意と言ってもズブズブの関係では決して無いので、別のショップの誹謗中傷したり冤罪なすりつけたり入荷したカエルを特大サイズを謳って数千円高く売っていざ実物みたら全然普通のサイズだったりブログで明らかに間違った記事書いて突っ込まれたら記事もコメント欄も消して逃亡を図ったりなんてことがあれば即刻このページ左側のリンク欄からご退場願いますけどね!

まぁそんなことする非常識な人間や店は実在し得ないとは思いますが。

で、画像のケージの話になりますが、そのHeatWaveさんと、大阪で最近ヤドクに力を入れているアクア系ショップ、
アクアテイラーズさんが開発に関わっている新製品でして、HW店主の古賀氏に「是非使ってみてくれ」といわれて
とりあえず一台、注文してみました。
製造元からHWさんの倉庫に届いてすぐ送ってもらったんですけど、西のカメレオン屋さんなんかには
うちに届く数日前に入荷してたみたいですね。

細かい仕様などは、コチラ。

自分は基本的にケージはグラステラリウムを愛用していて、価格と性能のバランスには概ね満足しているんですけど、
どうしても天井が全面メッシュの分保湿という観点で見た場合に弱いので(その分通気は良い)、
ヤドクや多湿系植物のビバリウムに使う場合、こういった天板がガラスのケージの方が向いている感はあって、
そういう天板がガラスでスライドタイプのドアを持つケージとしては中々のコスパなのではないでしょうか。
まぁぶっちゃけ自分は観音開きタイプのドアを支持してるんですけどね。
排水ドレン、ミスティングノズル設置用の穴、あと排水のために底面に傾斜がついてるのも高ポイント。
この辺は全部標準装備らしいです。


展開しているケージのサイズは今のところ300*300*450 600*300*450 450*450*450 の3ライン。
今回導入したのは飼育スペースがギリギリなこともあって300*300*450なんですが、
正直少し前から底面300*300のケージでのビバリウムのレイアウトに限界を感じていまして、
幅が300で奥行きが450のケージが安価であれば良いのになぁ、と思っていたので
古賀氏に「300*450のケージはなんで無いんですか(威圧)」と尋ねたところ「割高になりますよ(嘲笑)?」
との回答をいただきました。
需要が沢山あれば考える可能性もゼロじゃないようなので、皆様、ぜひお問い合わせを。


・・・で、特に入れる生体も考えないまま注文してしまったんですが、
考えたら随分と飼育関係のネタをアップしていないので、数回に分けてビバリウムの作成記事でも
あげてみようかと思っております。まぁ、何かの参考にしていただければ。

さて、今回のまぁ言ってしまえば提灯記事ですが、特にリベートなどは受け取っていません
(正式発売前に入手出来たのが贔屓といえば贔屓かな)。つーかウチにはそこまでするような影響力は無なんだとこのやろう。
・・・が、今後作っていくビバリウムの記事なんかで刺激を受けて購入を決意した方など居らっしゃったら
ぜひ購入時に古賀氏に一言添えて頂けたら、その数が多ければ九州から葉っぱの一枚も届くのではないかと(チラッ


まぁ、更新についてはのんびりとお待ち下さい。






完成。

DSC_6805.jpg

なんとか完成。
ちょっと色数が多くて五月蠅い見た目になっちゃった気もするけど、まぁこんなものでしょう。
バックパネル上部のコケは恐らくそのうち退色するなり枯れるなりしちゃうと思うんだけど、そのときはまたちょこちょこ弄っていこうかと。


DSC_6814.jpg

早速引っ越しさせたので、これが刺激になって産んでくれるといいんだけどなぁ。


あ、来週のJRSですが、日曜日に参加することになるかと思われます。
日程がかぶる方は、是非声掛けて下さい。
基本的にはブラブラ動きまわってますが、ブロメリアを売ってるブースで何らかの帽子を被って
店員さんと喋ってるイケメンが居たら、多分私です。

ん?イケメンってもう死語?まぁいいや。





牛歩。

019_20150712060002f3f.jpg


020_20150712060003939.jpg


この4560、確か買ったの昨年の11月とかだったと思うんだけど、ようやく先週、ここまで作業が進んだ。
ウレタンフォームでバックパネルを作るのは意外にも初めてだったり。まぁ、中々上手くいったのではないかと。

順調に行けば、7月中にスペシャルな便が届くので、それまでに仕上げなきゃな・・・。
まぁ、乞うご期待。