プロフィール

ぺぺ

Author:ぺぺ
リンクフリー。
気軽にコメント下さい。

カテゴリ
ショップリンク
お知り合いリンク
最新コメント
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
カウンター

迷走。

194.jpg


209.jpg


233.jpg


先達に色々と教えを乞いながらぼちぼち新ケージの準備を進めております。
自作どころか市販ケージでも手を出したことのない632*482*932という自分史上最大サイズ
(その半端な寸法はなによ、ってのは分かる人には分かる)
バックパネルは石膏と発泡ウレタンで悩んでるんですけど、今のところウレタンで行くことが濃厚かなぁ

・・・と、ここまではまあ初めて挑戦する素材なりに慣れた手順で来られたんですが、
フロントとトップのメンテナンスハッチ周りの処理が全く決まっていなくて、割りと途方に暮れております。
なにせせっかく作るんだから1つくらいブランニューなことしたいんだけど、思いついた良さげなアイデアは
大体前述の先達が試すなりサイトで検討した痕跡を残すなりしているのでね・・・


フロントはもうとりあえず無難に引き戸にしちゃうかなぁ、という感じなんだけど、
トップのフタに関してはちょっと面白そうな機構を1つ思いついたので、また時間が有るときに進めていきます。
完成品をアップしたときにまったく無難な天板とかが付いていたときは今言ったことは忘れて頂きたい。
多分俺は忘れているので。


スポンサーサイト

薀蓄。

DSC_6686.jpg
Atelopus barbotini
ベニモンフキヤガマ

種小名のバルボティーニですが、「液体のように色が混じり合っているさま」を表す言葉らしいです。
まったく、ためになるサイトですね。


隔絶。

DSC_6503.jpg
Dendrobates tinctorius "yellow back"
アイゾメヤドクガエル ”イエローバック”

何年か前に誰かが言ってて(曖昧さの二乗)非常に納得した発言がありまして、
曰く、「カエル飼育者はヤドク飼いとそれ以外に分けられる」ってことなんですが
なんか久しぶりに体感した気がしますね。
要らん敵を作る気しかしないので別段分析とかはしませんが。


あ、なんか久しぶりに自分らしい文章書いた気がする。





待望。

DSC_6584.jpg
Atelopus barbotini
ベニモンフキヤガマ スリナムWC

何年も前から飼う飼う詐欺を繰り返していたアテロプス、ようやく入手。
多分4年くらい前にハチクラに入って以来の国内入荷じゃないでしょうか。

去年は仕事がアレで行けなかったJRS、今年はなんとか時間作って行って、プミリオ店主の西沢さんと久しぶりに
ちょこっとお話出来たんですけど、そのときにアテロプスやりたいんですけど入りませんかねぇ、みたいなことを
話してて、先週Twitter眺めてたらさらっとプミリオさんが写真アップしてたので慌てて売約のメールを送ったら
入れ違いで西沢さんもこっちに連絡をくれていて、無事に入手出来ました

来るとしてもキマダラフキヤガマ(Atelopus spumarius)かと思ってたので現在割とテンション高めです
こうなるとA.hoogmoediも手に入れたくなってくるなぁ。当分金欠なんで来ても困りますが。
つか逆にスプマリウスじゃなかったことで、もし飼育に失敗したら次入手できる可能性がちょっと低めなのが
怖いですね

で、繁殖なんですがこれがヤドクほど容易ではなさそうで、渓流みたいな環境を構築する必要が
ありそうなんですがとりあえず一つ、試してみたいアイデアがあるので
繁殖用のケージを新たに着手するとしたら一年以上あとになるかなぁ

WCってことでとりあえずキープ自体いつまで出来るか不透明なんで、まずは長期飼育をめざして頑張ります



始動

DSC_6495.jpg
Phelsuma borbonica “Grand Étang”
ボルボニカヒルヤモリ

先日のぶりくら市で紙魚を買ったらオマケで付いてきました(大嘘)。

ブリーダー様曰くロカリティ付きってところにもっとスポットを当てて見て欲しいらしいんですけど
そもそもボルボニカの国内CBなんてロカリティの有無に関わらず大して出回ってないので
仕方ないんじゃないかなぁ・・・

グランドエタンという地名は寡聞にして知らなかったんですけどグーグル先生に聞いたところレユニオン島にある
湖のことを教えてくれたので、多分その辺に住んでるんでしょうね(適当)

で、当日実際に会場で見るまで生体買う気なんで全く無かったもんだから現在非常に間に合わせ感の強い
ケージに住んでもらっていまして、現在新しい自作ケージを鋭意設計中です。
某所の管理人様と色々と情報交換、つーか情報の豪速球の捕球を繰り返しているうちに色々と
試したいことも出来てきてるんですが、とりあえず練習がてら今月中あたりを目処にシンプルなのを
一本立ち上げようかと。

週明けには待望のアレが手元に来るし、久しぶりに色々と忙しくなるので頑張ります。