プロフィール

ぺぺ

Author:ぺぺ
リンクフリー。
気軽にコメント下さい。

カテゴリ
ショップリンク
お知り合いリンク
最新コメント
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター

始動

DSC_6495.jpg
Phelsuma borbonica “Grand Étang”
ボルボニカヒルヤモリ

先日のぶりくら市で紙魚を買ったらオマケで付いてきました(大嘘)。

ブリーダー様曰くロカリティ付きってところにもっとスポットを当てて見て欲しいらしいんですけど
そもそもボルボニカの国内CBなんてロカリティの有無に関わらず大して出回ってないので
仕方ないんじゃないかなぁ・・・

グランドエタンという地名は寡聞にして知らなかったんですけどグーグル先生に聞いたところレユニオン島にある
湖のことを教えてくれたので、多分その辺に住んでるんでしょうね(適当)

で、当日実際に会場で見るまで生体買う気なんで全く無かったもんだから現在非常に間に合わせ感の強い
ケージに住んでもらっていまして、現在新しい自作ケージを鋭意設計中です。
某所の管理人様と色々と情報交換、つーか情報の豪速球の捕球を繰り返しているうちに色々と
試したいことも出来てきてるんですが、とりあえず練習がてら今月中あたりを目処にシンプルなのを
一本立ち上げようかと。

週明けには待望のアレが手元に来るし、久しぶりに色々と忙しくなるので頑張ります。




スポンサーサイト

嗜好。

DSC_0001_01_2014100802003113e.jpg


人間どうしてもレアな種類に目を奪われてしまいがちだけれど、
結局ヒルヤモリの中で一番美しいのってヒロオかヨツメだよね、なんてことを言いたかったんですが、
ケージの扉を開けたら一瞬でレイアウトの裏側に回り込むわ怯えて色が落ちるわで碌な写真が撮れないので、
俺が画像でしか見たことのない連中も本当はめちゃくちゃ美しいのかも、なんて思い直しました。


結論、嗜好は人それぞれ。


しかし産まねぇなぁ、こいつ。









退去。

今日知ったんだけど、東山動物園のオオヨロイトカゲが今年1月20日に死んでいたらしい。
ソースはこちら

その2週間前に見に行った時はピンピンしてて、エサのコオロギを追い回す姿を見せてくれていたのに、
正直かなりショック。遊びに行く楽しみが減っちゃったな・・・

DSC_0145.jpg

在りし日の画像。


ただ、東山動物園に来たのが1989年だというから、実に25年も生きていたんですね。
これは飼うのに覚悟が要るなぁ・・・老後の楽しみ、とか言ってる場合じゃないや。
トカゲを遺してこっちが死にかねない。

まぁオオヨロイもアルマジロトカゲも、ジワジワと価格は下がっているみたいなので、
もう少し様子を見ましょうか。



本題。

メス同士でケンカをするので隔離して単独飼育していたヒロオ♀を、
再々度ペアのケージに入れてみた。
ちょっとケージ内に植物を足して、隠れられる場所を増やしてのチャレンジ。

DSC_0061_2014040403433313c.jpg



移動した直後はまた追いかけっこをしていたんだけど、今はちょっと落ち着いた様子。
もう少し経過を見守って、片方が痩せていく、なんてことが起こらなそうなら、
空いたケージにグランディスかヨツメ辺りを迎えようかと。
いや、ペポニに新しく入ったグランディスが、可愛くてさぁ・・・

今年はもう、夏にオバケとミントを迎えることがほぼ決定しているので(一応オーダー済み)
あまり派手に追加することも無いと思うんだけど、まぁ妄想だけは色々膨らませておきます。





テーマ:爬虫類
ジャンル:ペット

初心。

最近すっかり軽目の写真ブログに姿を変えてしまったんだけど、
本来ウチは、飼育に関する工夫なんかを記録していく、という趣旨。


というわけで、久しぶりにユルいDIYでも。


2014-03-21


アクア用の、配管なんかを取りまとめるキスゴム+タイラップ的なアイテム。

コレを昆虫ゼリーに巻きつけて、壁にピタッと。

2014-03-30

人工飼料を食べる壁面性ヤモリ用のエサ場の完成。


2014-03-30.jpg


幅の広いタイプの容器の場合は、別途タイラップを用意して、巻きつける。
これで昆虫ゼリーを与えたり、ゼリーの容器にレパシーを入れて与えたりする。





・・・DIY?







テーマ:爬虫類
ジャンル:ペット

修正。または無敗。

DSC_0017_20140304043324e36.jpg


ブログにアップしている画像は、基本的にすべて「撮って出し」なんだけど、
たまにはちょっと弄ってみようかと。いつもこんな発色してくれてたらいいのに。

そもそも飼育数が少ないので大した自慢にもならないんだけど、
いまのところウチで尻尾を自切したヤモリは、ゼロ。
今後、カエルよりもヤモリの方が増え方は激しいと思うんだけど、このままゼロは継続して行きたいなぁ。



テーマ:爬虫類
ジャンル:ペット